横浜 自動水栓

横浜 自動水栓

今回は横浜市青葉区で自動水栓の取付工事をおこないました。

トイレ内に設置されている手洗器を、自動水栓にする為にリフォームする事となりました。

自動水栓は、レバーハンドルや手洗器に触れる事がないため実に衛生的です。

近年は洋式トイレも、自動開閉に自動洗浄と技術の進歩は凄まじいかぎりです。

あまりコロナと関連付けたく無いのですが、、、どうにも理にかなっています。

今後は、どんどんと需要が増えていく事でしょう。

 

「手洗いに、うがい。マスクの着用。新しい生活様式。」

(自分のために、みんなのために)

橋本工業では現在(思いやりキャンペーン)を実施中です。

思いやりとは(お客様への感謝。気遣い、まごころ。できる限りの低価格です。)

思い起こせば、あれから〇十年。

私がまだ若かりし頃、、

大変お世話になった恩師から、教わった言葉があります。

「慣れに油断せず、基本に忠実に、あわてないで行動すること。」

言葉に出すと、自然と勇気が湧いてきます。

いかなる状況でも時代の変化と共に、乗り越えていくしかありません。

 

さてと、いつものように手際よく作業を進めて「さあ、完成です。」

自動水栓の取付完了です。

手を差し出すと、水栓先端のセンサーが反応して吐水をおこないます。

電源不要で水栓本体の自己発電によって電源がつくられます。

鉄腕アトムの手塚治先生や

ドラえもんの藤子不二雄先生も大変驚いたことでしょうね。(多分)

巷で噂の鬼滅の刃は、、、すでに取付けられているかも知れませんね。

また手を遠ざけると自動で止水する為、節水効果も抜群です。

これからの時代は、手をかざせば水が出て

用を足せば、便座が閉まり自動で流れる。

画期的な時代になりそうですが、自身の健康管理や運動不足には気をつけたいものです。

新しい生活様式。

思いやりのある、穏やかな世の中になってほしいものです。

 

以上、横浜市青葉区で自動水栓の取付を紹介いたしました。

追伸、これから、寒い時期が始まります。

皆さん、どうぞご自愛くださいますよう。

 

一覧へ戻る