オフィシャルブログ|横浜市を中心に水道工事を行う橋本工業のサービス・料金案内

水漏れ修理からリフォームまで「水」の工事は橋本工業へ

水漏れ・つまりの水道トラブル 24時間・365日対応 045-500-9313 090-8109-3351

オフィシャルブログ

HOME > オフィシャルブログ

月別アーカイブ: 2017年9月

洗髪器取り替え

今日は川崎市宮前区で美容室の洗髪器を取り替えました。

1505725717748.jpg

以前はシングルレバー水栓のハンドル部分で水湯の温度調整を行っていましたが、今回はサーモスタット式で水栓本体で設定した温度がシャワーから出てくるという便利な優れものです。
新旧いずれもTOTO製ですが今回は水栓だけではなく、洗髪器ごと替えようとの事で陶器からの取り替えとなりました。
気さくなオーナー様で、お店に到着すると既に洗髪台の大きな椅子などを仕事がしやすいように移動してくれていました。
「お気遣いありがとうございます。」
(よーし、しっかりがんばらねばっ。)
まずは古くなった洗髪器を取り外していきます。

1505725687112.jpg

(長い間お疲れさま。)
手順良く洗髪器を取り外したら、次に新しい器具を取り外した順番に取り付けていきます。
洗髪器の取り付けが終われば、最後に陶器の回りにコーキング処理を行います。

1505725649582.jpg

「よーし、完了。」
綺麗に取り替えが完了しました。

1505725628541.jpg

オーナー様も真新しい洗髪器に大変満足されています。

1505725658249.jpg

「おーい、2代目。これからしっかり頑張れよ。」

以上、川崎市宮前区で洗髪器取り替えを紹介いたしました。

橋本工業では現在作業員を募集しています。
水道工事に興味のある方、ベテラン職人さんで転職をお考えの方、お気軽にご連絡ください。
ご連絡をお待ちしております。

散水栓から水栓柱

今日は横浜市港北区で散水栓から水栓柱への取り替え工事を行いました。
もともと取り付けられていた散水栓でしたが、地面に設置されている為に使いづらいとの事で水栓柱に取り替える事になりました。
当社では数々の水道工事のなかでトップ10に入る依頼内容です。
また今回は、いたずら防止の為に水栓柱の水栓はキー付水栓とし、ホースにワンタッチで接続できるタイプをご用意いたしました。

1505565568140.jpg

まずは散水栓ボックス周辺のコンクリートにカッターをいれます。

1505565520325.jpg

次にコンクリートを取り壊しながら散水栓ボックスを取り外します。
給水管が表れたら1度水道メーターで水を止めて散水栓を取り外し、水栓柱を設置して給水管を接続していきます。
今回は御影石調のビニル水栓柱を取り付けます。
給水管の接続がおわると専用の取り付け金具で水栓柱を固定して下部はモルタルで復旧していきます。

1505565531680.jpg

さぁ、取り替え完了です。

1505565593475.jpg

水栓はアンティークのコンパクトで可愛らしい形です。

1505565549530.jpg

ハンドル部分の鍵もとっても可愛らしいデザインとなっています。
(紐部分は本革使用となっています。)
「尚、使用上のご注意ですが、いかなる理由にせよ栓抜き代わりには使わないでくださいね。」
また、この水栓の特長は時間の経過と共に砲金色から落ち着いたブロンズ色調に表面が変化していきます。
(わかりやすく言えば10円玉のような色です。)
工事も無事に終わり、お客様にも大変喜んでいただけました。
これから長い間、大切に使われていく事でしょう。
「おーい、新米。色々とあるだろうが、しっかり頑張れよ。」

以上、横浜市港北区で散水栓から水栓柱へ取り替え工事の紹介をいたしました。

橋本工業では現在、水道工事の作業員を募集しています。
給排水衛生設備工事や管工事業に興味のある方、ご連絡お待ちしております。
「どうぞ、お気軽にご連絡ください。」

川崎市 漏水修繕

今日は川崎市川崎区で給水管の漏水修繕を行いました。
今回は給水管から水が噴き出しているにも関わらずバルブ等で水を止める手段がない為に、まずは圧着器で給水管をつぶして断水を行います。

1505396807165.jpg

毎度お馴染み自慢の圧着器にかかれば、給水管が鋼管であろうが見事にペッちゃんこです。
圧着器で水が止まった事を確認すれば、次に炭酸ガスを使用して給水管を凍結させていきます。

1505396827034.jpg

(シュー、モコモコ、モコモコ、シュー)
給水管を覆った特殊なジャケットに炭酸ガスを注入してドライアイスを作っている音です。
「よーし、そろそろ良いかな。」
給水管が凍結したことを確認してパイプを切断していきます。
もちろん、給水管が凍っている間での作業です。
モタモタしていると凍結箇所が溶け始めて水が噴き出してしまいます。
「あわてず、すばやく、ていねいに、っと。」

1505396857211.jpg

無事にバルブを取り付ける事ができました。
ここまでくれば、もう慌てる事はありません。
ひとまずバルブを閉めておき、あとは氷が溶けて通水できれば良いのです。
その間に接続先までの給水管を配管していきます。
ササッ、ササササッ、

1505396914341.jpg

「よーし、接続完了。」
あとは水が出てくるのを待つのみです。

1505396925428.jpg

(ンゴ、ンゴ、ブシューッ)
開けておいた蛇口から勢いよく水が出てきました。
しばらく水を流して給水管にたまっている空気を抜いていきます。
「ブシュー、ブシューッ」
ひととおり空気が抜ければ給水管の漏水修繕は完了です。

以上、川崎市川崎区で給水管の漏水修繕を紹介いたしました。

水道工事ならお任せください!! 橋本工業 〒224-0055 神奈川県横浜市都筑区加賀原1-8-7

水漏れ・つまりの水道トラブル 24時間・365日対応 045-500-9313 090-8109-3351

Copyright © 水道工事・下水道工事から水周りのリフォームまで|横浜市 橋本工業. All Rights Reserved.