オフィシャルブログ|横浜市を中心に水道工事を行う橋本工業のサービス・料金案内

水漏れ修理からリフォームまで「水」の工事は橋本工業へ

水漏れ・つまりの水道トラブル 24時間・365日対応 045-500-9313 090-8109-3351

オフィシャルブログ

HOME > オフィシャルブログ

月別アーカイブ: 2017年8月

川崎市 水漏れ修理

今日は川崎市多摩区で給水管の水漏れ修理を行いました。
まだまだ朝から日差しが強く、うだるような暑さです。
今回は解体現場での工事中破損で、ひとまずは仕切弁を閉めて水は止まっているとの事。
連絡を受けた当日は忙しくて対応できなかったので、中1日お待たせして本日早朝からの対応です。
ですが朝からこの暑さです。
(いやぁ、暑い暑い。ん?)
到着すると何やら水溜まりができています。
まずは、たまっている水をひしゃくで掻き出します。
早朝という事もあり、どうしても音が出てしまう発電機や水中ポンプが使いづらいのです。
(小心者は何かと気苦労が絶えません。)
しかし水はまったく減る様子もなく、気がつけば汗だくです。
何とか水位を下げて仕切弁を手で探ってみます。
すると、仕切弁は閉まっているのですが水が止まりきっていないのです。
「気がついて良かった。」
(あやうく1日中ひしゃくで水を掻き出しているところでした。)
まずは、断水コマを使って水を止めます。

1504076552103.jpg

次に新しいバルブを取り付けて、まずは一段落です。

1504076568115.jpg

最後は水道メーターを設置して作業は完了です。

1504076579120.jpg

「よーし、いっちょあがり。」

1504076603004.jpg

以上、川崎市での水漏れ修理を紹介いたしました。

横浜市都筑区 漏水修繕

今日は横浜市都筑区で給水管の漏水修繕を行いました。
現場に到着と同時に水道メーターを確認しますがパイロットが回っています。
もちろん、水道は使っておらず水栓は閉まったままです。
まずは、屋内を確認しますが水漏れの様子はありません。
次に、音調棒を使って屋外を調べていきます。
(ん?ここかな?)
さっそく地面を掘って給水管を表していきます。
次第に、じわ~っと水がにじみ出てきました。
「よしっ、ここだ。」

1503484021794.jpg

漏水箇所が現れました。
漏水箇所が見つかれば、1度水道メーターで水を止めて修繕の準備にかかります。

1503485925370.jpg

あとは、あわてないで手際よく漏水箇所を修繕していきます。
さあ、漏水修繕が完了です。

1503484056597.jpg

水道メーターのバルブをゆっくりと開けて通水を行います。

1503484075866.jpg

「よーし、よしよし。」
無事に給水管の漏水修繕が終了です。
お客様は素早い対応に驚きながらも、大喜びです。
「 ありがとうございました。また、お願いします。 」

以上、横浜市都筑区で給水管の漏水修繕を紹介いたしました。

珍しくブログを、連日アップしています。
内容が雑にならないように、気をつけねばなりません。
見ていただいている方に共感されるブログにしたいものです。
「そこに水道があるかぎり、水道工事は橋本工業におまかせください。」
次回もおたのしみに。

橋本工業では現在作業員を募集しています。
水道工事が大好きな方、お気軽にご連絡ください。
お待ちしております。

横浜市都筑区 水漏れ修理

今日は横浜市都筑区で給湯管の水漏れ修理を行いました。
音調棒で漏水調査を行った結果、給湯器から先の給湯管であることが判明しました。
更に、漏水場所を突き止めていくと悪い事に、ユニットバスの下で漏水しているようです。
(あちゃ~っ、最悪。)
修繕方法を色々と検討した結果、外壁を取り外して修理する事になりました。
まずは外壁に穴をあけて中を覗いてみます。
漏水箇所はユニットバスより更に床下のようです。

1503310760280.jpg

漏水箇所を見つけたものの間違いなく手が届かないので、今回はユニットバスの給湯管を一部残して、それ以外はすべて取り替える事にしました。
(お願いします。接続先の給湯管に手が届きますように。)

1503310748210.jpg

外壁を取り外していきます。
「おおーっ。」
接続先の給湯管は指先が届くかどうかの微妙な位置にあります。
おそるおそる手を伸ばしますが、残念ながら給湯管に触れることすらできません。
(あ~っ、水の神様。今日から酒もタバコも減らそうと思います。何とかしてください。)
試行錯誤の結果、何とか傷んでいないユニットバスの給湯管に接続することができました。

1503310775426.jpg

我ながら、あっぱれです。
酒とタバコの件はさておき、まずは手際よく給湯管を配管していきます。
今回は架橋ポリエチレンパイプを使用します。
ホースのようにクネクネ曲げられるのが特長で最小限の継手で配管ができるからです。
今でもそうですが配管とは水平直角が大前提とされており、配管工の腕の見せ所となっています。(排水管は水勾配が必要なので一部例外ですが、、、)
駆け出しの小僧の頃などは少しでも歪んだ配管などしようものなら、先輩から猛烈に叱られたものです。
しかし、時代はデモクラシー。すっかり合理的になりました。

1503310790153.jpg

さあ、給湯配管が終了しました。
しっかりと通水確認をおこない、取り外した外壁をふさぎます。

1503310799206.jpg

緊急対応でも仕上がりは綺麗におさまり、お客さまも大満足です。

以上、横浜市都筑区で給湯管の水漏れ修理を紹介いたしました。

橋本工業では現在作業員を募集しています。
どうぞお気軽にご連絡ください。

洗面化粧台取り替え

今日は横浜市都筑区で洗面化粧台の取り替え工事を行いました。
今回はTOTOのサクアシリーズを取り付けます。

1503220235554.jpg

特長は収納量が大幅にアップするキャビネットに、引き出しは閉まる時の衝撃を和らげ静かに納まる仕様です。

1503220259816.jpg

また、洗面台はスクエア形状の深くて広い設計となっており、大きなバケツを置けるほか、セーターなどのかさばる衣類の手洗いや洗髪などもしっかり行えます。

1503220282951.jpg

更に、水栓は向きを前後左右に動かせる「エアインスイング水栓」従来の水栓と比べて最大約20%節水します。

1503220270276.jpg

もちろん、エコシングル水栓で水と湯の境でカチッというクリック感が設けられています。
TOTOの洗面化粧台では最新鋭となっています。

1503220246203.jpg

(TOTO さん、もうこれくらいで良いですか?)
お客さまにも大変喜んでいただいて、こちらも大満足です。

以上、横浜市都筑区で洗面化粧台の取り替えを紹介いたしました。

橋本工業では現在作業員を募集しています。
水道工事に興味のある方、お気軽にご連絡ください。

水道工事ならお任せください!! 橋本工業 〒224-0055 神奈川県横浜市都筑区加賀原1-8-7

水漏れ・つまりの水道トラブル 24時間・365日対応 045-500-9313 090-8109-3351

Copyright © 水道工事・下水道工事から水周りのリフォームまで|横浜市 橋本工業. All Rights Reserved.