オフィシャルブログ|横浜市を中心に水道工事を行う橋本工業のサービス・料金案内

水漏れ修理からリフォームまで「水」の工事は橋本工業へ

水漏れ・つまりの水道トラブル 24時間・365日対応 045-500-9313 090-8109-3351

オフィシャルブログ

HOME > オフィシャルブログ

給湯器」カテゴリーアーカイブ

電気温水器取り替え

今回は横浜市中区で電気温水器の取り替えを行いました。
お湯の出が悪くなったとの事で、まずは調査にうかがいます。
「こんにちは~。橋本工業でーす。」
恐る恐る電気温水器を拝見します。

1540895189038.jpg

(うわっ、ヴィンテージ物や。)
お客さまに聞けば、何と40年を超えているそうです。

1540895234327.jpg

大事に使われてきたのでしょうが、40年とは驚きです。
色々と調べて点検していきましたが、経年劣化が考えられます。
マンションの上階という事もあり、今回は新しい電気温水器に取り替える事となりました。
(長い間どうもお疲れさまでした。)
後日、まずは古くなった電気温水器を取り外していきます。
容量が280リットルの為、中の水を抜かないと正味300キロ以上はあります。
水を抜いている間に、まわりの配管を撤去していきます。
さてと、中身が空っぽになったようです。
「よーし、出すど~。せ~のっ。」
ズシン
(んっ、何じゃこりゃ。)
持ち上がる気配がありません。
当時の電気温水器は中身が鉄のタンクで空っぽになっても重量があったのです。
現在はステンレスのタンクで厚みも薄い為、ずいぶん軽量になっています。
「よいしょ、こらしょっと。」
結局は4人がかりでの搬出となってしまいました。
「あ~っ、疲れた~。」
気を取り直して、新しい電気温水器を設置していきます。

1540895254728.jpg

容量は300リットルとなりますが、昔に比べて軽量化されてラクチンです。
(軽っ。楽勝、楽勝。)
設置が済むと、あとは手際よく配管を接続します。
(あわてず、すばやく、ていねいにっと。)

1540895280137.jpg

「よーし、完了。」
給水管のバルブを開けて通水をして温水器に水をはっていきます。
ただ、残念ながら電源が深夜電力の為に今夜にならないとお湯の確認ができません。
ひとまずは、手際の良い作業にお客さまもご満悦の様子です。
翌朝に、お客さまに連絡をして確認する事にしました。

1540895265893.jpg

(翌朝)
「もしもーし。おはようございます。橋本工業でーす。」
無事にお湯が出てきたとの事で、お客さまも大喜びです。
よしっ、まずはひと安心です。
「毎度ありがとうございます。」

以上、横浜市中区で電気温水器の取り替えを紹介いたしました。

川崎 給湯器取り替え

今日は川崎市中原区で給湯器の取り替えを行いました。
夜中に連絡があり、給湯器が故障してお湯が出ないとの事です。
夏場ならともかく、この寒い時期にお湯が出ないのは大変です。
必至のぱっちで故障した給湯器の代替え品を探して、何とか在庫が見つかりました。
(あー、よかった。)
あとは給湯器を配達してもらい、待っている間に取り替えの準備にかかります。

1516520244832.jpg

(長い間、お疲れさま。)
まずは電気にガス、水道に追い焚きと手際よく取り外していきます。
次に古くなった給湯器を取り外して、配達便を待ちます。
待っている間、お客さまと世間話で盛り上がっていると、
「お待たせしましたー。」
新しい給湯器が到着しました。
「どうもありがとね、サンキュー。」
運転手に日本語と英語でお礼を伝えると、さぁ作業開始です。
早速、新しい給湯器を壁に取り付けます。

1516520275110.jpg

次に、リモコンの配線や先程取り外した配管を順序良く接続していきます。

1516520292694.jpg

「よーし。上手くいった。」
給湯器の取り替えが完了しました。

1516520302093.jpg

あとは、キッチンと浴室のリモコンを取り替えて作業は終了です。
お客さまも大喜びで、既にお茶菓子が出ています。
(あ、そうだ。まだ話の途中だった。)
最後に給湯器の試運転をおこない、問題がないことを確認すると座談会の再開です。
散々しゃべくり倒して、お客さまもゲラゲラ笑っています。
(日曜日だし、まぁ良いか。)
仕事も終わり、ネタも尽きてきた所でそろそろ帰り支度です。
いつもながら、お客さまの満足そうな笑顔には毎回パワーがもらえます。
(よーし。明日も頑張るぞ。)

以上、川崎市中原区で給湯器の取り替えを紹介いたしました。

横浜 お風呂リフォーム

今日は横浜市都筑区でお風呂のリフォームを行いました。
今回は浴槽と給湯器を新しくすると同時に浴室の内装もリフォームすることになりました。

1511417921303.jpg

まずは古くなった浴槽と給湯器を取り外していきます。
手際よく作業をおこない、ご覧のとおりです。

1511417938841.jpg

随分と、すっきりしました。
この日は、ここでいったん大工さんにバトンタッチをします。
壁や天井の内装を仕上げてもらうのです。
数日後に内装が仕上がったら、新しい浴槽と給湯器を取り付けます。
(数日後)
まずは給湯器から取り付けていきます。

1511417986959.jpg

ガス、電気、リモコンを接続して問題がないことを確認すれば更に給水、給湯、追い焚きを接続します。
次に浴槽を設置していきます。
壁に転倒防止の金具を取り付けて、しっかりと浴槽を固定します。

1511418004934.jpg

ここまでくれば、あともう少しです。
新しくなったリモコンで給湯温度や浴槽の湯量を設定して試運転を行います。
そのあいだに、再利用する手すりや鏡、棚などを取り付けていきます。
「よーし、うまくいった。」

1511418012712.jpg

さぁ、完成です。
新しくなった浴槽にお湯張りも済んで、実に気持ちが良いです。
お客さまも大変満足されて、大喜びです。

「さてと、ひとっ風呂浴びて帰るか。」

(冗談ですよ)

以上、横浜市都筑区で浴室のリフォームを紹介いたしました。

横浜市都筑区 水漏れ修理

今日は横浜市都筑区で給湯管の水漏れ修理を行いました。
音調棒で漏水調査を行った結果、給湯器から先の給湯管であることが判明しました。
更に、漏水場所を突き止めていくと悪い事に、ユニットバスの下で漏水しているようです。
(あちゃ~っ、最悪。)
修繕方法を色々と検討した結果、外壁を取り外して修理する事になりました。
まずは外壁に穴をあけて中を覗いてみます。
漏水箇所はユニットバスより更に床下のようです。

1503310760280.jpg

漏水箇所を見つけたものの間違いなく手が届かないので、今回はユニットバスの給湯管を一部残して、それ以外はすべて取り替える事にしました。
(お願いします。接続先の給湯管に手が届きますように。)

1503310748210.jpg

外壁を取り外していきます。
「おおーっ。」
接続先の給湯管は指先が届くかどうかの微妙な位置にあります。
おそるおそる手を伸ばしますが、残念ながら給湯管に触れることすらできません。
(あ~っ、水の神様。今日から酒もタバコも減らそうと思います。何とかしてください。)
試行錯誤の結果、何とか傷んでいないユニットバスの給湯管に接続することができました。

1503310775426.jpg

我ながら、あっぱれです。
酒とタバコの件はさておき、まずは手際よく給湯管を配管していきます。
今回は架橋ポリエチレンパイプを使用します。
ホースのようにクネクネ曲げられるのが特長で最小限の継手で配管ができるからです。
今でもそうですが配管とは水平直角が大前提とされており、配管工の腕の見せ所となっています。(排水管は水勾配が必要なので一部例外ですが、、、)
駆け出しの小僧の頃などは少しでも歪んだ配管などしようものなら、先輩から猛烈に叱られたものです。
しかし、時代はデモクラシー。すっかり合理的になりました。

1503310790153.jpg

さあ、給湯配管が終了しました。
しっかりと通水確認をおこない、取り外した外壁をふさぎます。

1503310799206.jpg

緊急対応でも仕上がりは綺麗におさまり、お客さまも大満足です。

以上、横浜市都筑区で給湯管の水漏れ修理を紹介いたしました。

橋本工業では現在作業員を募集しています。
どうぞお気軽にご連絡ください。

バランス釜取り替え

そろそろ梅雨明けも間近でしょうか?
今週末も朝から日差しが強くて、体力的にも少々バテ気味な今日この頃。
今日は横浜市都筑区でバランス釜と浴槽の取り替えを行いました。
今回はバランス釜を給湯器に取り替えて追い焚き式にするため、これからは使い勝手が画期的に良くなります。

1500711135272.jpg

まずは古くなった浴槽とバランス釜を取り外します。
バランス釜を取り外すと画像からもわかるように、外壁に開口ができるために心地よい風が浴室内に吹き込んできます。

1500711144731.jpg

(あ~っ、心地よい。塞ぎたくないわぃ。)
ですが、残念ながら給湯器を取り付けないと作業が先に進めません。
(でも、いつやるの?)
(今でしょ。)
新しい給湯器を取り付けます。

1500711154202.jpg

(オォ、アツイデスネ。)
一気に室内の状況が変わります。
モタモタしてると熱中症になりそうです。
(こら早よせんと、かなわんわ。)
給湯器を取り付けたら手際よく、給水、給湯、追い焚きにガス、リモコンと電気を接続していきます。

1500711162418.jpg

ひとまずは給湯器が完了です。
次に、浴槽を設置します。
壁にブラケットを取り付けて浴槽が転倒しないように、しっかりと固定します。
あとは、追い焚きのアダプターとシャワー水栓を接続して一連の作業は完了です。

1500711171126.jpg

我ながら綺麗に出来ました。
通水試運転もしっかりと行い、お客さまに自動お湯はりや、追い焚きの使い方を説明します。
暑かったことも、すっかり忘れて夢中で説明いる事にお客さまも大変満足されていました。
「毎度ありがとうございます。またお願いします。」
お客様の喜ぶ笑顔に、こちらも大満足です。

以上、横浜市都筑区でバランス釜の取り替えを紹介いたしました。

(いやぁ~、暑かったな~っ。)
これから夏真っ盛りです。
頑張っていかねばっ。

川崎市 給湯器取り替え

今日は川崎市麻生区で給湯器の取り替えを行いました。
長い間、ごひいきにしていただいているお得意様です。
(いつもありがとうございます。)
まずは、古くなった給湯器を取り外していきます。

1491388481337.jpg

給湯器に接続されている水道、電気、ガスを手際よく外していきます。
複雑な電気配線もお手のものです。

1491388492721.jpg

次に、新しい給湯器を取り付けます。

1491388505079.jpg

先ほど外した配管や配線を再度接続して取り付け完了です。
室内のリモコンも新しいものに取り替えて綺麗になりました。

1491388513973.jpg

これは給湯温度が40度の状態です。
最後に給湯器の電源を入れて、通水確認を行えば工事は終了です。
温かいお湯がしっかりと出て、お客さまも大満足です。
お客さまの喜んでいる顔が何よりの報酬です。

「毎度ありがとうございます。」

以上、川崎市麻生区で給湯器取り替えの紹介でした。

橋本工業では現在、作業員を募集しています。
手に職をつけたい方、スキルアップを目指している方、
お気軽にご連絡ください。
正義感の強い方、真面目な方、お待ちしております。

川崎市麻生区 水栓取り替え

今日は川崎市麻生区でキッチン水栓の取り替えを行いました。
いつも、ごひいきにしていただいているお得意様です。
今まで大事に使われてきたキッチン水栓でしたが、今日でいよいよお別れです。
(長いあいだお疲れさまでした。)
今回のキッチン水栓はシャワーホースタイプをご用意いたしました。
キッチンのシンクが2つに分かれているために、シャワーホースがあると大変便利だからです。
まずは手際よく、水栓を取り替えていきます。
さぁ、2代目のお披露目です。

1490520911174.jpg

キラキラときらびやかで格好いいですね。
このキッチン水栓の特徴は、まずは何と言ってもシャワーホースです。

1490520934985.jpg

これでシンク内をすみずみまで綺麗に洗い流せます。
次に、シャワーの種類です。
これが通常のシャワーの状態です。

1490520980709.jpg

そしてこれがミクロソフトです。

1490520992831.jpg

洗い物や調理方法によって使い分けができます。
更にシャワーヘッドが傾くことにより、シンク内のスペースを有効に利用できます。

1490520954091.jpg

もう説明する必要もないかと思いますが、当然エコシングル水栓です。
ハンドルレバーの中央でカチッと音が鳴り、湯水の切り替えが分かります。
カチッとなって右側にスライドすれば水が出て、カチッとなって左側にスライドすればお湯が出る仕組みです。
きちんと使い分けることで給湯器の無駄な作動を防げるのです。
メーカーによると、4人家族あたり年間で
水道代が約1600円
ガス代が約7000円
あわせて約8600円もお得になるのです。
CO2も約108㎏削減する優れものです。
(さぁ、2代目。今日からしっかり節約に貢献してくださいね。)

以上、川崎市麻生区でキッチン水栓の取り替えを紹介いたしました。

横浜 給湯器取り替え

今日は横浜市都筑区で給湯器の取り替えを行いました。
長く、ごひいきにしていただいているお得意様です。
この時期に給湯器が壊れるとシャワーも浴びれないので大変です。
急いで給湯器を手配して取り替える事となりました。

1474102601460.jpg

1474102601460.jpg

まずは給水のコックを閉めて給水管と給湯管を取り外し、更に追い焚き管とガス管、電気の配線を外します。
そして給湯器を取り替えて先程外した管を接続していきます。

1474102613476.jpg

1474102613476.jpg

次に室内のリモコンを取り替えます。
浴室とキッチンのリモコン2ヶ所です。

1474102649711.jpg

1474102649711.jpg

リモコンの取り替えが終われば給湯器のコンセントを差して電源を入れます。

1474102635417.jpg

1474102635417.jpg

メインリモコンで温度設定と時間を合わせて、給湯温度や追い焚きの確認をすれば工事は完了です。
お客さんも満足して頂き大喜びです。
「いつもありがとうございます。」
給湯器取り替えの紹介でした。

川崎 水漏れ修理

今日は朝から水道局の紹介により川崎市多摩区で給湯管の漏水修繕を行いました。
お客さんから連絡を受けて状況を確認し、ひとまずはメーターバルブで水を止めてもらいます。
但し、家中の水が使えなくなってお客さんが困っている為に、今回は早朝からの出動となりました。
また今日は朝から別の現場が入っていた為に、とにかく大急ぎです。
到着後、場所を確認すると給湯器下の地面から漏水した形跡があります。
まずは配管のまわりを掘ってみると、給湯管がぐらぐらしています。すぐさま保温カバーをめくってみると銅管と鋼管の接続部分でねじがポキンと折れてしまっていました。
「よしよし、痛かったろうね。すぐに直してあげるからね。」

1458975247202.jpg

1458975247202.jpg

また、今回は銅管なのでバーナーを使ってパイプと継手の接続にハンダ付けを行います。
(よーし、上手くいった。)

1458975258290.jpg

1458975258290.jpg

あとは通水をして問題がないのを確認したら保温カバーを綺麗に仕上げて修理完了です。
最後にお客さんから修繕証明書にサインを頂き川崎市上下水道局に提出します。すると今回の漏水にかかった水道代金が減免されます。
川崎市の皆さんは参考にしてくださいね。
ううっ、もうこんな時間。
次は東京、急がねばっ。

水道工事ならお任せください!! 橋本工業 〒224-0055 神奈川県横浜市都筑区加賀原1-8-7

水漏れ・つまりの水道トラブル 24時間・365日対応 045-500-9313 090-8109-3351

Copyright © 水道工事・下水道工事から水周りのリフォームまで|横浜市 橋本工業. All Rights Reserved.