井戸ポンプ取り替え

井戸ポンプ取り替え

今回は横浜市都筑区で井戸ポンプの取り替えを行いました。

いつもお世話になっている、お得意様です。

長年使用していた井戸の自動ポンプが故障したので新しく取り替えることになりました。

また、手押しポンプも水が汲みあがらなくなったとの事であわせて対応となります。

まずは、古くなった井戸ポンプを取り外します。

(長い間、お疲れさまでした。)

次に新しい井戸ポンプを手際よく取り付けていきます。

取り外した配管も接続して、きれいになりました。

取り替えが完了したら、電源を入れて試運転をおこないます。

水栓から冷たい水が出てきて、触ると気持が良いです。

(よーし、いっちょ完了。)

今度は手押しポンプの部品を取り替えます。

レバーハンドルを外して、古くなった木玉を取り外します。

シリンダー内で木玉がふくれた為、スムーズにピストン動作ができなかったのです。

新しい木玉に取り替えたらレバーハンドルを元に戻して完成です。

レバーハンドルを上下に動かして、シリンダー内の木玉をピストンさせます。

すると、きれいな水が沸き上がってきました。

水源が同じなので触ると、やはり冷たくて気持ちが良いです。

これで、井戸ポンプと手押しポンプの修理は完了です。

手際の良い作業にお客様も大変喜んでいます。

さあ、これから夏真っ盛り。

井戸ポンプ達は大活躍する事でしょう。

「毎度ありがとうございます。」

 

以上、横浜市都筑区で井戸ポンプの取り替えを紹介いたしました。

 

 

 

 

一覧へ戻る