排水管詰まり(高圧洗浄)

排水管詰まり(高圧洗浄)

今回は排水管詰まりの修理を紹介いたします。

屋外の排水管が詰まっているとの事で、まずは現場に到着。

画像は控えさせていただきますが、排水マスから汚水があふれ出ている状況です。

考えられる原因としては、排水マスの中に木の根が入り込んでいたり、排水マスの破損による閉塞、トイレットペーパー以外の物を流した事などの理由が想定されます。

詰まるべくして詰まるので、原因を取り除けば問題は解消するのですが、今回はどうやら大変そうです。

スコップやバールなどで排水マスの中を探りますが、根っこやマスの損傷はなさそうです。

まずは目視できる状態にする為、停滞している汚水を下水道本管まで排水しなければなりません。

そこで今回は高圧洗浄を使用します。

高圧ホース先端のノズルより水を逆噴射させて、詰まりを解消させながら下水道に流していくのです。

流れ出る排水の中に異物などが出てくれば、原因が判明できます。

以前には、台風で植木鉢が排水マスに入り込み、排水管の中にはまっていた事もありました。

まずは、高圧洗浄で排水管の中を洗浄していきます。

ゆっくりと、停滞していたものが流れ出てきます。

( ん! )

何やら白い物体が、、流せるシートの登場です。

最近は、流せるシートが原因で排水管が詰まる事が多くなっています。

トイレからは流れるのですが、溶けずに排水管の中で引っかかって重なっていくのです。

原因が特定できたので停滞している物を流せば、あとは排水管の中をキレイに洗浄していきます。

どうぞご覧ください。

お見せできる画像です。

キレイになってきました。

勢いよく、ノズルから噴射されていますね。

最大で13メガパスカル(130kg)。

ちなみに、水道の水圧は0.3メガパスカル(3kg)程です。

手に当たると痛そうですね。

すっかりキレイになりました。

お客様も、素早い対応に大満足です。

「毎度ありがとうございます。」

 

以上、排水管の詰まり修理(高圧洗浄)を紹介いたしました。

一覧へ戻る