オフィシャルブログ|横浜市を中心に水道工事を行う橋本工業のサービス・料金案内

水漏れ修理からリフォームまで「水」の工事は橋本工業へ

水漏れ・つまりの水道トラブル 24時間・365日対応 045-500-9313 090-8109-3351

オフィシャルブログ

HOME > オフィシャルブログ

月別アーカイブ: 2017年6月

屋根散水

今日は茨城県笠間市で屋根散水の保守点検を行いました。

1496561759166.jpg

今年で6年目になりますが、今回も夏の間にしっかりと活躍してもらう為、問題がないか確認していくのです。

1496561918917.jpg

ちなみに屋根散水とは、真夏の焼けた屋根に散水をおこない、まいた水が蒸発することによって屋根の熱を奪う、いわゆる気化熱(打ち水)の原理です。
以前は真夏の炎天下で屋根の下はクーラーも効かずに灼熱でしたが屋根散水のおかげで快適になり、今では大変喜んでいただいています。
また、今日は朝から天気が良く、筑波山が綺麗に眺めます。

1496561792617.jpg

そしてスプリンクラーも筑波山に負けじと涼しげに散水を行っています。

1496561982443.jpg

これなら今年の夏も活躍してもらえそうです。
「おーい、今年もよろしく頼みますよ。」

1496561813761.jpg

今年も屋根散水の保守点検は問題なく終了です。
以上、屋根散水の紹介でした。

川崎 水漏れ修理

今日は川崎市幸区で給水管の漏水修繕を行いました。
まずは到着と同時に水中ポンプで水を汲み上げて漏水箇所の状態を確認します。

1496310478000.jpg

(よしよし、これなら断水コマで止められる。)
給水管の管口が綺麗な状態だったので断水コマで止水を行う事にしました。
「よーし、うまくいった。」

1496310497996.jpg

次にバルブを取り付けて断水コマを取り外そうとした時です。
(ん?何だか、やな予感。)
そうです。漏水箇所はまだ先にもあったのです。
(ん~っ、そうきまっか~。)
更に給水管を表しながら、漏水箇所を特定します。
どうやら、立ち下がりの曲がり部分のようです。
こうなると、いったん段取り替えです。
漏水している先の給水管を圧着器でつぶして断水させ、更にその先で凍結をかけて切断する準備を行うのです。
とにかく掘っていきます。
(うわー、排水管が出てきた。)

1496310528275.jpg

まさに背水の陣です。

「エッサ、ホラサ。エッサっさ。」
まずは掘削が完了して凍結の準備が整いました。

「えーっ。整いました。」
「給水管とかけて凍結断水と解きます。」
その心は?
「冷めていの、つめていの、、、」
給水管をつめたい(短くしたい)の。
えーっ、お粗末さまでしたっ。

さてと、凍結の準備もできたので給水管の凍結開始です。

1496310542814.jpg

シューッ、シュー。モコモコ。
給水管を覆っているジャケットの中で炭酸ガスがドライアイスを作っている音です。
数10分後。
(そろそろ良いかな?)
給水管はしっかりと凍らされています。
手際よく、給水管を切断してバルブを取り付けていきます。

1496310570953.jpg

ここまでくれば、あとは給水管内の氷が溶け通水できれば作業は完了です。
(よしよし、今回もうまくいきました。)

以上、川崎市幸区で給水管の水漏れ修理を紹介いたしました。

橋本工業では現在、作業員を募集しています。
若くてやる気のある方、ご連絡お待ちしております。
くわしくは【 横浜 橋本工業 】で検索。

水道工事ならお任せください!! 橋本工業 〒224-0055 神奈川県横浜市都筑区加賀原1-8-7

水漏れ・つまりの水道トラブル 24時間・365日対応 045-500-9313 090-8109-3351

Copyright © 水道工事・下水道工事から水周りのリフォームまで|横浜市 橋本工業. All Rights Reserved.