上水道・下水道工事

上水道・下水道工事

見えない水道管に忍び寄る水漏れの危機

神奈川県横浜市・川崎市を中心に水道工事・水回りリフォームを行う橋本工業では、排水管の詰まりや給水管の水漏れの工事から、水道を引きこむ際の上水道、下水道の接続工事などに対応しています。

知らないうちに傷んでいる水漏れに注意!

普段から目にするトイレやキッチン、お風呂などは水漏れに気づきやすい部分ですが、家の床下を通っている給水・排水管は水漏れに気づきにくい部分。おかしいなと思ったら、当社まで一度ご相談ください。

古くなった配管の交換工事

排水管が詰まると異臭が出て、給水管に水漏れが起こると床下に水が溜まり、周りの建材が傷んでしまいます。そのまま放置しておくと、家の基礎部分を腐らせてしまうことも。年月が経っている建物で天井から水が垂れてくる場合は、水漏れや詰まりの危険性がありますので、一度当社までご相談ください。

上下水道の接続・撤去工事

上下水道の接続・撤去工事

お住まいの地域に公共下水道が整備されたら、下水道法の「接続の義務化」により公共下水道への切り替え工事が必要になります。公共下水道部分の工事費は国が負担してくれますが、それ以外の部分(私有地)の工事費は個人負担となります。

なんで切り替えが必要なの?

整備前の汲み取り式の家庭排水設備は、排水をそのまま河川に流してしまうことから水質汚濁の原因をつくる問題になっています。この問題を改善するために自治体は、雨水と汚水を分別し汚水を集約して下水処理場に送るための公共下水道整備を推進しているのです。

切り替え工事後は、雨水用・汚水用の2つの排水管が床下に通り、河川に流れるのは雨水だけとなります。新設された排水設備はキッチン・バス・トイレなどの汚水を集め、市町村が設置した公共マスから下水処理場に送られます。

引越しされる場合にも必要です

また、引越しして土地を更地にする場合には、古い設備の撤去工事が必要になります。当社では撤去工事も承っていますので、お気軽にご相談ください。