オフィシャルブログ|横浜市を中心に水道工事を行う橋本工業のサービス・料金案内

水漏れ修理からリフォームまで「水」の工事は橋本工業へ

水漏れ・つまりの水道トラブル 24時間・365日対応 045-500-9313 090-8109-3351

オフィシャルブログ

HOME > オフィシャルブログ

月別アーカイブ: 2017年1月

横浜 凍結水漏れ

「いやぁー、寒い寒いっ。寒いでんなぁ~っ。」
今日は朝から横浜市都筑区で給水管の漏水修理を行いました。
給水管の凍結による破裂が原因です。
前日の夜にコンクリート製の水栓柱から漏水した為、ひとまず水栓柱を取り壊して給水管に断水コマでプラグをしておきました。
今回は朝からその続きです。
「うーっ、寒い寒い。」
氷点下でしょうか。とにかく寒い朝です。
まずは、メーターで水を止めてから、昨夜断水コマを取り付けた給水管を外していきます。

1484651249957.jpg

1484651249957.jpg

蛇口のついた給水管ですが、水栓柱の中で以前から漏水していたのでしょうか?サビこぶが凄いです。
良く見ると、給水管が凍結により裂けているのがわかります。

1484651260556.jpg

1484651260556.jpg

手際よく給水管を外したら、新しい水栓柱を取り付けていきます。
今回はビニル水栓柱を用意しました。
ビニルと言っても中はウレタンで保温対策もしっかりしていて、コスパ的にもバッチリです。
「う~っ。寒っ。」
工事費のコストパフォーマンスはいいのですが、自分の防寒対策も負けじとコスパです。
相も変わらず薄っぺらのドカジャン。
完全に時代に取り残されています。
(来年は良いジャンバー買おう。あぁ、今年の冬か?)
年明け早々、なんだか切なくなります。
さて、水栓柱の取り付けが完了しました。

1484651276711.jpg

1484651276711.jpg

次に既存の排水パンを取り付けます。
取り壊したコンクリートを補修してから、排水パンをのせます。

1484651290165.jpg

1484651290165.jpg

「よーし、上手くいった。」
ヒュー、ヒューゥッ
大寒波の中で北風君も喜んでいるようです。
(ううっ、あと3件か。)
寒空の下、今日はすべて外仕事です。
さぁ、次も頑張らねばっ。
以上、横浜市都筑区で凍結漏水の紹介でした。

川崎 水道修理

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

今日は川崎市麻生区で給水管の漏水修理を行いました。
今回も川崎市水道局の紹介による緊急出動です。

1483784464364.jpg

1483784464364.jpg

まずは圧着器で給水管を潰して水を止めます。

1483784476867.jpg

1483784476867.jpg

そしてバルブを取り付けて圧着器をはずします。

1483784510922.jpg

1483784510922.jpg

ここまでは緊急対応のため、次に先ほど圧着をかけて傷めた給水管を取り除く必要があります。
とりあえず水が出れば良いや、という訳にはいかないのです。
(きちんと直さねばっ)
今度はバルブより水道本管側で凍結断水の準備を行います。
今回は炭酸ガスを使用することにしました。
準備が整うと炭酸ガスを注入していきます。

1483784536914.jpg

1483784536914.jpg

「そろそろ良いかな」
凍結の判断には熟練の技術と経験が必要です。
凍結の確認を行うと、素早く給水管を切断してバルブの取り付けを行います。
冬場のこの時期とは言え、もたもたしていると凍っている給水管が溶けはじめて水が噴きはじめるからです。
手際よく作業を行い、無事にバルブの取り付けは完了しました。

1483784551993.jpg

1483784551993.jpg

最後に既設の給水管と接続して通水を行えば作業は完了です。

(温かい缶コーヒーが最も身にしみる、冬の凍結作業)

今年も頑張らねばっ。

水道工事ならお任せください!! 橋本工業 〒224-0055 神奈川県横浜市都筑区加賀原1-8-7

水漏れ・つまりの水道トラブル 24時間・365日対応 045-500-9313 090-8109-3351

Copyright © 水道工事・下水道工事から水周りのリフォームまで|横浜市 橋本工業. All Rights Reserved.