オフィシャルブログ|横浜市を中心に水道工事を行う橋本工業のサービス・料金案内

水漏れ修理からリフォームまで「水」の工事は橋本工業へ

水漏れ・つまりの水道トラブル 24時間・365日対応 045-500-9313 090-8109-3351

オフィシャルブログ

HOME > オフィシャルブログ

月別アーカイブ: 2017年7月

バランス釜取り替え

そろそろ梅雨明けも間近でしょうか?
今週末も朝から日差しが強くて、体力的にも少々バテ気味な今日この頃。
今日は横浜市都筑区でバランス釜と浴槽の取り替えを行いました。
今回はバランス釜を給湯器に取り替えて追い焚き式にするため、これからは使い勝手が画期的に良くなります。

1500711135272.jpg

まずは古くなった浴槽とバランス釜を取り外します。
バランス釜を取り外すと画像からもわかるように、外壁に開口ができるために心地よい風が浴室内に吹き込んできます。

1500711144731.jpg

(あ~っ、心地よい。塞ぎたくないわぃ。)
ですが、残念ながら給湯器を取り付けないと作業が先に進めません。
(でも、いつやるの?)
(今でしょ。)
新しい給湯器を取り付けます。

1500711154202.jpg

(オォ、アツイデスネ。)
一気に室内の状況が変わります。
モタモタしてると熱中症になりそうです。
(こら早よせんと、かなわんわ。)
給湯器を取り付けたら手際よく、給水、給湯、追い焚きにガス、リモコンと電気を接続していきます。

1500711162418.jpg

ひとまずは給湯器が完了です。
次に、浴槽を設置します。
壁にブラケットを取り付けて浴槽が転倒しないように、しっかりと固定します。
あとは、追い焚きのアダプターとシャワー水栓を接続して一連の作業は完了です。

1500711171126.jpg

我ながら綺麗に出来ました。
通水試運転もしっかりと行い、お客さまに自動お湯はりや、追い焚きの使い方を説明します。
暑かったことも、すっかり忘れて夢中で説明いる事にお客さまも大変満足されていました。
「毎度ありがとうございます。またお願いします。」
お客様の喜ぶ笑顔に、こちらも大満足です。

以上、横浜市都筑区でバランス釜の取り替えを紹介いたしました。

(いやぁ~、暑かったな~っ。)
これから夏真っ盛りです。
頑張っていかねばっ。

熱中症にご注意を!

暑い日が続く、今日この頃。
梅雨明けも、まもなくでしょうか。

横浜市では去年5月1日~9月30日の間に熱中症による救急搬送が662件発生しています。

熱中症は正しい予防方法を知り、普段から気を付けることで予防することができます。
この度、橋本工業は郵便局と横浜市消防局との協賛で熱中症予防のお知らせはがきを作成いたしました。

今回は「かもめタウン」を活用して、地域の皆さまへ「お知らせはがき」を消防局から発送する事となります。クジ付きハガキとなっています。

熱中症は「年齢・場所」に関係なく誰にでも発症する可能性があります。
また、高齢者には症状が重くなる傾向にあります。
これから夏真っ盛りです。

「みなさん、熱中症にご注意を!」

屋根散水 2

今日は栃木県栃木市で屋根散水の施工を行いました。

1499340613684.jpg

屋根散水とは、真夏の焼けた屋根に水をまき、気化熱の原理を利用して室内の室温を下げるという仕組みです。
あいにく今日は栃木は朝から雨でしたが、施工が終わる頃にはお天道様も顔を出し始めて、あっという間に焼けた屋根が完成されました。

1499340573498.jpg

今回は屋根の温度を感知して自動運転する設計になっているため、屋根の温度が設定温度になれば自動的に屋根散水をおこない、設定された温度に下がれば運転を停止するという優れた装置が特徴です。
ひとまずは屋根の温度が23度になれば屋根散水がはじまり、朝8時から夕方の5時まで10分間運転して5分間休憩する設定としました。
この時期では日中はずっと運転していることとなります。
さぁ、試運転のはじまりです。

1499340596025.jpg

スプリンクラーが涼しげに散水をはじめました。

1499340744617.jpg

あっという間に屋根全体が水でおおわれて屋根の温度が一気に下がりはじめました。

1499340640526.jpg

(よしよし、良い感じ。)
今年の夏はこのスプリンクラーが活躍して効果を発揮してくれそうです。

横浜市都筑区 水漏れ修理

今日は横浜市都筑区で給水管の水漏れ修理を行いました。
水道を使用していない状態で水道メーターのパイロットが回っているのですが、なかなか漏水箇所が特定できません。
(うーん。困ったわぃ。)
家の周りがコンクリートでおおわれていることもあり、今回は少々てこずり気味です。
何だかんだと午前中をかけて漏水調査を行いましたが、「ここだ。」という確信が持てず「ここじゃないの?」って感じで、刻々と時間ばかりが経過していきます。
ネガティブな自分(どうする、改めて出直すか?)
ポジティブな自分(いやいや、そりゃないでしょ。)
ネガティブな自分(いつやるの?)
ポジティブな自分(今でしょ。)
コンクリートを取り壊していきます。
ガガガガ、ガガガガッ
(絶対にここだ。ここに違いないっ。)
自分に言い聞かせながら、給水管をあらわしていきます。
徐々に給水管が顔を出してきました。
ですが、掘り起こされた給水管は涼しげに横たわっています。
「なぁ~にぃ~っ。やっちまったなぁ。」
ハズしてしまいましたが、あきらめずに次の場所を取り壊していきます。
ガガガガ、ガガガガッ、

1498905278860.jpg

「よしっ、ここだ。」
見事に漏水箇所が出てきました。

1498905290908.jpg

あとは、修理ができるように落ち着いて準備を行います。

1498905300808.jpg

(あ~っ、見つかってよかった。)
手際よく給水管の接続替えを行い、作業は終了です。

1498905314855.jpg

最後にコンクリートの復旧を行って無事に水漏れの修理は完了しました。

1498905323988.jpg

今回は途中で心が折れそうになったものの、何とか水道屋の威厳が保てた1日でした。
(ふうーっ、今回もお疲れ様。)

以上、横浜市都筑区で給水管の水漏れ修理を紹介いたしました。

橋本工業では現在、作業員を募集しています。
やる気のある方、お待ちしております。
「どうぞお気軽にご連絡ください。」

水道工事ならお任せください!! 橋本工業 〒224-0055 神奈川県横浜市都筑区加賀原1-8-7

水漏れ・つまりの水道トラブル 24時間・365日対応 045-500-9313 090-8109-3351

Copyright © 水道工事・下水道工事から水周りのリフォームまで|横浜市 橋本工業. All Rights Reserved.