オフィシャルブログ|横浜市を中心に水道工事を行う橋本工業のサービス・料金案内

水漏れ修理からリフォームまで「水」の工事は橋本工業へ

水漏れ・つまりの水道トラブル 24時間・365日対応 045-500-9313 090-8109-3351

オフィシャルブログ

HOME > オフィシャルブログ

月別アーカイブ: 2018年4月

横浜 メーター移設

今日は横浜市都筑区で水道メーターの移設を行いました。

1524380147675.jpg

お隣さんとの境界を少し越えていたらしく、ブロック塀が積めないとの事です。

1524380156973.jpg

まずは、メーターボックス周りのコンクリートを取り壊していきます。
給水管を傷つけないように、気をつけながら行います。

1524380118646.jpg

次に、給水管が現れてきたところで、メーターボックスの位置を決めて配管を切り回していきます。
手際よく給水管を切り回して、メーターボックスを設置します。
最後に通水をして水漏れがない事を確認すれば埋め戻しをおこない、コンクリートを復旧していきます。
まだ柔らかいコンクリートを、しっかりとコテで押さえて仕上げていきます。
さぁ、水道メーター移設の完了です。

1524380126495.jpg

次はコンクリートブロックです。
すき間に合わせて、ブロックを切断加工して積んでいきます。
少し、仕上げ面より引っ込めて最後は左官で壁面を仕上げます。
「よーし、こんなもんかな。」

1524380165339.jpg

「お客さーん、判定お願いしまーす。」
お客様を呼んで見てもらいます。
「まあ、きれいきれい。」
無事に花まるを頂戴して、今回の作業は終了です。
手際よく作業が完了したので、お客様も大満足の様子です。
「毎度ありがとうございます。」

以上、横浜市都筑区で水道メーターの移設を紹介いたしました。

川崎 水漏れ修理

今日は川崎市中原区で給水管の水漏れ修理を行いました。
水道メーターの近くで漏水していた為、メーターボックスから水が溢れて気がついたそうです。
今回は、漏水調査も必要ないので作業がスムーズにはかどります。
まずは、コンクリートを取り壊していきます。
この時は給水管を傷つけないように、細心の注意をはらいます。
次に給水管をあらわしていきます。
ぶくぶく、ぶくぶく、あ~ぶくぶく。

1524045028464.jpg

漏水音と共に水が出てきました。
古くなった鉛管です。
現在では鉛管は廃止されているのですが、取りあえず応急処置です。
経年劣化で穴があいた鉛管に圧着ソケットを取り付けていきます。

1524045038595.jpg

わかりやすく言えば、転んですりむいた傷口に絆創膏を貼るようなものです。
もちろん、メーターの1次側なので水は噴いたままです。
手際よく圧着ソケットを取り付けて、さぁ完了。かと思いきや、
シュー、シュー、シューっと。
さほど酷くはないものの、まだ近くで漏水しているようです。
鉛管がメーターの前後で部分的に使われていれば取り替えるのですが、どうやら前面の道路まで伸びているようです。
(しょうがないな。)
圧着ソケット2号の登場です。
「行け、圧着ソケット2号。」
「、、、。」
もちろん無反応です。
自分でトラックに取りに行きます。
そして自分で取り付けます。
もちろん、手際よく行います。

1524045048726.jpg

「よし、完了。」
今度は大丈夫そうです。

1524045058767.jpg

念のために、音聴棒で漏水の音を確認します。
ひとまずは漏水の音は聞こえません。
お客さまに鉛管の取り替えを、お薦めして今回は修繕完了です。
「じゃあな。圧着ソケット1号、2号。あとは頼んだぞ。」
「はい、は~い。」
何とも、仲むつまじい光景です。

以上、川崎市中原区で給水管の水漏れ修理を紹介いたしました。

粉塵対策スプリンクラー

今回は粉塵対策に伴う、スプリンクラー工事を紹介いたします。
以前にも紹介しましたが、工場などから出る粉塵に対して飛散しないように対策をとる事が義務付けられました。
そこで活躍するのがスプリンクラーです。

1523245452882.jpg

画像は都内のアスファルト工場ですが、持ち込まれた廃材などがホコリを撒き散らす為にスプリンクラーで散水をおこない、粉塵をおさえるのです。

1523245472618.jpg

取り付けたスプリンクラーが瞬く間に、辺り一面を散水しています。

1523245499187.jpg

廃材に散水する事で廃材を砕いて再生したり、移動させたりする時に出る粉塵が抑えられるのです。

1523245481004.jpg

この日はお天気も良く、スプリンクラーがアーチを描いてインスタ映えしていますが、実は1月下旬の猛烈に寒い時でした。
おまけにスプリンクラーの試運転調整でずぶ濡れ。
まあ、仕事なので仕方ありませんね。

以上、粉塵対策用のスプリンクラー工事を紹介いたしました。

水道工事ならお任せください!! 橋本工業 〒224-0055 神奈川県横浜市都筑区加賀原1-8-7

水漏れ・つまりの水道トラブル 24時間・365日対応 045-500-9313 090-8109-3351

Copyright © 水道工事・下水道工事から水周りのリフォームまで|横浜市 橋本工業. All Rights Reserved.