オフィシャルブログ|横浜市を中心に水道工事を行う橋本工業のサービス・料金案内

水漏れ修理からリフォームまで「水」の工事は橋本工業へ

水漏れ・つまりの水道トラブル 24時間・365日対応 045-500-9313 090-8109-3351

オフィシャルブログ

HOME > オフィシャルブログ

お風呂」カテゴリーアーカイブ

横浜市青葉区 浴槽水栓

今日は横浜市青葉区で浴槽水栓の取り替えを行いました。
以前より水栓のレバーから水が漏れていて、今回は水栓ごと取り替える事となりました。

1511688623867.jpg

今回取り替えるのはTOTOの定量止水機能のついたサーモスタット水栓です。
何やら難しそうな水栓ですが、機能は至ってシンプルです。

1511688650866.jpg

水栓の中央にあるレバーに数量が表示されていますが、これが湯量の設定となります。
レバーをメモリにあわせればお湯が出てきて、メモリの水量が出ると自動的に止まるのです。
画像ではメモリを200にあわせていますが、これで200リットルのお湯を張ることができます。

1511688739114.jpg

一見シンプルな水栓ですが、かなりの優れものです。
また、湯量は最大で300リットルが可能となっています。
(通常のお風呂では溢れてしまいますが。)
次に先程でてきたサーモスタットですが、これは水栓の左側についている温度調整の事です。
レバーを回すことで温度の調整が出来るのです。

1511688671790.jpg

現在では、ほとんどのシャワー水栓などに取り付けられています。
お客さまの話では、今まで散々にお湯を出しっばなしにしていたらしく、ひどい時には一時間以上も忘れていたことがあったそうです。
今回の定量止水機能には大変驚かれて、大満足の様子でした。
もうこれからは、湯槽を溢れさせる事はないでしょう。
(おーい、2代目。しっかり頼んだぞ。)

以上、横浜市青葉区で浴槽水栓の取り替えを紹介いたしました。

横浜 お風呂リフォーム

今日は横浜市都筑区でお風呂のリフォームを行いました。
今回は浴槽と給湯器を新しくすると同時に浴室の内装もリフォームすることになりました。

1511417921303.jpg

まずは古くなった浴槽と給湯器を取り外していきます。
手際よく作業をおこない、ご覧のとおりです。

1511417938841.jpg

随分と、すっきりしました。
この日は、ここでいったん大工さんにバトンタッチをします。
壁や天井の内装を仕上げてもらうのです。
数日後に内装が仕上がったら、新しい浴槽と給湯器を取り付けます。
(数日後)
まずは給湯器から取り付けていきます。

1511417986959.jpg

ガス、電気、リモコンを接続して問題がないことを確認すれば更に給水、給湯、追い焚きを接続します。
次に浴槽を設置していきます。
壁に転倒防止の金具を取り付けて、しっかりと浴槽を固定します。

1511418004934.jpg

ここまでくれば、あともう少しです。
新しくなったリモコンで給湯温度や浴槽の湯量を設定して試運転を行います。
そのあいだに、再利用する手すりや鏡、棚などを取り付けていきます。
「よーし、うまくいった。」

1511418012712.jpg

さぁ、完成です。
新しくなった浴槽にお湯張りも済んで、実に気持ちが良いです。
お客さまも大変満足されて、大喜びです。

「さてと、ひとっ風呂浴びて帰るか。」

(冗談ですよ)

以上、横浜市都筑区で浴室のリフォームを紹介いたしました。

川崎 排水つまり

今日は川崎市麻生区で排水の詰まり修理を行いました。
今回は排水マスのフタから水があふれ出ているとの事。
(少々、手こずりそうな予感です)
まずは現地に到着。
お客さまも、すぐさま出迎えてくれました。
とりあえず家のまわりの排水マスを確認していきます。
案の定、すべてのマスに水がたまっています。
本来なら排水管の勾配により、下水道本管に水が流れ出ていくのでマスの中はカラッポです。
そして最後に最終マスを開けてみます。
「あまり驚かせないでね、失礼しまーす。」
(おーっ、まじっすか。)

1480410867635.jpg

1480410867635.jpg

なんとも立派な木の根っこです。
「僕~っ、どこから来たの?お母さんは?」
目の前には立木が落葉の季節をむかえ、涼しげにしています。

1480410877273.jpg

1480410877273.jpg

(さてと、どうしたものかな)
ひとまずはマスの継ぎ目から入ってきた根っこを切り落としていきます。
次にマスの中で延びた根っこをむやみに切らず○○していきます。
(う~っ。企業秘密が~っ。でも教えてあげたい。)
ヒント。洗濯機のイメージです。
「えいっ、やぁ~っ。」
ブログ上のイメージです。
実際にこんな声は出しませんよ。
するとどうでしょう?

1480410949470.jpg

1480410949470.jpg

綺麗に見事な根っこが出てきました。
1つ1つ、根っこを切って行くのも良いのですが斬新さに欠けます。
ブログをやっている以上、見せるワザも備えなければいけません。
(すみません。今月はブログの更新が順調なので少々、天狗になっています。)

1480410906633.jpg

1480410906633.jpg

お客さまも大きな根っこの塊に驚くと同時に、大変喜んでいただきました。
目の前の立木も何となく安心しているようです。

1480410896829.jpg

1480410896829.jpg

最後にお風呂場やキッチンなどから水を流してもらい、排水管に異常がないことを確認して作業は完了です。

以上、川崎市麻生区で排水管の詰まり修理のご紹介でした。

お風呂リフォーム

師走の12月は建設現場の仕事が多くなり、なかなかブログの更新が出来ませんでした。
それでも何とかリフォームの工事も行っていたので一例を紹介します。
今回は横浜市中区花咲町で浴室のリフォームを行いました。
もともとがユニットバスではなく在来の浴室であった為、天井や壁と床をすべて解体して取り除いていきます。

1450863989098.jpg

1450863989098.jpg

解体中は大変な音と振動でした。ごめんなさい。
「改めて、この度はご近所の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしました。ご協力ありがとうございました。」

1450864001612.jpg

1450864001612.jpg

これが解体後の画像です。
さて、これから給排水や給湯、追い焚きの配管を行います。あわせて電気工事や造作工事も進めていきます。
概ね、解体工事から3日目で電気や設備工事を終わらせて後はユニットバスを待つのみです。
さぁ、いよいよユニットバスの搬入です。傷がつかないように搬入ルートの壁や床にしっかりと養生を行い、1つ1つパーツが運ばれていきます。
徐々に形が出来ていき、みるみると仕上がっていきます。
さあ完成です。見事なものです。

1450864031569.jpg

1450864031569.jpg

今回のユニットバスは施主がご高齢という事もあり、今後の介護にも安心して使って頂けるようにベンチカウンターとしました。

1450864052945.jpg

1450864052945.jpg

カウンターで体を洗ったら、そのまま体を浴槽に移動させて入浴でき、浴槽をまたぐ負担がなくなります。浴槽の対面は半身浴となっており、必要な場所に手すりもしっかりと付いています。
床も柔らかい素材でできており、冷たくありません。もちろん暖房も完備しています。

これならお客様にも満足して喜んで頂けそうです。

「湯船につかりながら缶ビールで一杯。楽しみにしていて下さいね。」

 

追伸、 この度お施主様には大変お世話になりました。ありがとうございました。

水道工事ならお任せください!! 橋本工業 〒224-0055 神奈川県横浜市都筑区加賀原1-8-7

水漏れ・つまりの水道トラブル 24時間・365日対応 045-500-9313 090-8109-3351

Copyright © 水道工事・下水道工事から水周りのリフォームまで|横浜市 橋本工業. All Rights Reserved.