川崎 漏水修繕工事

川崎 漏水修繕工事

今回は川崎市高津区で給水管の漏水修繕工事を行いました。

日に日に寒さも増してきて、冬の季節が到来の今日この頃。

(あ~、こんな日の漏水修繕はありませんように。)

冬支度もさながら、突然1本の電話が鳴り響きます。

「漏水です。修理をお願いします。」

はい、すぐに伺います。

(言っちゃった、、、)

干していた生乾きのカッパを取り込んで、いざ出発です。

(う~っ、寒い寒い。大した事ありませんように、)

急いで現地に到着するも、この状況です。

急いでカッパに着替えて、漏水修繕の準備をおこないます。

う~っ、こうなれば。

(橋本サンダーボルト、フラ~ッシュ!)

ここで解説しよう。

橋本サンダーボルトフラッシュとは地球上の生命体エネルギーを一つに集約し、

ここぞとばかりの時に願う神頼みのようなものである。

状況は一刻をあらそいます。

(橋本スパークリング、フレ~ッシュ、、、)

もう、どうでもいいですね。

気合を入れて、水柱に突入します。

(あわてず、すばやく、ていねいにっと。)

いつも通りに、手際よく作業を進めていきます。

少々手こずりましたが、ひとまず漏水を止める事ができました。

これが漏水していた部分です。

止水栓と給水管がボロボロになっています。

今回は、新たに止水栓を取り付ける事にしました。

川崎市型の止水栓ボールバルブです。

改めて手際よく作業をおこなっていきます。

(よーし、うまくいった。)

お客様も、ひとまずは安心した様子です。

(毎度ありがとうございます。)

う~っ、寒い寒い。

風邪などひいている暇などありません。

(そこに、漏水があるかぎり、、、)

橋本~テレワーク、ショ~ック!

時代の変化と共に、掛け声で漏水が止まる日は来るのでしょうか、、、

粛々と頑張るしかなさそうです。

 

以上、川崎市高津区で漏水の修繕工事を紹介いたしました。

「横浜・川崎の水道工事は橋本工業におまかせください!」

 

一覧へ戻る