オフィシャルブログ|横浜市を中心に水道工事を行う橋本工業のサービス・料金案内

水漏れ修理からリフォームまで「水」の工事は橋本工業へ

水漏れ・つまりの水道トラブル 24時間・365日対応 045-500-9313 090-8109-3351

オフィシャルブログ

HOME > オフィシャルブログ

月別アーカイブ: 2016年9月

横浜 給湯器取り替え

今日は横浜市都筑区で給湯器の取り替えを行いました。
長く、ごひいきにしていただいているお得意様です。
この時期に給湯器が壊れるとシャワーも浴びれないので大変です。
急いで給湯器を手配して取り替える事となりました。

1474102601460.jpg

1474102601460.jpg

まずは給水のコックを閉めて給水管と給湯管を取り外し、更に追い焚き管とガス管、電気の配線を外します。
そして給湯器を取り替えて先程外した管を接続していきます。

1474102613476.jpg

1474102613476.jpg

次に室内のリモコンを取り替えます。
浴室とキッチンのリモコン2ヶ所です。

1474102649711.jpg

1474102649711.jpg

リモコンの取り替えが終われば給湯器のコンセントを差して電源を入れます。

1474102635417.jpg

1474102635417.jpg

メインリモコンで温度設定と時間を合わせて、給湯温度や追い焚きの確認をすれば工事は完了です。
お客さんも満足して頂き大喜びです。
「いつもありがとうございます。」
給湯器取り替えの紹介でした。

川崎市 水漏れ修理

今日は先日に漏水修理をした所で浴室のコーキング補修を行いました。
今回はお客様がご高齢という事で、ご親族の立ち会いの都合上、スケジュールが合わず少し時間がたってしまいました。
前回は浴槽の設置と石材の張り付けまで行っていたので、今回は隙間のシーリングを行います。
また今日は、ごとびの月曜日という事でブログの事などすっかり、、、あわただしく作業をしていたので作業前と作業後の画像しか用意できませんでした。
(気持ちの余裕って大切ですね。)
以後、気をつけます。
まずは作業前の画像です。

1473677792233.jpg

1473677792233.jpg

 

1473677804058.jpg

1473677804058.jpg

次に作業後の画像です。

1473677812831.jpg

1473677812831.jpg

 

1473677826916.jpg

1473677826916.jpg

わかりづらいですね。
ごめんなさい。
作業前の隙間に対して、作業後にはコーキングが充填されています。
(本当でございますだーっ。信じてくだせー、お代官様〰っ。)
今後は、説明しなくても理解していただける画像をアップしていきます。
乞うご期待ください。

排水工事コンクリート仕上げ

今日は先週に施工した排水工事のコンクリート仕上げを行いました。
テナントが木曜日に休日をとるため、1週間ぶりです。
まずは掘削した表面に砕いたコンクリートを敷きならしていたので取り除きます。
そしてワイヤメッシュを敷いて準備完了。

1473326856305.jpg

1473326856305.jpg

今日は台風の影響で大雨との事でしたが、幸いに今のところは曇りでいい感じです。
あとは、生コンのミキサー車を待つのみです。
お昼ごはんを食べて、しばらくするとミキサー車がやってきました。
到着と同時にコンクリートを流していきます。

1473326893332.jpg

1473326893332.jpg

(よしよし、いい感じ)
順調にコンクリートを流し込みあっという間に完了です。

1473326912734.jpg

1473326912734.jpg

運転手さんのたくみなリードでずいぶん助かりました。
「運転手さん、えらいおおきに。」
さぁ、これからコテを使ってコンクリートを仕上げていきます。
ゴロゴロ、ゴロゴロ
(あれ、さっきお昼食べたのに?)
いいえ、お腹がなったのでは無くて、雷様です。
(おいおい、もう少し待ってね)
急いでコンクリートを押さえていきます。
コンクリートの硬化を見ながら、表面を2、3度コテで押さえて仕上げるのですが、1度押さえた所でポツリ。
ザァーーーッ
雨が降ってきました。
こうなると雨がやむのを待つしかありません。
しばらくすると雨が上がり、コンクリートが少し固まるのを待ちます。
「さてと、良いかな。」
表面が少し固まってきた所をコテで押さえて一気に仕上げていきます。

1473326924985.jpg

1473326924985.jpg

1473326933496.jpg

1473326933496.jpg

雨でコンクリートが流れた所はスポンジで拭き取って、まずは完了です。
(のら猫ちゃん、お願いだから足跡つけないでね)
明日の朝、足跡がついていないのを祈るばかりです。
(通行中の皆さん、歩きスマホはダメですよ。足元を良く見て歩きましょう。)
以上、コンクリート仕上げの紹介でした。

相模原市 漏水修理

今日は相模原市中央区で給水管の漏水修繕を行いました。
解体現場での工事中破損です。
本来は営業エリア外なのですが得意先からの紹介でどうしてもとの事で今回も特別出動です。
到着すると水は止まっています。
「あれ、バルブ閉めたの?」
「、、、、、。」
御近所さんがぞろぞろと表に出てきます。
どうやら周辺一帯をまかなっている給水管だったようです。
(それ、やったらアカンやつやんけ)
「ご迷惑かけてすみません。急いで修理しますんで。」
まるで断水の犯人役です。
通常より120%のスピードで掘って給水管を探していきます。
おかしいな、いくら掘っても給水管が出てきません。

1473247933458.jpg

1473247933458.jpg

「ここに給水管なかった?」
これですか、と言わんばかりにダンプに積まれています。
「それ、給水管なんですけど、」
まったく、いくら掘っても無いはずです。
口径が50Aのビニル管が完全に引っこ抜かれています。
(最悪や〰っ)
となりの玄関先から給水管が引っこ抜けているのです。
お隣さんに事情を説明して玄関先のコンクリートを取り壊して給水管を探す事になりました。

1473247944444.jpg

1473247944444.jpg

「ご協力ありがとうございます。」
ご理解のあるお隣さんに感謝です。
ガガガガ、コンクリートを壊して土を掘っていきます。
よーし、出てきた。

1473247953588.jpg

1473247953588.jpg

かなり老朽している給水管です。
時間が経つにつれ、御近所さんも次第に増えてきました。
「まだですか?」
振り向く度に違う人です。
(あぁ、水の神様)
すると、どうでしょう。
今まで錆び付いて動かなかった継手が回り始めたではありませんか。
よーし、一気にたたみかけます。

1473247964962.jpg

1473247964962.jpg

「皆さん、もう少しで水をだせますから、しばしお待ちください」
午後6時すぎ、御近所さんも夕飯の仕度ができずピリピリしています。

1473247975865.jpg

1473247975865.jpg

給水管の接合に接着剤を使用するため、養生時間にあと30分待ってくださいと伝えると張り詰めていた空気も一変して、御近所さん同士で世間話が始まりました。
(いい感じ、いい感じ)
ここで慌てて水を出してぶん抜けたら台無しです。
「よーし、今から出しますよーっ。」
ゆっくりとバルブを開けていきます。
スーッ、スーーー
管内に水が流れていきます。
「わーっ、出た出た。」
皆さん大喜びです。
「ありがとう、お疲れさま。」
一時はどうなることかと思いましたが、何とか水道屋の威厳は保てました。
御近所さんに感謝されながら道具を片付けて帰り支度をします。
この瞬間が何ともいえない優越感です。
よーし、明日も頑張らねばっ。

川崎 水漏れ修理

今日は川崎市麻生区で漏水修理を行いました。
先日から漏水調査を行っており、今回は浴室で漏水していると断定しました。
音調棒で漏水音を慎重に確認しましたが、どうしても浴室内の浴槽下とシャワー水栓の2ヶ所が怪しいのです。
思いきって浴槽を取り外して浴槽下のコンクリートを取り壊し、同時にシャワー水栓の配管部分も確認します。

1473076775046.jpg

1473076775046.jpg

立派な浴室なので浴槽や石材を壊さないよう慎重に取り外していきます。
さぁ、浴槽と石材を取り除けばモルタルやコンクリートを一気に壊していきます。

1473076722028.jpg

1473076722028.jpg

あらわになったシャワー水栓の給水管は錆びてボロボロです。

1473076759777.jpg

1473076759777.jpg

立ち上がりの根元からシューシューと音をたてています。
(見ぃーつけた。よしよし、ちょっと待っててね。)
続いて浴槽の下を取り壊していきます。
厚みのあるコンクリートでしたが徐々に給水管が見えてきます。
「ゴォーッ、ゴォーッ、ンゴォーッ、」

1473076801922.jpg

1473076801922.jpg

親しみのある、かなり迫力のある漏水音です。
(よしよし、今直してあげるからね。)
給水管は原形をとどめておらず、錆コブでボコボコです。
慎重に錆コブを落としながら、圧着ソケットで漏水を止めます。

1473076812305.jpg

1473076812305.jpg

とりあえず漏水は止まりましたが、給水管があまりにも傷んでいるので、お客様と相談して浴室の給水管をすべて新しくすることになりました。
大変な作業となりましたが、明日も頑張らねばっ。
次回もお楽しみに。

横浜 水漏れ修理

先日は横浜市都筑区で給水管の漏水修繕を行いました。
今回は以前に漏水修理を行ったお客さんより連絡があり、向かいの家から水が流れ出ているとのこと。

1472995614323.jpg

1472995614323.jpg

更に向かいのご家族は現在、北海道に旅行中とのことで御近所さんから連絡を受けたものの、漏水している家主さんとはアポイントがとれず八方塞がりです。
でも、さすがは横浜の市民パワーです。御近所さん同士で連絡を取り合って北海道にいる家主さんと連絡がとれ、漏水を修繕する運びとなりました。

1472995627896.jpg

1472995627896.jpg

さすがに漏水しているとはいえ、勝手に敷地内に立ち入ると不法侵入となる可能性があるし、修繕したところで請求するとクーリングオフの可能性もあります。
時代は目まぐるしく変化していきますが、まだまだ捨てたものではありません。ドライな人が増えるなか、こういった御近所付き合いが身近に感じられると何だかほっとする今日この頃でした。

横浜 排水工事

あぁ〰っ、疲れた〰。
今日は横浜市港北区で排水配管工事を行いました。
コンクリートの下で配管工事を行うので、まずはコンクリートを取り壊さなければいけません。
重厚そうな雰囲気のコンクリートです。
まずはコンクリートを切断するためにカッターを入れます。
10㎝、15㎝、20㎝。
「えーっ、切れてなーい。」
何と、コンクリートの厚みは25㎝もありました。
(ガーン、鉄筋も入ってるし)
なかなかの強者が今回の挑戦相手です。
「どうやって壊すねん?」
でもそこは、百戦錬磨の橋本工業です。
社員一同、ガンガンぶっ壊していきます。
ガガガガ、ガガガガ〰っ、
「25㎝ですが何か?」
って感じです。
15mの距離がありましたが、お昼過ぎには取り壊しました。
(御近所のみなさん、大騒音でご迷惑をおかけしました。ご協力ありがとうございました。)
コンクリートの厚みがありすぎたので、その先はあまり土を掘らずに済みそうです。
(ラッキー、これからが本職。本領発揮です。)
排水管は水勾配をつけて施工しなければいけないので、上流から下流へと水が流れるように配管していきます。

1472737752900.jpg

1472737752900.jpg

瞬く間に配管作業を終えて埋め戻しを行っていきます。

1472737770047.jpg

1472737770047.jpg

1472737780521.jpg

1472737780521.jpg

 

1472737799381.jpg

1472737799381.jpg

 
砕いたコンクリートを表面に敷きならして、ひとまず完了。
後日にコンクリートを復旧する予定で本日の作業は終了となりました。
あぁ〰っ、疲れた〰っ。

水道工事ならお任せください!! 橋本工業 〒224-0055 神奈川県横浜市都筑区加賀原1-8-7

水漏れ・つまりの水道トラブル 24時間・365日対応 045-500-9313 090-8109-3351

Copyright © 水道工事・下水道工事から水周りのリフォームまで|横浜市 橋本工業. All Rights Reserved.