オフィシャルブログ|横浜市を中心に水道工事を行う橋本工業のサービス・料金案内

水漏れ修理からリフォームまで「水」の工事は橋本工業へ

水漏れ・つまりの水道トラブル 24時間・365日対応 045-500-9313 090-8109-3351

オフィシャルブログ

HOME > オフィシャルブログ

月別アーカイブ: 2017年2月

横浜市都筑区 キッチン水栓取り替え

今日は横浜市都筑区でキッチン水栓の取り替えを行いました。
長きにわたり食卓の名脇役を担って参りましたが、残念ながら今日でお別れです。

1488276571815.jpg

(長い間お疲れさまでした。)
まずは手際よく古くなった水栓を取り外します。
長くこの仕事をやっていると浴室や洗面所の水栓と違い、特にキッチンの水栓がいかに大切に使われてきたのかが取り外している最中にとても良くわかります。
(大事に使われてきたんだね。)
次に新しい水栓の取り付けにかかります。
今回はエコシングル水栓です。

1488276589776.jpg

水とお湯の切り替えがカチッと音でわかる優れものです。
右にひねると水が出て、左にひねるとお湯が出ます。
ちょうど真ん中あたりでカチッと音がなる仕組みです。

1488276618297.jpg

水とお湯を意識して使うことにより、何と年間で
水道代が1600円
ガス代が8500円
合計で10100円もお得なのです。
すごいですね。
時代はエコロジーの真っ只中です。
毎日使うところなので、これからが楽しみですね。

1488276609407.jpg

「さぁ、2代目。これからしっかりと節水して頑張ってくださいね。」

以上、横浜市都筑区でキッチン水栓の取り替えを紹介いたしました。

横浜市都筑区 シャワー水栓取替え

今日は横浜市都筑区で浴室のシャワー水栓の取り替えを行いました。
ずいぶん年期の入ったシャワー水栓でしたが、いよいよ今日で引退です。

1488175767513.jpg

(長いあいだ、どうもお疲れさま。)
引退セレモニーが終わると、
まずは古くなったシャワー水栓を取り外して下に置き、新しいシャワー水栓を取り付けます。
まずはスマホで「パシャッ」

1488175809102.jpg

ずいぶんとスマートになって見た目もシンプルです。
右側のハンドルがシャワーとノズルの切り替えレバーとなっています。

1488175827519.jpg

左側のハンドルはサーモスタットで温度調整ができます。
今回の特長はシャワーヘッドがエアインシャワーとなっていて、空気を取り込むことで少ない水量でも従来のあたりごこちと変わらないという優れものです。
更にシャワーヘッドに止水機能がついている為、水栓本体で操作しなくてもシャワーヘッドで出したり止めたり出来るようになりました。
省エネ効果も抜群で(4人家族あたり)年間で
水道代 ¥7,500-
ガス代 ¥15,100-
なんと、¥22,600-もお得になるのです。

まずは、シャワーを出している状態です。

1488175837294.jpg

これがシャワーヘッドで止めた状態です。

1488175849192.jpg

(我が家もついていますが、とても便利ですよ。)
お客様もとても満足して喜んでいただいています。
「さぁ、2代目。今日から頑張ってくださいね。」

以上、横浜市都筑区でシャワー水栓取り替えの紹介でした。

川崎市 圧着断水工事

今日は川崎市幸区で給水管の圧着断水工事を行いました。
今回は解体現場で給水管を撤去するために仕切弁を閉めたところ、水があふれてきたとの事で緊急出動です。
現着確認したところ仕切弁の漏水は手がつけられない為、とりあえず敷地内の給水管が撤去できるように切断して切りはなす事となりました。
そのために、いったん給水管を圧着器でつぶして切断し、バルブを取り付ける事としました。
まずはアスファルトを取り壊して掘削を行い、給水管を表していきます。
次に給水管に圧着器をかけて圧着し、給水管をつぶして断水します。

1487429916653.jpg

1487429901714.jpg

1487429940822.jpg

更に、給水管を切断してバルブを取り付けます。

1487429951520.jpg

これで取り付けたバルブの先で給水管の撤去を行うことができます。
今回は、かろうじて依頼主の要望にはこたえられましたが、止切弁からの漏水は残念ながら対応できませんでした。
(この道28年。まだまだ未熟者です、まだまだ。)
もっともっと、頑張って経験値を上げなければっ。

以上、川崎市での給水管圧着断水の紹介でした。

洗面化粧台 水栓取り替え

「鬼は~外っ、福は~内っ。」
子供たちの元気な声が聞こえてきました。
気がつけば、今日は節分の日です。
豆を投げられたり、投げつけられたりと、仕事終わりの父親には耐えがたきひとときです。
(今のところ、かろうじて外には追い出されていません)
今年はいったい、豆をいくつ食べれば許してもらえるのでしょうか?
「明日から、しばらく納豆はいいかな。」

もうそろそろ、静かに平穏に暮らしたいものです。

さて、今回は横浜市港北区で洗面化粧台の水栓を取り替えてきました。

1486124543242.jpg

1486124543242.jpg

シャワー水栓のホース部分より水漏れしていて、メーカーに問い合わせたところ、既に部品が廃番になっていることから水栓ごと交換することになりました。

(ピンポーン)
「毎度、橋本工業でーす。」
待ってましたと、お客さまに迎えられます。
(実は今回、水栓の納期に少々時間がかかってしまったのです。)
「大変お待たせして申し訳ありませんでした。」

まずは手際よく洗面化粧台を取り外して、化粧台の裏側よりシャワー水栓を取り替えていきます。
(ヨイショ、コラショ。)
新しいシャワー水栓を取り付けると、先程取り外した洗面化粧台をもとに戻します。

1486124556863.jpg

1486124556863.jpg

真新しいシャワー水栓は以前の水栓より随分とスマートになり、きらびやかに感じられます。
もちろん、使い勝手も快適です。

1486124567160.jpg

1486124567160.jpg

1486124576586.jpg

1486124576586.jpg

 

取り付けのチェックを行い、あとは通水をして水漏れが無いことを確認して作業は修了です。
「シャワー水栓の取り替え、完了しました。」
お客さまも大変喜んでくれています。
納期に時間がかかったことは反省点として、ひとまずは無事終了です。
「ほっ、無事に終わりやした。」

以上、横浜市港北区でのシャワー水栓取り替えの紹介でした。

ちなみに、
今年は北北西に向かって恵方巻を丸かじりするようです。
「福は内っ、福は内っ。」

水道工事ならお任せください!! 橋本工業 〒224-0055 神奈川県横浜市都筑区加賀原1-8-7

水漏れ・つまりの水道トラブル 24時間・365日対応 045-500-9313 090-8109-3351

Copyright © 水道工事・下水道工事から水周りのリフォームまで|横浜市 橋本工業. All Rights Reserved.