横浜市 水道修理

横浜市 水道修理

今回は横浜市港南区で給水管の漏水修繕をおこないました。

いつもお世話になっている、マンションのオーナー様です。

「 毎度ありがとうございます。」

挨拶もさながら、まずは漏水調査から始めていきます。

漏水音を頼りに、音調棒で漏水の音を調べていくのです。

根気のいる作業ですが、地中に埋設されている為に音で聞き取るしかないのです。

時代も進み、そのうちにスマートフォンから

(橋本さん、橋本さん、ここですよ。)

ん~っ、ホントかなぁ~。

(もーっ、橋やん。ここやって言うてるやろが~っ。)

みたいな、、、

今のところは、まだ大丈夫でしょうか。

まずは耳を研ぎ澄ませて集中していきます。

「 ん~っ。ここかな。」

気になるところが見つかりました。

重厚なコンクリートの下です。

(違ったらどうしよう、、、)

まるで、母親にテストの点数を見せられなかった切羽詰まった心境です。

ですが時代はグローバル。

しっかりせねばっ。

まずはコンクリートを取り壊していきます。

思った通り、重厚なコンクリートです。

コンクリートを取り壊せば、土を掘って給水管を表していきます。

残念ながら、漏水箇所は見当たりません。

 

ですが、給水管から漏水の音がはっきりと聞こえます。

どうやら、パイプシャフトの下のようです。

「うわぁ~、えらいこっちゃ~。」

漏水修理をするために、ひたすらコンクリートを取り壊していきます。

「よーし、これくらいで良いかな。」

準備が整えば、マンションの住民の皆さんにお知らせをして修繕に取り掛かります。

手際よく作業をおこない、新しく給水管を接続していきます。

そばで見ていたオーナー様も、ようやく安心されたようです。

「住民の皆様、ご協力ありがとうございました。」

漏水修繕も無事に終わり、作業は完了です。

このひと時が、なによりも水道屋冥利に尽きる瞬間です。

通水確認をしっかりと行い、漏水の修理が完了しました。

ここで一句。

「春はあけぼの、

長々つづった文章に、

画像の配置かなしかりけり。」

 

以上、横浜市水道修理をご紹介いたしました。

 

明日から、橋本工業では

「水をつなぐ。信頼をつなぐ。つながりキャンペーンを実施中!」

ホームページからご依頼いただいたお客様に限り、

もれなくTOTOの水栓(キッチン、シャワー水栓など)を

メーカー価格より50%ちょい、、、

「ん~っ、60%!」お値引きさせていただきます。

たとえば、TOTOのキッチン水栓(シングル混合水栓 TKS05301J)

定価¥32,600円なら¥13,040円でのご提供です。(工事費別)

これからも、頑張っていきますよ!

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

一覧へ戻る