オフィシャルブログ|横浜市を中心に水道工事を行う橋本工業のサービス・料金案内

水漏れ修理からリフォームまで「水」の工事は橋本工業へ

水漏れ・つまりの水道トラブル 24時間・365日対応 045-500-9313 090-8109-3351

オフィシャルブログ

HOME > オフィシャルブログ

月別アーカイブ: 2018年9月

川崎市多摩区 漏水修理

今回は川崎市多摩区で給水管の漏水修繕を行いました。
水道局からの紹介で緊急出動です。
急いで現地に向かいますが、到着して愕然です。
(うわーっ、まじか。)
凄い勢いで水が噴いています。
ひとまずは、水中ポンプで水を汲み出します。
水中ポンプを1台、2台、3台、、、

1537272237356.jpg

まるで番町皿屋敷のお岩さんです。
最後にエンジンポンプを投入しますが、まったく追いつきません。

1537272278079.jpg

(やばい、とってもヤバイ。)
ずぶ濡れ覚悟でも、ひとまずはカッパに着替えます。
直接泥んこにならないからです。
えいっ、やぁー。
噴き出している給水管に立ち向かいますが、水圧でカッパの中に水が入り込んで風船のように膨らんでしまいます。
(うわ~っ、まるで人間水風船の宝石箱や~っ。)
宝石箱は字余りですか。
冗談はさておき、かなり深刻な状況になってきました。
今回は自力で対応できないと判断して、水道局に応援を要請する事にしました。
しばらくすると、局の緊急班が到着。
「お疲れさまです。よろしくお願いします。」
日が暮れて辺りは真っ暗になってきましたが、水の勢いは変わりません。
とにかく漏水を止めなければなりません。

1537272290661.jpg

肩まで水に浸かり、給水管に圧着器をかけようと懸命の作業です。
しかし、あまりの水圧になかなか上手くいきません。
水の勢いと同時に、石ころなどもガンガン吹き飛んでくるのです。
もう耳に水が入りすぎて、耳鳴り状態が続きます。
指先も石ころのせいで、徐々に感覚が無くなっていきます。
しかし何度も、何度も挑戦します。
「よしっ、掛かった。」
すかさず圧着器のレバーを握りしめて圧着していきます。
(よーし、いい感じ。)
ギュー、ギューッ。
口径50の鋼管が徐々に圧着されて潰れていきます。
「よしっ、やった。」
悪戦苦闘の末、ようやく漏水が止まりました。
念の為に圧着した先にバルブをとりつけて修繕作業は完了です。

1537272320700.jpg

「お疲れさまでした。」

1537272328577.jpg

本当にお疲れさまでした。
みんな全身ずぶ濡れのドロドロ。
ひとまずは断水ができたので、後日に改めて給水管を復旧する事となりました。

以上、川崎市多摩区で漏水修繕を紹介いたしました。

曇り時々レインガン

今日は千葉県船橋市でスプリンクラーの試運転を行いました。
あいにくの天気だったので、インスタ映えもせず、タイトルでオチをつけてみました。
今回は破砕プラントに対して、粉塵対策用にスプリンクラーを設置しました。
取り付けたのは口径40のスプリンクラーで(通称レインガン)です。
半径40Mを瞬く間に散水できます。
晴れていれば散水の試運転だと分かるのですが、曇っていると試運転している本人でさえ突然雨が降ってきたのかと錯覚してしまいます。
(うわーっ、降ってきた。カッパ、カッパ。)
「って、何でやね~ん。」
さてと、試運転開始です。

1536655072223.jpg

シューッ、パッ、パッ、パッ。
景気よく水を散水していきます。

1536655111637.jpg

シューッ、シューッ。
パッ、パッ、パッ。

1536655269005.jpg

(あぁ、天気が良ければなぁ~。)
すると、何という事でしょう。

1536655331790.jpg

僅かながらも、青空が見えてきたではありませんか。
(日頃の行いが良いからでしょうか?)
いいえ、北東からの冷たく湿った空気の影響によるものです。
あとにも先にも青空が垣間見えたのは、この1枚となりましたが少しは気分も晴れたようです。
試運転も無事に終わり検査も合格。取り付けたスプリンクラーは、これから大いに活躍してくれる事でしょう。

1536655520592.jpg

「おーい、レインガン。達者に暮らすんだよ、あとはしっかり頼んだよー。」

以上、スプリンクラーの散水状況を、、、
もとい、「曇り時々レインガン」を紹介いたしました。

バルブ取り替え

今日は川崎市麻生区で給水管のバルブの取り替えを行いました。
但し、今回は台風の影響でかなり手こずる事となってしまいました。
(雨ニモ負ケズ、風ニモ負ケズ。)

「宮沢さん。(橋本工業)ウチモ、ソウデアリタイ。」

ブログの更新が滞っていた事もあり、台風だの雷だの有無を言わず現場に直行します。
(斬新な画像が欲しいな。)
決して、ブログの為だけではないですよ。
最近は忙しすぎて、ブログの事などお構いなしになっていたのです。
(えーっと、まずはああして。そのあと、こうしてっと。)
作業のシュミレーションをしながらブログ用の画像も考えて、いざ現場に到着です。
まずは、漏水箇所に水中ポンプを設置して水を汲み上げていきます。

1536147364231.jpg

次に、故障しているバルブを掘りあげて給水管を表していきます。
台風の影響で猛烈な雨風が降ったり止んだりで、まったく踏んだり蹴ったりです。
(カカッテナイシ、ワロタ。いいね!お願いします。)

1536147382532.jpg

給水管が表れたら、圧着器で断水をかけます。
自慢の圧着器にかかると鉄管であろうが、このとおりです。

1536147331716.jpg

(くぅ~っ、ストレス解消。)
バルブの宅地内側で、まずは圧着断水をおこない、次にバルブの水道本管側で凍結させて断水している間にバルブを取り替えるのです。
手際よく、凍結断水の準備にかかります。
ちなみに今回は液体窒素を使用します。

1536147417367.jpg

磨き抜かれた腕前で、給水管を凍結していきます。
(よーし、そろそろ良いかな。)
給水管が凍っている間に、すかさずパイプを切断してバルブを取り替えていきます。
「よしっ、上手くいった。」

1536147486369.jpg

我ながら惚れ惚れする腕前です。
「今回は手前味噌ですが、自分で自画自賛しました。」
(ジブンデユウテルシ、ワロタ。いいね!よろしくお願い申し上げます。)
素早い対応に、お客さまも大喜びです。
「作業完了よし、ブログ画像よしっ。」
あとは、帰りながらブログの更新内容を考える事とします。
今回は少々、おふざけが過ぎたような、、、(ワロタ=反省)
次回もお楽しみに。

早いもので、もう9月ですね。
まだまだ暑い日が続きますが、どうぞ皆さん御自愛くださいますよう。

以上、川崎市麻生区で給水管のバルブの取り替えを紹介いたしました。
今月も、頑張るぞぃ。

水道工事ならお任せください!! 橋本工業 〒224-0055 神奈川県横浜市都筑区加賀原1-8-7

水漏れ・つまりの水道トラブル 24時間・365日対応 045-500-9313 090-8109-3351

Copyright © 水道工事・下水道工事から水周りのリフォームまで|横浜市 橋本工業. All Rights Reserved.