オフィシャルブログ|横浜市を中心に水道工事を行う橋本工業のサービス・料金案内

水漏れ修理からリフォームまで「水」の工事は橋本工業へ

水漏れ・つまりの水道トラブル 24時間・365日対応 045-500-9313 090-8109-3351

オフィシャルブログ

HOME > オフィシャルブログ

月別アーカイブ: 2018年7月

横浜 高圧洗浄

今日は横浜市都筑区で排水管の洗浄を行いました。
飲食店内の排水管が油などが原因で詰まってしまったようです。
まずは店内の排水マスを確認してみます。
(うわっ、まじか。カッチカチやん。)
諸事情により画像自粛
排水マスの中は油が固まってカチカチです。
これでは、排水がきちんと流れません。
(さてと、どうしたものか。)
とりあえず、特殊な薬品で油の塊を溶かしていきます。
ジュワワワ~ッ
「くぅーっ、おえっ。」
薬品が油を溶かして強烈な刺激臭です。
しばらく店の外に避難して、様子をみます。
「そろそろ良いかな。」
恐る恐る覗いて見ると、固まっていた油はきれいに溶けています。

1532872470187.jpg

「よしっ、今だ。」
「皆のもの、かかれ~ぃ。」
液状になった油を間髪入れず洗浄していきます。

1532872544351.jpg

みるみると、黄色い液状が流れ出ていきます。

1532872487064.jpg

「へっ、ざまぁ見やがれってんだ。」
これですっかりと、店内の排水マスも綺麗になりました。

1532872554238.jpg

「このぉ、おととい来やがれっ。」
次に、道路に設置されている最終マスから店内の排水管に対して高圧洗浄を行います。
シューッ、ゴーッ、ゴ~ッ
とてつもない水圧で排水管の中を洗浄していきます。

1532872445541.jpg

流れ出てくる排水も、すっかり綺麗になってきました。
「皆のもの~っ、やめ~い。」
最後に、洗浄した排水管内にスコープを入れて排水管内を撮影していきます。
この時は、お客さまにも立ち会ってもらって一緒に確認してもらいます。
排水管がすっかり綺麗になり、お客さまも大喜びです。
後日に改めて、作業報告書と撮影を録画したCDをお客さまにお渡しします。
手際の良い対応に、お客さまは大満足の様子でした。
(なぜ、江戸時代風のセリフ回しだったのかは別にして、、、)
「毎度ありがとうございます。」

以上、横浜市都筑区で排水管の高圧洗浄を紹介いたしました。

橋本工業では現在スタッフを募集しております。
どうぞ、お気軽にご連絡ください。

横浜都筑 洗面化粧台

今日は横浜市都筑区で、洗面化粧台の取り替えを行いました。
また、今回は壁紙のクロスと床のクッションフロアも張り替えです。
まずは古くなった洗面化粧台を取り外してから、壁紙とクッションフロアを剥がしていきます。
次は内装屋さんにバトンタッチして、新しい床材と壁紙を貼ってもらいます。
さてと、ここでしばらくの間、待ち時間があるので散髪をすることにします。
なぜなら、今回のお客様は行きつけの床屋さんだからです。
内装工事に散髪とお互いに手際よく作業が行われて、無事に滞りなく次の工程に進む事ができました。
おかげさまで、壁も床も髪型もすっかり綺麗に仕上がりました。
「よしよし。本業、本業っと。」
新しくなった壁紙に傷などつけないように細心の注意をはらいながら、洗面化粧台を取り付けていきます。
(あわてず、すばやく、ていねいにっと。)
最後に給水と給湯に排水管を接続すれば、さぁ完成です。

1531637067052.jpg

新しくなった洗面化粧台です。
壁紙もネイビー色で良い感じです。
真新しい洗面化粧台の白さがインスタ映えしています。

1531637081995.jpg

化粧台のシャワー水栓は泡沫とシャワーに切り替えができるようになっています。

1531637108776.jpg

また、シャワーヘッドの高さも調整できるので洗髪も便利になります。

1531637099778.jpg

(ただ、問題が1つ。)
今回は、出だしからのブログ内容とアップした画像との接点がまったく伴っていなかったので終盤にきて、ただただ画像の乱用になってしまいました。
今後は再発防止に努めると共に、この場をお借りして画像の配置調整を行います。
「皆さまのご理解とご協力の程、、、」
(配置調整)
「 ド~ン!」

1531637117784.jpg

「マンネリ 化しつつある画像も、撮影の仕方に工夫していかねばなりませんね。」
以上、横浜市都筑区で洗面化粧台の取り替えを紹介いたしました。

 

橋本工業では現在スタッフを募集しております。
水道工事に興味のある方、お気軽にご相談ください。

川崎市高津区 漏水修理

「ささの葉、さーらさらー♪のきばに揺れるー♪」
早いもので、明日は7月7日の七夕様ですね。
子どもの頃は、短冊に願い事を書いて「ファミコンが欲しいねん。」笹の葉に飾ったものですが、、、
気がつけば、7月7日はゾロ目のラッキーセブン。
それだけの理由で、何だか朝からワクワクします。
(もちろん、博打は一切やらないですよ。)
天の川に手をあわせて、そ~っと願い事。
「おりひめ様、今年の下半期もあんじょう頼んまっせ。」

今日は川崎市高津区で給水管の水漏れ修理を行いました。
古くなった給水管が破損して水が吹き出したようです。
まずは、水中ポンプで溜まっている水を汲み出します。

1530879726998.jpg

徐々に水位が下がってくると、漏水箇所の状況が分かってきました。
古くなった鉛管が裂けてしまっています。
ひとまずは、漏水を止めるために圧着器で鉛管をつぶして断水します。

1530879714022.jpg

そして水が止まっている間に、作業スペースを確保するための穴を掘っていきます。
(よーし、こんなもんかな。)
次に、圧着した先(水道本管側)で給水管を切断します。
もちろん、切断した給水管から改めて勢いよく水が吹き出てきます。
しかし、ここは橋本工業です。
この道30年の腕前で、手際よく断水コマで水を止めてバルブを取り付けていきます。

1530879759718.jpg

「よしっ、上手くいった。」

1530879775179.jpg

ここまでくれば、あとは落ち着いて給水管を接続していきます。
(あわてず、すばやく、ていねいに、っと。)
無事に給水管の接続が終わりました。

1530879789964.jpg

あとはバルブを開けて通水をおこなえば、作業は完了です。
お客さまも、終始ひととおりの修繕作業を見ていたので大変喜んでいます。
「橋本さん、どうもお疲れ様。」
「えらいおおきに。また何かあれば頼んまっさ。」

よーし、今年もあと半分。下半期も頑張っていきますぞぃ。
「おりひめ様、どうぞよろしくね。」
「ひこぼし様 もね。」

以上、川崎市高津区で給水管の水漏れ修理を紹介いたしました。

橋本工業は現在スタッフを募集しております。
「水道工事に興味のある方、お気軽にご相談ください。」

水道工事ならお任せください!! 橋本工業 〒224-0055 神奈川県横浜市都筑区加賀原1-8-7

水漏れ・つまりの水道トラブル 24時間・365日対応 045-500-9313 090-8109-3351

Copyright © 水道工事・下水道工事から水周りのリフォームまで|横浜市 橋本工業. All Rights Reserved.