横浜市 排水管詰まり

横浜市 排水管詰まり

今回は横浜市都筑区で洗面所の排水管詰まりの修理をおこないました。

洗面所の流れが悪いとの事で、ひとまずは順番に確認していく事にします。

しばらく流していると洗面台に水が溜まってきました。

まずは、排水口の確認です。

レバーハンドルで排水口を開閉する仕組みの為、通常は簡単に外すことができません。

ひとまず接続部分から排水口を取り外します。

(ん、何か詰まっているようです。)

排水口から工具を入れて取り除いてみます。

団子状になった髪の毛が出てきました。

少しずつ流れた髪の毛が、排水口に引っ掛かっていたのです。

(これが原因かな、)

排水口を元に戻して、水を流してみます。

ですが、まだ上手く流れません。

次に排水口の下のトラップを取り外してみます。

トラップの中を覗きますが、水垢などが付着している程度です。

せっかくなので、トラップの中を掃除しておきました。

ここまでは問題なさそうです。

次に、床下の排水管を確認します。

覗いてみると、長年の汚れがこびり付いています。

よく見ると、下の方に水が溜まっているのがわかります。

通常なら排水管の中には水が溜まらないので、どうやら原因はこの先にありそうです。

(ぬめり等の汚れで閉塞されたかな、)

ひとまず、排水管内を洗浄する事にします。

高圧洗浄を使って、きれいにしていきます。

(ん、何か引っかかるな、)

何かまだ詰まってそうです。

ワイヤーから外れないように、ゆっくりと引っ張り出していきます。

ゆっくり、ゆっくり。

(よーし、釣れた。)

まだ、排水管の奥に髪の毛が入っていました。

本来なら別の工具(トーラー)を使って絡めて取り出すのですが、よく引っ掛かってくれました。

再度、念入りに洗浄をおこなっていきます。

(よーし、もういいかな。)

排水管の中も、すっかりきれいになりました。

排水トラップを元に戻して、水を流していきます。

スムーズに水が流れて問題なさそうです。

「よし、完了。」

手際の良い作業に、お客様も大喜びです。

「毎度ありがとうございます。」

 

以上、横浜市都筑区で排水管詰まりの修理を紹介いたしました。

 

 

 

 

 

一覧へ戻る