オフィシャルブログ|横浜市を中心に水道工事を行う橋本工業のサービス・料金案内

水漏れ修理からリフォームまで「水」の工事は橋本工業へ

水漏れ・つまりの水道トラブル 24時間・365日対応 045-500-9313 090-8109-3351

オフィシャルブログ

HOME > オフィシャルブログ

バルブ取り替え

今日は川崎市麻生区で給水管のバルブの取り替えを行いました。
但し、今回は台風の影響でかなり手こずる事となってしまいました。
(雨ニモ負ケズ、風ニモ負ケズ。)

「宮沢さん。(橋本工業)ウチモ、ソウデアリタイ。」

ブログの更新が滞っていた事もあり、台風だの雷だの有無を言わず現場に直行します。
(斬新な画像が欲しいな。)
決して、ブログの為だけではないですよ。
最近は忙しすぎて、ブログの事などお構いなしになっていたのです。
(えーっと、まずはああして。そのあと、こうしてっと。)
作業のシュミレーションをしながらブログ用の画像も考えて、いざ現場に到着です。
まずは、漏水箇所に水中ポンプを設置して水を汲み上げていきます。

1536147364231.jpg

次に、故障しているバルブを掘りあげて給水管を表していきます。
台風の影響で猛烈な雨風が降ったり止んだりで、まったく踏んだり蹴ったりです。
(カカッテナイシ、ワロタ。いいね!お願いします。)

1536147382532.jpg

給水管が表れたら、圧着器で断水をかけます。
自慢の圧着器にかかると鉄管であろうが、このとおりです。

1536147331716.jpg

(くぅ~っ、ストレス解消。)
バルブの宅地内側で、まずは圧着断水をおこない、次にバルブの水道本管側で凍結させて断水している間にバルブを取り替えるのです。
手際よく、凍結断水の準備にかかります。
ちなみに今回は液体窒素を使用します。

1536147417367.jpg

磨き抜かれた腕前で、給水管を凍結していきます。
(よーし、そろそろ良いかな。)
給水管が凍っている間に、すかさずパイプを切断してバルブを取り替えていきます。
「よしっ、上手くいった。」

1536147486369.jpg

我ながら惚れ惚れする腕前です。
「今回は手前味噌ですが、自分で自画自賛しました。」
(ジブンデユウテルシ、ワロタ。いいね!よろしくお願い申し上げます。)
素早い対応に、お客さまも大喜びです。
「作業完了よし、ブログ画像よしっ。」
あとは、帰りながらブログの更新内容を考える事とします。
今回は少々、おふざけが過ぎたような、、、(ワロタ=反省)
次回もお楽しみに。

早いもので、もう9月ですね。
まだまだ暑い日が続きますが、どうぞ皆さん御自愛くださいますよう。

以上、川崎市麻生区で給水管のバルブの取り替えを紹介いたしました。
今月も、頑張るぞぃ。

パソコン買い替え

まだまだ暑い日が続く、今日この頃。
皆さん、いかがお過ごしですか。
8月に入り、猛烈な暑さに負けず頑張って仕事に励んでいましたが、相棒のパソコンがどうやら負けてしまったようです。
(暑さのせいではないと思いますが、)

8年間お疲れさまでした。
色々と大変お世話になりました。

そして後任のパソコンがやって来ました。

1534844456849.jpg

黒いノートに赤色のラインがインスタ映えしています。
パソコンが新しくなり、気持ちも新たにホームページを少し整理する事にしました。

1534844477550.jpg

ブログの投稿が3年以上たまり、アーカイブがズラリと並んでいるからです。
(ホームページ開設から8年、ブログの投稿も早いものでもう3年の月日が経ちます。)

1534844486998.jpg

今回はカテゴリー別にタイトルを分けて見やすくしてみました。

1534844494728.jpg

どうでしょうか?
必要に応じて、ブログが見やすくなったと思います。
(我ながら上出来。)

「さぁ、どうぞホームページのオフィシャルブログへお越しくださいませ。」
「お待ちしております。」

横浜 高圧洗浄

今日は横浜市都筑区で排水管の洗浄を行いました。
飲食店内の排水管が油などが原因で詰まってしまったようです。
まずは店内の排水マスを確認してみます。
(うわっ、まじか。カッチカチやん。)
諸事情により画像自粛
排水マスの中は油が固まってカチカチです。
これでは、排水がきちんと流れません。
(さてと、どうしたものか。)
とりあえず、特殊な薬品で油の塊を溶かしていきます。
ジュワワワ~ッ
「くぅーっ、おえっ。」
薬品が油を溶かして強烈な刺激臭です。
しばらく店の外に避難して、様子をみます。
「そろそろ良いかな。」
恐る恐る覗いて見ると、固まっていた油はきれいに溶けています。

1532872470187.jpg

「よしっ、今だ。」
「皆のもの、かかれ~ぃ。」
液状になった油を間髪入れず洗浄していきます。

1532872544351.jpg

みるみると、黄色い液状が流れ出ていきます。

1532872487064.jpg

「へっ、ざまぁ見やがれってんだ。」
これですっかりと、店内の排水マスも綺麗になりました。

1532872554238.jpg

「このぉ、おととい来やがれっ。」
次に、道路に設置されている最終マスから店内の排水管に対して高圧洗浄を行います。
シューッ、ゴーッ、ゴ~ッ
とてつもない水圧で排水管の中を洗浄していきます。

1532872445541.jpg

流れ出てくる排水も、すっかり綺麗になってきました。
「皆のもの~っ、やめ~い。」
最後に、洗浄した排水管内にスコープを入れて排水管内を撮影していきます。
この時は、お客さまにも立ち会ってもらって一緒に確認してもらいます。
排水管がすっかり綺麗になり、お客さまも大喜びです。
後日に改めて、作業報告書と撮影を録画したCDをお客さまにお渡しします。
手際の良い対応に、お客さまは大満足の様子でした。
(なぜ、江戸時代風のセリフ回しだったのかは別にして、、、)
「毎度ありがとうございます。」

以上、横浜市都筑区で排水管の高圧洗浄を紹介いたしました。

橋本工業では現在スタッフを募集しております。
どうぞ、お気軽にご連絡ください。

横浜都筑 洗面化粧台

今日は横浜市都筑区で、洗面化粧台の取り替えを行いました。
また、今回は壁紙のクロスと床のクッションフロアも張り替えです。
まずは古くなった洗面化粧台を取り外してから、壁紙とクッションフロアを剥がしていきます。
次は内装屋さんにバトンタッチして、新しい床材と壁紙を貼ってもらいます。
さてと、ここでしばらくの間、待ち時間があるので散髪をすることにします。
なぜなら、今回のお客様は行きつけの床屋さんだからです。
内装工事に散髪とお互いに手際よく作業が行われて、無事に滞りなく次の工程に進む事ができました。
おかげさまで、壁も床も髪型もすっかり綺麗に仕上がりました。
「よしよし。本業、本業っと。」
新しくなった壁紙に傷などつけないように細心の注意をはらいながら、洗面化粧台を取り付けていきます。
(あわてず、すばやく、ていねいにっと。)
最後に給水と給湯に排水管を接続すれば、さぁ完成です。

1531637067052.jpg

新しくなった洗面化粧台です。
壁紙もネイビー色で良い感じです。
真新しい洗面化粧台の白さがインスタ映えしています。

1531637081995.jpg

化粧台のシャワー水栓は泡沫とシャワーに切り替えができるようになっています。

1531637108776.jpg

また、シャワーヘッドの高さも調整できるので洗髪も便利になります。

1531637099778.jpg

(ただ、問題が1つ。)
今回は、出だしからのブログ内容とアップした画像との接点がまったく伴っていなかったので終盤にきて、ただただ画像の乱用になってしまいました。
今後は再発防止に努めると共に、この場をお借りして画像の配置調整を行います。
「皆さまのご理解とご協力の程、、、」
(配置調整)
「 ド~ン!」

1531637117784.jpg

「マンネリ 化しつつある画像も、撮影の仕方に工夫していかねばなりませんね。」
以上、横浜市都筑区で洗面化粧台の取り替えを紹介いたしました。

 

橋本工業では現在スタッフを募集しております。
水道工事に興味のある方、お気軽にご相談ください。

川崎市高津区 漏水修理

「ささの葉、さーらさらー♪のきばに揺れるー♪」
早いもので、明日は7月7日の七夕様ですね。
子どもの頃は、短冊に願い事を書いて「ファミコンが欲しいねん。」笹の葉に飾ったものですが、、、
気がつけば、7月7日はゾロ目のラッキーセブン。
それだけの理由で、何だか朝からワクワクします。
(もちろん、博打は一切やらないですよ。)
天の川に手をあわせて、そ~っと願い事。
「おりひめ様、今年の下半期もあんじょう頼んまっせ。」

今日は川崎市高津区で給水管の水漏れ修理を行いました。
古くなった給水管が破損して水が吹き出したようです。
まずは、水中ポンプで溜まっている水を汲み出します。

1530879726998.jpg

徐々に水位が下がってくると、漏水箇所の状況が分かってきました。
古くなった鉛管が裂けてしまっています。
ひとまずは、漏水を止めるために圧着器で鉛管をつぶして断水します。

1530879714022.jpg

そして水が止まっている間に、作業スペースを確保するための穴を掘っていきます。
(よーし、こんなもんかな。)
次に、圧着した先(水道本管側)で給水管を切断します。
もちろん、切断した給水管から改めて勢いよく水が吹き出てきます。
しかし、ここは橋本工業です。
この道30年の腕前で、手際よく断水コマで水を止めてバルブを取り付けていきます。

1530879759718.jpg

「よしっ、上手くいった。」

1530879775179.jpg

ここまでくれば、あとは落ち着いて給水管を接続していきます。
(あわてず、すばやく、ていねいに、っと。)
無事に給水管の接続が終わりました。

1530879789964.jpg

あとはバルブを開けて通水をおこなえば、作業は完了です。
お客さまも、終始ひととおりの修繕作業を見ていたので大変喜んでいます。
「橋本さん、どうもお疲れ様。」
「えらいおおきに。また何かあれば頼んまっさ。」

よーし、今年もあと半分。下半期も頑張っていきますぞぃ。
「おりひめ様、どうぞよろしくね。」
「ひこぼし様 もね。」

以上、川崎市高津区で給水管の水漏れ修理を紹介いたしました。

橋本工業は現在スタッフを募集しております。
「水道工事に興味のある方、お気軽にご相談ください。」

川崎市幸区 水漏れ修理

今日は川崎市幸区で給水管の水漏れ修理を行いました。
水漏れ場所はすぐに見つかったのですが、土が固くてなかなかスコップが入りません。

1529224433185.jpg

掘るのに時間がかかりましたが、ようやく漏水箇所が出てきました。
すると、何という事でしょう。
女神様のイタズラでしょうか。

1529224387396.jpg

掘った穴が偶然にもハートの形になっています。
(何か良いことがあるかも。)
掘った穴がハートの形をしただけで一体、何を期待しているのでしょうか。
さぁ、さぁ。仕事、仕事。
まずは、吹き出している給水管に断水コマを入れて断水します。
ですが、悪い事に継手の部分で折れていた為に断水コマがきちんと入らずに水がチョロチョロと出てきます。
これでは直ぐに水溜まりができて穴が掘れません。
次に、圧着器で給水管をつぶして断水します。

1529224371887.jpg

ようやく水が止まり、更に作業スペースを確保するための穴を掘っていきます。
「よーし、こんなもんかな。」
作業スペースを確保すると、穴に入って給水管を切断します。
もちろん、給水管から勢いよく水が吹き出てきます。
水柱に向かって再度、断水コマを入れて水を止めます。

1529224406457.jpg

あとは落ち着いてバルブを取り付けて断水コマを取り外せば、もう終わったようなものです。
手際よく給水管を接続して接着剤の養生時間を待ちます。
あとはバルブを開けて通水をおこない、修理は完了です。

1529224419366.jpg

「よーし、完了。」
全身泥だらけですが、無事に漏水修繕が終わりました。
(あ~、何か良いことあるかな。)

以上、川崎市幸区で給水管の水漏れ修理を紹介いたしました。

横浜都筑 水漏れ3話

「あめあめ♪ふれふれ♪かあさんが~♪」
今日は朝から、あいにくの雨です。
梅雨入りしたので仕方がないのですが、
6月だと言うのに台風が接近しているとの事。
温暖化の影響でしょうか?
今日からCO2削減に伴い、ため息の回数には気をつけたいと思います。
さて、長々と引っ張りたおした第3話。
「浴槽を復旧の巻。」
先日は水漏れの修理が無事に終わり、今日は浴槽の復旧を行います。
まずは、掘り起こした土を埋め戻してからコンクリートを練っていきます。

1528631987871.jpg

セメントやモルタルと違って、コンクリートは骨材となる砂利が入っているので練っているうちに腕が疲れてきます。
準備が出来たら、コンクリートを流して敷きならしていきます。
今回はすぐに浴槽を設置する為、コンクリートが早く固まるように急結材を混ぜています。
すばやく敷きならしたコンクリートを、丁寧にコテで仕上げていきます。
「よしっ、完了。」

1528632011112.jpg

次に屋外のコンクリートを復旧していきます。
どうでしょう、雨にも負けず何とか綺麗に仕上がりました。

1528632074392.jpg

浴室のコンクリートも固まったようなので、浴槽を設置していきます。
「よいしょ、こらしょ。」
浴槽の設置がおわると、追い焚きのアダプターを接続します。
更に、リモコンや手すりも元に戻して最後に浴槽のまわりをコーキングしていきます。
「よーし、こんなとこかな。」

1528632133962.jpg

何とか浴槽の復旧も無事に完了しました。
「お客さーん、終わりましたよ。」
今回は何かと大変だった事もあり、お客さまもホッとした表情です。
ひとまず、水漏れの修理は終わりましたが屋外屋内共に給水管がかなり傷んでいたので給水管の取り替えをお勧めして工事は終了となります。
「毎度ありがとうございます。」

以上、横浜市都筑区で給水管の水漏れ修理を紹介いたしました。

長々と「連続ブログ3話」ご視聴ありがとうございました。

横浜都筑 水漏れ2話

「どんぐりコロコロ♪どんぐりこ♪お池にはまって、、、」

間髪入れずに第2話です。
(決して、検索ヒットの為にブログのタイトルやブログ内容をアップしている訳ではないですよ。)
いつもスマホからブログを更新するのですが、画像が5枚しかアップできないのです。
(言っちゃったし、、、)

前回のブログから橋本工業は一体どうなったのか、、、
まずは手順よく浴槽を取り外していきます。
浴槽回りのコーキングを切ってバールの様なもので、こじ開けます。
もとい、持ち上げます。
(実際には浴槽を取り外すのは大変なのです。)
「えいっ、やぁーっ。」

1528552299308.jpg

何とか浴槽を傾けて、次の作業の準備にかかります。
まずは浴槽下がコンクリートなので、はつり機でコンクリートを取り壊していきます。
ガガガッ、ガガガガッ。
次にコンクリート下の土を掘り出していきます。
「えっさ、ほっさ、エッサッサ。」
とにかく狭いので大変です。

1528552327201.jpg

(ああ、今日からダイエットしよ。まじで。)
何ともお腹回りが気になるお年頃。
よいしょ、こらしょ。
カツン
何だ?またコンクリートです。
リフォーム前に施工された既存のコンクリートです。
「こんな狭い所で、またかよっ。」
とにかく、コンクリートを取り壊していきます。
ガガガ、ガガガ、ガガガのガ。
続いて土を掘り出していきます。
コツン
今度は音が違います。
何とも、懐かしいような親近感のある音です。

1528552349775.jpg

よしよし、ようやく給水管が出てきました。
「ジャジャ-ン。」
何とも立派な鎧兜をまとっての登場です。

1528552375616.jpg

(さて、この立派な錆びこぶは、一体どうしたものか?)
ですがここは、橋本工業です。
長年のキャリアと技術で乗り越えます。
「よーし、上手くいった。」
丁寧に給水管の錆びこぶを落とすと久々に圧着ソケットの登場です。
「ゆけーっ。圧着ソケット。」
「、、、、、」
継手ですから。
従業員でもないのに、指示通り動く訳がありません。
自分で作業車に取りに行き、自分で取り付けます。

1528552384729.jpg

「よしっ、完了。」
水道のメーターバルブを開けて通水をおこない、水漏れのない事を確認すると、お客さんに見てもらいます。
大変だった水漏れ修理にお客さまも大満足の様子です。
気がつけば日も暮れています。
「すいません。浴槽の復旧は明日にさせてください。」
お客さまに今晩はシャワーだけにしてもらい、明日の作業とさせて頂きました。
「よーし、帰ったら一杯飲んで明日も頑張るぞ。」
お腹回りも何処えやら、
明日は休日返上で浴槽の復旧です。

果たして、橋本工業は浴槽を無事に復旧できるのか、、、

乞うご期待。
第3話に続く、、、

横浜都筑 水漏れ1話

「で~ん、でん♪む~し、むし♪か~たつむり~っ♪」
いよいよ、関東も梅雨入りとなりました。
梅雨と言えば、アジサイにカタツムリ。
また、この時期は食べ物が傷みやすいので食中毒には気をつけましょう。
「ってゆ~か、何じゃ朝からこの暑さ~。」
梅雨入りしたと言うのに、今日の気温は30度を超えるそうです。

1528544544469.jpg

今日は横浜市都筑区で給水管の水漏れ修理を行いました。
まずは漏水調査から始めますが、朝から猛烈な日差しです。
(ア~ッ、トテモアツイデスネ。)

1528544561583.jpg

音調棒で漏水音を聞き取りながら漏水箇所を調べますが、なかなか特定できません。
ひとまずは、お客さんに状況を伝えて屋外から給水管を確認していきます。
ガガガ、ガガががっ。
コンクリートを取り壊して給水管を表していきます。
漏水箇所は見つかりませんが、出てきた給水管は錆びてボロボロです。

1528544675830.jpg

(ここじゃないし、こっちでもないか。)
思うように漏水箇所が見つかりません。
次に電子音調棒を使ってリベンジです。

1528544605525.jpg

通常の音調棒に比べて何万倍の漏水音が聞こえますが、下水道や車道などのノイズ音も同様に聞こえます。
ですが、そこは橋本工業です。
神経を集中させて、給水管の漏水音だけを聞き取っていきます。
(あ~っ。今日の晩ごはん何かな~っ。)
このように思考能力と聴覚を切り離していくのです。
(うそです。)

1528544728463.jpg

「う~ん。」
どうやら、漏水は浴室からのようです。
また浴室内を念入りに調べますが、悪い事に漏水箇所は浴槽の下からのようです。
「あっちゃ~参ったな。」

(どうするの?どうなるの?橋本工業。)

第2話に続く、、、

川崎市麻生区 水漏れ修理

今回は川崎市麻生区で給水管の水漏れ修理を行いました。
水道を使っていないのに、水道メーターのパイロットがグルグルと回っていたので気がついたそうです。
まずは漏水調査から始めますが、浴室内からシューシューと漏水音がしていたので浴室の外を確認してみます。
「ビンゴっ。見~つけたっ。」

1527848406307.jpg

すぐに漏水箇所が見つかりました。

1527848421281.jpg

「お客さーん、見つかりました。すぐになおりますよ。」

1527848436798.jpg

手際よく、漏水している部分を取り替えて修理は完了、、、

1527848448661.jpg

と、思いきや。
メーターのバルブを開けて通水すると、グルグルではないですが僅かにメーターのパイロットが回っています。
(ん?何処だろ。)
微量の漏水に音調棒で漏水音を探しますが、なかなか見つかりません。
(さて、困ったな。家の中では無さそうだし。)
この日は、掘っては埋めての繰り返しで2つ目の漏水箇所は見つかりませんでした。
後日、改めて漏水調査です。
(絶対に見つけてやる。)
気合い充分、気軽に声をかけられないモードです。
気がつけば、一通り掘り返していました。
給水管を切断してはプラグ止めを行い、漏水箇所をしぼっていきます。
(こっちで止めて、向こうは違う。向こうで止めたから、、、)
もう、心が折れそうです。
(まさか?)
最初に見つけて修理した場所を掘り下げていきます。
(ここは見たし、こっちはまだかな?)
出たっ、出ました。
2つ目の漏水箇所が。
「鬼さん、見~つけたっ。」
なんと、最初に水漏れを修理した先で給水管が健気に漏水していました。
(この、手こずらせやがって。)
すぐに見つけられなかったのと、すぐそばの漏水に気がつかず悔しさ倍増です。
「クーッッ。」
でも、そこは橋本工業です。
気持ちを切り替えて、手際よく漏水を修理していきます。
「はあ~っ、終わった~。」
恥ずかしいので画像は小さめの1枚。

1527848504102.jpg

「さて、問題です。2つ目の漏水箇所は何処だったでしょうか?」
わからなければ、そ~っとしておいてください。
まったく。何とも、お粗末さまです。
猿も木から落ちる
弘法も筆の誤り
「もういいかい、鬼さん何処だ」
まったく。

「くやしいですっ。」

以上、川崎市麻生区で給水管の水漏れ修理を紹介いたしました。

水道工事ならお任せください!! 橋本工業 〒224-0055 神奈川県横浜市都筑区加賀原1-8-7

水漏れ・つまりの水道トラブル 24時間・365日対応 045-500-9313 090-8109-3351

Copyright © 水道工事・下水道工事から水周りのリフォームまで|横浜市 橋本工業. All Rights Reserved.