オフィシャルブログ|横浜市を中心に水道工事を行う橋本工業のサービス・料金案内

水漏れ修理からリフォームまで「水」の工事は橋本工業へ

水漏れ・つまりの水道トラブル 24時間・365日対応 045-500-9313 090-8109-3351

オフィシャルブログ

HOME > オフィシャルブログ

月別アーカイブ: 2017年3月

川崎市麻生区 水栓取り替え

今日は川崎市麻生区でキッチン水栓の取り替えを行いました。
いつも、ごひいきにしていただいているお得意様です。
今まで大事に使われてきたキッチン水栓でしたが、今日でいよいよお別れです。
(長いあいだお疲れさまでした。)
今回のキッチン水栓はシャワーホースタイプをご用意いたしました。
キッチンのシンクが2つに分かれているために、シャワーホースがあると大変便利だからです。
まずは手際よく、水栓を取り替えていきます。
さぁ、2代目のお披露目です。

1490520911174.jpg

キラキラときらびやかで格好いいですね。
このキッチン水栓の特徴は、まずは何と言ってもシャワーホースです。

1490520934985.jpg

これでシンク内をすみずみまで綺麗に洗い流せます。
次に、シャワーの種類です。
これが通常のシャワーの状態です。

1490520980709.jpg

そしてこれがミクロソフトです。

1490520992831.jpg

洗い物や調理方法によって使い分けができます。
更にシャワーヘッドが傾くことにより、シンク内のスペースを有効に利用できます。

1490520954091.jpg

もう説明する必要もないかと思いますが、当然エコシングル水栓です。
ハンドルレバーの中央でカチッと音が鳴り、湯水の切り替えが分かります。
カチッとなって右側にスライドすれば水が出て、カチッとなって左側にスライドすればお湯が出る仕組みです。
きちんと使い分けることで給湯器の無駄な作動を防げるのです。
メーカーによると、4人家族あたり年間で
水道代が約1600円
ガス代が約7000円
あわせて約8600円もお得になるのです。
CO2も約108㎏削減する優れものです。
(さぁ、2代目。今日からしっかり節約に貢献してくださいね。)

以上、川崎市麻生区でキッチン水栓の取り替えを紹介いたしました。

給水管 凍結断水

今日も朝から川崎市宮前区で給水管の凍結断水工事を行いました。
今回は敷地内に取り付けられている仕切弁が固くて動かず、閉栓できない為に凍結をかけて断水することになりました。
まずは、敷地内のコンクリートの階段を取り壊して給水管を表していきます。
(ご近所の皆さん、日曜日の朝からどうもすみません。)
ガッガッガッ、ガガガガッ、
徐々に給水管が見えてきました。
凍結ができる範囲までコンクリートを取り壊して、凍結の準備にかかります。

1489315012087.jpg

(ご近所の皆さん、ご協力ありがとうございました。)
今回も炭酸ガスを使用します。
凍結の準備が終わると、何となく気になったので音調棒で漏水の確認を行いました。
(スー、スーーー)
どこかで漏水しています。
給水管内の水が動いていると凍結ができません。
「まいったな。」
しばらく調査した結果、
あらわにした給水管よりも更に敷地内で漏水していると判断して、圧着器をかけて給水管をつぶしていきます。

1489315053083.jpg

鉄管でも、あっと言う間につぶれます。
再度、音調棒で確認すると見事に漏水音は消えています。
「よーし、凍結開始。」
凍結したことを確認すると、すかさず給水管を切断してバルブを取り付けます。

1489315177586.jpg

ここまでくれば、もう慌てる事はありません。
次に、本日メインイベントの敷地内にある水道メーターを移設します。

1489315168535.jpg

これで給水管を気にせず、敷地内の構造物を安心して解体できるのです。
さぁ、明日も頑張らねばっ。

給水管の凍結断水工事を紹介いたしました。

いつもありがとうございます。

いつもありがとうございます。
少々、お酒も入ってのブログ更新です。
我が家の自慢のザグさんです。

若かりし頃。堂々としていて凛々しいですね。

1489232837885.jpg

「よっ、日本一っ。」

1489230588509.jpg

続いて四コマ劇場の始まりーっ。

(おうっ。お疲れっ、今日はどうした?)

1489232863532.jpg

(まったく、近頃の若い奴らは)

1489232881376.jpg

(おうっ。じゃあ、一杯飲みに行くか)

1489232894530.jpg

(あーっ、飲みすぎたーっ。あとは、まかせたぞ~っ)

1489232907425.jpg

我が家の親方、ザグさんでした。
(ザグさん、ごめんやす。)

川崎市 凍結断水

今日は川崎市麻生区で給水管の凍結断水工事を行いました。
3月に入ったとはいっても、まだまだ朝は冷え込んでいて寒い中での凍結作業です。
まずは圧着器で給水管をつぶします。

1489226645647.jpg

次に水道本管側で凍結の準備にかかります。
今回は炭酸ガスを使用します。
準備が整えば、炭酸ガスを注入です。
特殊なシートで給水管をおおって、ガスが漏れないようにセッティングして凍結させるのです。
(シュー、ブシュー、)
ガスが注入されています。
(ガッ、ガッ、ガッ、ガチッ、ガチッ、)
シートの中でドライアイスが作られて固まっていく音です。

1489226656443.jpg

シートの両サイドで給水管の表面に霜ができると凍結完了のサインです。
「そろそろ良いかな。」
熟練の判断力が必要とされます。
手際よく給水管を切断すると、事前にバルブを接続して加工している給水管を接続していきます。
「よーし、接続完了。」
我ながら手際の良い作業です。

1489226668208.jpg

あとは、バルブから水道メーターまで接続して作業は完了です。

1489226679165.jpg

給水管がステンレス管なので、軽くトーチランプであぶって氷を溶かし通水できれば、一連の作業はすべて終了です。
最後は土を埋め戻して、ご覧の通りです。

1489226688788.jpg

「さぁ、あと2件。年度末の慌ただしさは毎年変わりません。」
今日も一日、頑張っていくぞい。
使用しているスマホも電話にメール、ブログにカメラ撮影と過酷な状況に疲れてきたのでしょうか、
今回のブログ画像は中くらいのサイズでしかアップできませんでした。
「おいっ、俺のスマホ。まだ3月半ばぞっ、しっかり頼むぜっ。」
「へいっ、えらいすんまへん。」
桜の咲くころには穏やかに過ごしていたいものです。

以上、川崎市麻生区で凍結断水の紹介でした。

横浜市都筑区 トイレ取り替え

今日は横浜市都筑区でトイレの取り替えを行いました。
大事に綺麗に使われてきたトイレでしたが、今日で最新の節水型トイレにバトンタッチです。

1489139847683.jpg

(長いあいだお疲れさまでした。)
今回は節水型のトイレに最新鋭のウォシュレットの組み合わせです。

1489139874714.jpg

従来品と比べて、水道代が年間で約14200円もお得になります。
また、ウォシュレットの電気代も年間で約5200円も節約できる優れものです。
とにかく2代目は家計にとてつもなく、やさしいトイレです。
最新鋭のウォシュレットはドアを開けると、自動で便座が開きます。
更に、離れると自動で流れて最後に便座が閉まります。
そうです。トイレに触れる必要がないのです。

1489139888481.jpg

また、トイレに入って便座が開くと同時に除菌水のミストが便器内部を抗菌してくれます。
トイレを出た後も同様に除菌します。
これが除菌している状況です。

1489139897399.jpg

トイレに触れることもなく、流し忘れもなく、除菌までしてくれる最新鋭の2代目です。
明るいので見えづらいですが、ウォシュレットの左側より柔らかライトが点灯しているため、夜中でもトイレの照明で目が覚めづらいように配慮されています。
(まったく、完璧ですね。)
時代と共に、どんどん便利な世の中になっていきます。

時代に取り残されないよう、明日も気合いを入れて頑張らねばっ。

以上、横浜市都筑区でトイレの取り替えを紹介いたしました。

川崎市漏水修理 リベンジ戦

今日は川崎市幸区で止切弁の漏水修繕を行いました。
(てやんでぃ、おとといきやがれぃ。)
そうです。前回、恐れをなして手がつけられず悔しい思いをした、あの憎いあんちくしょうです。
その後はブログにアップしたあと、反省しながら図面や承認図など、とことん調べて今回の川崎型仕切弁の構造はバッチリ頭に入っています。

1488604720163.jpg
また、今回は川崎市からも強い要望で修理依頼があり、とにかく気合いを入れて出動です。
まずは現地に到着し、止切弁を覗くと前回のようには水があふれておらず、水が何処かへ抜けているおかげで漏水箇所がはっきりと確認できます。
(待ってろよ、この野郎。)
リベンジという事もあり、次第に気持ちも高ぶってきます。

1488604732474.jpg

まずはアスファルトを取り壊して砕石などを掘削していきます。
しばらく掘っていると、徐々に止切弁があらわれてきました。

1488604765886.jpg

「よしよし、思ったとおり。」
実際には必死に頭の中の引き出しを開けまくっています。
(えーっと、あそこがこうなってて。こっちがこう、、、)
「あれから40年。」 by きみまろ
いやいや、この道28年。
水道一筋、がむしゃらに経験値を上げてきました。
まずは手際よく修理を行います。
さぁ、修繕完了。リベンジ戦は見事に防衛成功です。
正確には1勝1敗のドローですが、、、
しかし何とも、可愛げのある仕切弁です。
(お騒がせして、ごめんなさい。)
(なーに、いいって事よ。)
そんな会話が聞こえてくるような、画像です。

1488604832813.jpg

ちなみに、青く見えるのは別から引き込まれている給水管です。
四角い筒状のものが今回お騒がせした(漏水した)口径40の仕切弁です。
何とも、こんな狭い場所でお互いにひしめきあっています。
(今度は気をつけるんだぜっ。)
口には出しませんがしっかりと、仕切弁に言い聞かせます。
漏水が止まれば、あとは埋め戻しを行い、砕石を敷きならしてひとまず完了です。

1488604995217.jpg

(あーっ、スッキリした。)
1度で直せなかったのでスッキリ度も2割、3割、5割増しです。
ささやかながら水道屋の威厳が保てたひとときでした。

しかしながら気がつけば、今回はキャプテン翼の「ボールは友達」のようなニュアンスでした。
年齢も概ね、ばれてしまいますが。
「老衰、もといっ。」
「 ロウスイハ、トモダチ。」

以上、川崎市漏水修理の紹介でした。

水道工事ならお任せください!! 橋本工業 〒224-0055 神奈川県横浜市都筑区加賀原1-8-7

水漏れ・つまりの水道トラブル 24時間・365日対応 045-500-9313 090-8109-3351

Copyright © 水道工事・下水道工事から水周りのリフォームまで|横浜市 橋本工業. All Rights Reserved.