オフィシャルブログ|横浜市を中心に水道工事を行う橋本工業のサービス・料金案内

水漏れ修理からリフォームまで「水」の工事は橋本工業へ

水漏れ・つまりの水道トラブル 24時間・365日対応 045-500-9313 090-8109-3351

オフィシャルブログ

HOME > オフィシャルブログ

詰まり」カテゴリーアーカイブ

洗面化粧台メンテナンス

今日は横浜市戸塚区で洗面化粧台のメンテナンスを行いました。
まずは、シングルレバー水栓から水漏れしていたのでカートリッジを取り替えます。

1526193870759.jpg

手順は止水栓を閉めて水湯を止めてから、レバーハンドルを取り外します。
次にカートリッジの押さえナットをゆるめてカートリッジを取り出します。

1526193880011.jpg

新しいカートリッジに取り替えれば、押さえナットでしっかりと固定してレバーハンドルを取り付けます。

1526193907445.jpg

これで水栓の修理は完了です。
次に、排水の流れが悪いので排水トラップの中を確認してみます。
大体はトラップの中に髪の毛や石鹸カスなどが溜まった原因で流れを悪くします。

1526193938920.jpg

排水トラップの中を見る為に、ナット部分をゆるめて外していきます。
また、トラップ内には防臭防虫の構造上水がたまっているので、こぼれても良いように受け皿やウエス等を敷いておきます。
手順よくトラップを外していくと案の定、髪の毛などが詰まっていました。

1526193959293.jpg

これでは綺麗に排水が流れません。
排水トラップの中を綺麗に掃除して元に戻します。
これで排水の詰まりも解消して洗面化粧台の修理は完了しました。
大切に綺麗に使われてきた洗面化粧台なので、早めのメンテナンスにより改めてこれからも大事に使われていく事でしょう。
お客さまも大喜びです。
「毎度ありがとうございます。」

以上、横浜市戸塚区で洗面化粧台のメンテナンスを紹介いたしました。

高圧洗浄

今日は川崎市幸区で排水管の詰まりに伴い、排水管内の高圧洗浄を行いました。
今回は木の根っこが排水マスの中に入り込んで成長し、排水管を閉塞していたので水が流れなくなっていました。
丁寧に木の根っこを取り除いて何とか詰まりは解消しましたが上流側に排水マスが無く、心配要素が残っていたので高圧洗浄を行う事にしました。
まずは、インスタ映えしないのでここまでの一連の流れに対する画像はお蔵入りです。
では、ご覧ください。
排水管内を高圧洗浄している様子です。

1525937851767.jpg

シューッ、ゴォー、ゴォー。
高圧ホースが排水管の奥にどんどん入っていきます。
先端のノズルが行き着いたところで、今度は戻しながら洗浄していきます。
ゴォー、ゴォー。

1525937842219.jpg

排水管内の汚れが一気に流れ出てきました。
次は別系統に突入です。
シューッ、ゴォー、ゴォー。
景気良く、ぐいぐいと管内に入っていきます。

1525937863807.jpg

水圧の力でどんどん汚れが出てきました。

1525937882246.jpg

何度か作業を繰り返して、流れ出てくる水が綺麗になったところで作業は終了です。
これは敷地内の最終マスの様子です。

1525937900730.jpg

この最終マスの下流が下水道本管につながっています。
どうでしょう、すっかり綺麗になりました。
また、必要に応じて管内にカメラを入れて排水管の中を隅々まで確認する事もできますが、今回はそこまでする必要はなさそうです。
排水の詰まりが解消して、排水管も綺麗になったので、お客さまも大喜びです。
「毎度、ありがとうございます。」

以上、川崎市幸区で排水管の高圧洗浄を紹介いたしました。

横浜市都筑区 排水詰まり

今日は横浜市都筑区で洗面化粧台の排水詰まりの修繕を行いました。
以前にも、給水管の漏水修繕で対応させて頂いたお客さまです。
「いつもありがとうございます。」
まずは、排水管のトラップが詰まっていないか確認します。

1512557569370.jpg

取り外して中を確認したり、水を流したりしてみましたが、どうやら排水トラップではなさそうです。
次にトラップの先に接続されている排水管を調べていきます。
ここで使用するのがお馴染みのトーラーです。

1512557552912.jpg

ワイヤー状になっており、先端は詰まっているものに対して形状を変えていきます。
まずは排水管の中にワイヤーの先端を入れてゆっくりとワイヤー自体を回転させて排水管の奥に投入していきます。
あたりがあれば長年の経験から何が詰まっているか判断して、必要に応じて先端を換えていきます。
(よしよし、この調子なら大丈夫かな。)
手応えがあったので、ゆっくりとワイヤーを引き抜いていきます。
そーっと、そーっと、逃がさないように。
出てきました。

1512557587063.jpg

実際にはワイヤーの先端に髪の毛や石鹸カスがびっしりと絡まって出てきましたが、インスタ映えしなかったので排除しました。

1512557594713.jpg

最後に排水管とトラップを接続して水がきちんと流れる事を確認して作業は終了です。
お客さまも、まずはひと安心の様子でした。
「毎度、ありがとうございました。」

以上、横浜市都筑区で排水管の詰まり修理を紹介いたしました。

川崎 排水つまり

今日は川崎市麻生区で排水の詰まり修理を行いました。
今回は排水マスのフタから水があふれ出ているとの事。
(少々、手こずりそうな予感です)
まずは現地に到着。
お客さまも、すぐさま出迎えてくれました。
とりあえず家のまわりの排水マスを確認していきます。
案の定、すべてのマスに水がたまっています。
本来なら排水管の勾配により、下水道本管に水が流れ出ていくのでマスの中はカラッポです。
そして最後に最終マスを開けてみます。
「あまり驚かせないでね、失礼しまーす。」
(おーっ、まじっすか。)

1480410867635.jpg

1480410867635.jpg

なんとも立派な木の根っこです。
「僕~っ、どこから来たの?お母さんは?」
目の前には立木が落葉の季節をむかえ、涼しげにしています。

1480410877273.jpg

1480410877273.jpg

(さてと、どうしたものかな)
ひとまずはマスの継ぎ目から入ってきた根っこを切り落としていきます。
次にマスの中で延びた根っこをむやみに切らず○○していきます。
(う~っ。企業秘密が~っ。でも教えてあげたい。)
ヒント。洗濯機のイメージです。
「えいっ、やぁ~っ。」
ブログ上のイメージです。
実際にこんな声は出しませんよ。
するとどうでしょう?

1480410949470.jpg

1480410949470.jpg

綺麗に見事な根っこが出てきました。
1つ1つ、根っこを切って行くのも良いのですが斬新さに欠けます。
ブログをやっている以上、見せるワザも備えなければいけません。
(すみません。今月はブログの更新が順調なので少々、天狗になっています。)

1480410906633.jpg

1480410906633.jpg

お客さまも大きな根っこの塊に驚くと同時に、大変喜んでいただきました。
目の前の立木も何となく安心しているようです。

1480410896829.jpg

1480410896829.jpg

最後にお風呂場やキッチンなどから水を流してもらい、排水管に異常がないことを確認して作業は完了です。

以上、川崎市麻生区で排水管の詰まり修理のご紹介でした。

トーラー

今日は横浜市西区花咲町で排水管の詰まり修理を行いました。
キッチンの排水を流すと洗濯パンから水が溢れてくる為、緊急修理となりました。
まずは洗濯機の隣にある洗面器の排水を流してみます。
案の定、ボコボコと音をたてながら水が上がってきます。

ちなみに排水は給水のように水圧がかかって水を出すのではなく、配管の勾配で自然放流となります。排水管の中が満水状態だと流れが悪くなるので排水管が空気を必要とします。(コップの水をストローで持ち上げて指を離すと流れ落ちる感じ)その為、排水管が詰まり気味になると空気を求めてボコボコと音をたてて排水口から空気を吸うのです。

トーラー

さて、今回はトーラーと言う工具を使います。詰まり専用の工具でワイヤー式になっており、詰まっている物に対して先端のパーツを替えていきます。
今回は髪の毛や石鹸かすが想定されるので蚊取り線香を尖らせたような形の先端で対応してみます。

1447741326412.jpg

1447741326412.jpg

まずは排水管の中にワイヤーを送り込み、ぐるぐると回転させながら詰まっている場所まで到達させます。
また、この時に配管がクネクネ曲がっていたりするとワイヤーがなかなか先に進まず、パイプの中でよじれたり、コツコツと手応えはあっても配管の継手なのか詰まっている障害物なのか判断が難しく、経験が物を言わせます。
「よしよし、絡んだかな。」
手応えを感じたのでワイヤーを引っ張り出します。

1447741336818.jpg

1447741336818.jpg

何度かこの作業を繰り返して水が流れれば作業完了です。

1447741347986.jpg

1447741347986.jpg

最後に溢れて汚れた洗濯パンも掃除をして綺麗になり、お客様にも満足して喜んで頂きました。

水道工事ならお任せください!! 橋本工業 〒224-0055 神奈川県横浜市都筑区加賀原1-8-7

水漏れ・つまりの水道トラブル 24時間・365日対応 045-500-9313 090-8109-3351

Copyright © 水道工事・下水道工事から水周りのリフォームまで|横浜市 橋本工業. All Rights Reserved.