オフィシャルブログ|横浜市を中心に水道工事を行う橋本工業のサービス・料金案内

水漏れ修理からリフォームまで「水」の工事は橋本工業へ

水漏れ・つまりの水道トラブル 24時間・365日対応 045-500-9313 090-8109-3351

オフィシャルブログ

HOME > オフィシャルブログ

月別アーカイブ: 2016年11月

川崎 排水つまり

今日は川崎市麻生区で排水の詰まり修理を行いました。
今回は排水マスのフタから水があふれ出ているとの事。
(少々、手こずりそうな予感です)
まずは現地に到着。
お客さまも、すぐさま出迎えてくれました。
とりあえず家のまわりの排水マスを確認していきます。
案の定、すべてのマスに水がたまっています。
本来なら排水管の勾配により、下水道本管に水が流れ出ていくのでマスの中はカラッポです。
そして最後に最終マスを開けてみます。
「あまり驚かせないでね、失礼しまーす。」
(おーっ、まじっすか。)

1480410867635.jpg

1480410867635.jpg

なんとも立派な木の根っこです。
「僕~っ、どこから来たの?お母さんは?」
目の前には立木が落葉の季節をむかえ、涼しげにしています。

1480410877273.jpg

1480410877273.jpg

(さてと、どうしたものかな)
ひとまずはマスの継ぎ目から入ってきた根っこを切り落としていきます。
次にマスの中で延びた根っこをむやみに切らず○○していきます。
(う~っ。企業秘密が~っ。でも教えてあげたい。)
ヒント。洗濯機のイメージです。
「えいっ、やぁ~っ。」
ブログ上のイメージです。
実際にこんな声は出しませんよ。
するとどうでしょう?

1480410949470.jpg

1480410949470.jpg

綺麗に見事な根っこが出てきました。
1つ1つ、根っこを切って行くのも良いのですが斬新さに欠けます。
ブログをやっている以上、見せるワザも備えなければいけません。
(すみません。今月はブログの更新が順調なので少々、天狗になっています。)

1480410906633.jpg

1480410906633.jpg

お客さまも大きな根っこの塊に驚くと同時に、大変喜んでいただきました。
目の前の立木も何となく安心しているようです。

1480410896829.jpg

1480410896829.jpg

最後にお風呂場やキッチンなどから水を流してもらい、排水管に異常がないことを確認して作業は完了です。

以上、川崎市麻生区で排水管の詰まり修理のご紹介でした。

川崎 漏水修理

今日は川崎市中原区で給水管の漏水修繕を行いました。
まずは現地に到着。
水道メーターでパイロットが回っているのを確認します。
次に音調棒で漏水の音を聞きとり、漏水箇所の位置確認を調べていきます。
「あっ、ここだ。」

1480059559284.jpg

1480059559284.jpg

水が漏れているのはメーターのすぐ先のようです。
まわりの土を取り除いて給水管を表します。
古くなった鉛管からの漏水です。

1480059582227.jpg

1480059582227.jpg

現在では鉛管は廃止となっている為、新しい給水管と取り替えることになりました。

1480059596456.jpg

1480059596456.jpg

今回は川崎市なので川崎型のメーター自在継手を使用します。
使用期限の切れるメーターを交換する際に、容易に取り替えが行えるようにフレキシブルになっている継手です。

1480059733887.jpg

1480059733887.jpg

外側は黒いゴムで防食されており、継手自体はステンレスです。
ちなみに水道本管からメーターまでは横浜型や川崎型など自治体ごとに給水管や継手、バルブなど使用が決められています。
小泉政権時代に規制緩和になったとは言え、地場はこのような所で相変わらず守られているのです。
(自治体の利権争い、そのものです)
「JISや日水協って、何ですか~?」
まったく、心の声が出てしまったわぃ。

手順良く鉛管を取り除いたら、新しい自在継手を取り付けます。

1480059626406.jpg

1480059626406.jpg

あとはバルブを開けて通水すれば修理は完了です。
最後にお客さまから修繕証明書にサインをいただき、水道局に提出します。
すると今回の漏水にかかった水道料金を減免してもらえるので、お客さまも安心です。
以上、川崎市漏水修繕の紹介でした。

横浜市都筑区 水道工事

うわーっ、雪だーっ。
子供の頃なら喜んでいたはずの雪ですが、今では腰痛に語りかける今日この頃。
「アニキ、今日はどないします?」
(どうするて腰だけ置いて行けんのかいっ)
「へい、えらいすんませんアニキ。」
今では自分の腰の方が偉いようです。
アニキ、今日もあんじょう頼んまっせ。
今日は横浜市都筑区で給水装置工事を行いました。
給水装置とはあまり聞きなれない言葉ですが水道管の事を正しくは給水装置と表現します。
今回は敷地内に設置されている仕切弁より給水管を延長してメーターを取り付けて散水栓を設置します。
ただ、現在水道局に申請中の為、まだ局からメーターがもらえていないので今回は先行して工事だけを行う事となりました。
まずはアスファルトにカッターを入れて舗装を切断していきます。

1479980704007.jpg

1479980704007.jpg

次に給水管を布設するために土を掘っていきます。
あいにくの天候という事もあり、水がどんどん湧いてきます。

1479980715211.jpg

1479980715211.jpg

それでも何とか水をくみ取りながら給水管を布設していきます。

1479980724626.jpg

1479980724626.jpg

メーターボックスと散水栓ボックスも設置が終わると急いで埋め戻しにかかります。
雪がやむ気配もなく、指先がかじかんで言うことを聞きません。
埋め戻しが終わると次にアスファルトを復旧していきます。

1479980754480.jpg

1479980754480.jpg

土がぬかるんでいるので陥没しないように慎重に仕上げていきます。
あとは泥だらけになった所を綺麗に清掃して工事は完了です。

1479980764890.jpg

1479980764890.jpg

散水栓ボックスには水がたまっていますが天気になれば浸透してひいていく事でしょう。
後日にメーターを取り付けて工事はすべて完了となります。
「アニキ、今日は熱燗におでんといきますか。」
(おーっ、いいね。)
(腰のマッサージもよろしく。)
「えーっ、娘にぼられるし。」

以上、横浜市都筑区での水道工事の紹介でした。

横浜 キッチン水栓取り替え

今日は横浜市都筑区でキッチン水栓の取り替えを行いました。

1479615806110.jpg

1479615806110.jpg

今回はTOTOのタッチスイッチ水栓です。
グースネックスタイルで先端のスイッチにより水の出し止めができる便利でとても美しい水栓です。

1479615840737.jpg

1479615840737.jpg

また、タッチスイッチの下のノズルをひねる事によりシャワーと泡沫の切り替えができます。

1479615876446.jpg

1479615876446.jpg

以前とはまったくスタイルが変わりましたが、このフォルムが様々な悩みを解消してくれるようです。
その1つに両手がふさがっていて水が出せなかったのがタッチスイッチで快適に出し止めが可能。
また、洗い物や料理中にぬれた手でハンドルをさわり水栓の根元に水あかがたまりやすかったのがタッチスイッチでシンク内に水が落ちるため水栓が汚れません。
更に、ハンドシャワーでシンク内をすみずみまで洗い流せたり、大きなお鍋なども効率よく洗う事ができます。

1479615884789.jpg

1479615884789.jpg

「TOTOさん、もうこれくらいで。えっ、まだ。」
何と、このタッチスイッチ水栓は見ための美しさと便利さだけではなく、エコロジーでもあるのです。

1479615867227.jpg

1479615867227.jpg

メーカー曰く、従来のシングルレバー水栓と比べて4人家族あたり
水道代で約2300円
ガス代で約5000円
年間で約7300円もお得なのです。
まったく、参りました。
「でも、お高いのでしょう?」
いいえ、大丈夫ですよ。
橋本工業ではいつも低価格でお客さまに満足していただいています。
なぜ、それほど安くできるのかって?
本当は企業秘密なのですが、
贅沢は申しません。
月に1度くらいは家族でハンバーグが食べられればっ。

水道工事なら
早い安い上手いの
橋本工業へおまかせください。
どうぞ、お気軽にご相談ください。

以上、横浜市都筑区キッチン水栓取り替えの紹介でした。

横浜市都筑区 水栓取り替え

今日は横浜市都筑区で洗面化粧台のシャワー水栓を取り替えました。

1479613383850.jpg

1479613383850.jpg

以前はKVKというメーカーの水栓が取り付けられていたので、今回も同じメーカーでの対応となりました。

1479613406787.jpg

1479613406787.jpg

このシャワー水栓の特長はシャワーが上下にスライドして、更にシャワーヘッドが360度回転するのでとても使い勝手が便利です。

また、シャワーヘッドのボタンでシャワーと泡沫の切り替えもできる優れものです。

1479613396065.jpg

1479613396065.jpg

更に、こういった説明をしておきながら何一つ画像が無いのには毎回本当に驚かされます。
(日々、反省の毎日です。)
まったく進歩がないですね。
どうもすみません。
もちろん、お客さまにはきちんと使い方は説明して喜んでいただいています。
その喜びが画像からも伝わるように努力していかなければっ。
以上、横浜市都筑区の水栓交換をご紹介しました。

川崎市 水道修理

今日は川崎市幸区で給水管の漏水修繕を行いました。
水道局からの紹介で緊急出動です。
まずは現地に到着して漏水箇所の確認を行います。
「あーっ、あそこね。どれどれ。」
ズボッ
(うそやん?)
いきなり、ぬかるんでいる場所にはまってしまいました。
(まじっすか。)
このような仕事を長く続けていると泥だらけの現場で修繕作業を行い、いかに綺麗に帰ってくるかが自分なりのポリシーとなってきます。
(洗濯機に泥だらけの作業服を入れられないだけなのです。)
いきなり出鼻をくじかれました。
(この道を行けばどうなるものか危ぶむなかれ、踏み出せばその一歩が道となる)
「猪木さん、足抜けまへんけど。」
さて、作業開始です。
まずは漏水している給水管が古くなって錆こぶだらけなので状態の良いところで給水管を切断します。

1479552311763.jpg

1479552311763.jpg

もちろん、水は噴いている状況です。
次にバルブとLAソケットを接続した状態で漏水箇所に取り付けます。
この時、バルブは開いている状態です。
ささっ。さ、さ、さ、さ、さっ。
無事に取り付け完了。

1479552323162.jpg

1479552323162.jpg

まだバルブから水が出ています。

1479552335315.jpg

1479552335315.jpg

これでバルブを閉めれば修繕完了です。
以上、川崎市で水道修理の紹介でした。
「あーっ、また帰って洗濯機に入れる為の洗濯をしなければっ。」

横浜 シャワー水栓取り替え

今日は横浜市都筑区で浴室のシャワー水栓の取り替えを行いました。
水の止まりが悪かった為、部品の交換を試みたのですが既に廃盤品となっていたので、今回は水栓ごと取り替える事となりました。
(今月はまだブログの更新ができていないんだよなー)
心に言い聞かせながら、お客さまの所に到着します。
「こんにちはー、橋本工業でーす。」
待ってましたと、お客さまに迎えられて浴室へ向かいます。
準備が整うと水栓を取り外すのでいったん外へ出て水道メーターで元栓を閉めます。
同時にこの時点で水道屋のスイッチが入ります。
手際よく既存のシャワー水栓を取り外し、真新しいシャワー水栓が取り付けられます。
古い水栓は梱包に入れて玄関先へ持っていきます。
そして元気よく、
「○○さーん。終わりましたー。」
(あ~っ、しまった。ブログ~っ。)
「はーい、ずいぶん早いわね。」
(時すでに遅し)
ひとまずシャワー水栓の使い方などを説明して、現在の心境も説明します。
「ご協力ありがとうございます。」
まさか取り外した水栓を元に戻す訳にはいかないので画像に写るように玄関先から持ってきます。
まるで警察の鑑識気取りです。
いったい、今まで何回やった事でしょう、、、

1479005629789.jpg

1479005629789.jpg

さぁ、新しく取り替えられたシャワー水栓です。
何と、下には取り外されたシャワー水栓も写っています。
真新しいシャワー水栓はキラキラと光輝き、威厳すら感じられます。
(~っ。ものたりないっ。)

1479005644424.jpg

1479005644424.jpg

また、今回のシャワー水栓はエアインシャワーとなっており、空気を取り入れながら従来どおりの浴び心地で35%の節水ができる優れものです。

では、ご覧ください。
エアインシャワーです。

1479005656129.jpg

1479005656129.jpg

見てのとおり、35%節水しています。

1479005666727.jpg

1479005666727.jpg

(わからないですよね。)
ですがメーカー曰く、従来品と比較すると4人家族あたり
水道代で約5500円
ガス代で約11000円
年間約16500円もお得なのです。
(へーっ。お主、なかなかやるな。)
時代はエコロジーにハイテクノロジー。
最新型のシャワー1つで思わぬへそくりが出来そうです。
ふぅ~っ。以上、横浜市都筑区シャワー水栓取り替えの紹介でした。

水道工事ならお任せください!! 橋本工業 〒224-0055 神奈川県横浜市都筑区加賀原1-8-7

水漏れ・つまりの水道トラブル 24時間・365日対応 045-500-9313 090-8109-3351

Copyright © 水道工事・下水道工事から水周りのリフォームまで|横浜市 橋本工業. All Rights Reserved.