オフィシャルブログ|横浜市を中心に水道工事を行う橋本工業のサービス・料金案内

水漏れ修理からリフォームまで「水」の工事は橋本工業へ

水漏れ・つまりの水道トラブル 24時間・365日対応 045-500-9313 090-8109-3351

オフィシャルブログ

HOME > オフィシャルブログ

トイレ」カテゴリーアーカイブ

横浜市都筑区 シャワー水栓取り替え

今日は横浜市都筑区で洗面化粧台のシャワー水栓を取り替えました。
いつも、ごひいきにして頂いているお得意様です。

1507719013807.jpg

今回はシャワー水栓のフレキホースより水漏れがしていた為に使わない時は大丈夫なのですが、水を出すとフレキホースから水がにじみ出てくる状況です。

1507719024231.jpg

お客さまもすぐに気がつかなかった為に、気づいた頃には化粧台の下が水浸しになっていたそうです。
色々と話し込んでいるうちに、今のシャワー水栓は20年近く使っているとの事だったので、今回は思いきってシャワー水栓ごと取り替える事になりました。
(長い間お疲れさまでした。)
まずは古くなったシャワー水栓を取り外します。
(20年間、お疲れさま。)
(ちなみに橋本工業もおかげさまで、来年で20年を迎える事ができます。)

レベル20。
思えば色々と経験値を上げてきました。
まったく、白髪も増える訳です。
まずは、お得意様各位。くれぐれも橋本工業は取り替えないでくださいね。

思い出に浸りながら、次に新しいシャワー水栓を取り付けます。
手際よく取り替えをおこない、さあシャワー水栓の取り替えが完成しました。

1507719036836.jpg

基本的な機能は変わっていませんが、真新しいシャワー水栓は見た目も綺麗で気持ちが良いです。

1507719055596.jpg

お客さまにも満足していただき、次はトイレのリフォームもご依頼いただきました。
「さぁ、2代目。毎日使われる所なので、しっかり頼んだぞ。」
「へい、承知しやした。」

1507719046307.jpg

以上、横浜市都筑区でシャワー水栓の取り替えを紹介いたしました。

横浜市都筑区 水道修理

今日は横浜市都筑区で水道管の水漏れ修理を行いました。
水を使っていない状態でも水道メーターのパイロットはグルグル回っています。
間違いなく、水道管から漏水しています。
まずは家の中から水まわりを調査していきます。
トイレにキッチン、浴室に洗面所。
「ん?」
洗面所の水栓から漏水音が聞こえます。
漏水音が聞こえると、ここからは家の中か外かの判断が求められます。
ひとまず外に出て見ると、コンクリート部分が濡れています。

1507201453686.jpg

(ここだな。)
音調棒で漏水音を確認すると、(シュー、シュー)漏水している音がしっかり聞こえます。
「よーし、待ってろよ。」
コンクリートを取り壊していきます。
ガガガガ、ガガガガッ。

1507201489778.jpg

みるみると、水が噴き出してきます。
ガガガガ、ガガガガッ。
「よーし、お待たせっ。」

1507201502525.jpg

漏水箇所が現れました。
ここまでくれば、もう慌てることはありません。

1507201518538.jpg

手際よく漏水箇所の給水管を取り替えて修繕完了です。
あとは、ゆっくりと通水をおこない、水漏れがない事を確認していきます。
「よーし、うまくいった。」

1507201528047.jpg

最後に取り壊したコンクリートを補修して工事は終了です。

以上、横浜市都筑区での水道管水漏れ修理を紹介いたしました。

 

橋本工業では現在、作業員を募集しています。
水道工事に興味のある方、ご連絡をお待ちしております。
どうぞ、お気軽にご連絡ください。

横浜市都筑区トイレリフォーム

今日は横浜市都筑区でトイレのリフォームを行いました。
長い間、愛用されてきた旧式のトイレでしたが今日で2代目にバトンタッチです。
「長い間、お疲れさまでした。」

1492676876238.jpg

今回は床も張り替えるため、トイレを取り外したら、まずは床を張り替えます。
次に新しいトイレを取り付けていきます。
今回もTOTOの節水型トイレです。
(もう説明は必要ないですね。)
ウォシュレットも自動開閉の自動洗浄で現在の最新鋭です。
手際よくトイレを取り付けていきます。
さぁ、取り替え完了です。

1492676884985.jpg

新しい2代目はスタイリッシュで格好いいですね。
トイレのドアを開けると同時に便座が開きます。
そして、トイレから立ち去ると自動で洗浄して便座が閉まります。
何とも時代はハイテクノロジーです。
洗浄水も4.8リットルと超節水型でECO小なら驚きの3.4リットルです。
先代のトイレに比べると軽く1/3の水量です。

1492676893755.jpg

「さぁ、2代目。これから、しっかりと節水してくださいね。」

以上、横浜市都筑区でトイレリフォームの紹介でした。

橋本工業では現在、作業員を募集しています。
水道工事に興味のある方、経験豊富で腕に自信のある方。
「お気軽にご相談ください。」
お待ちしております。

横浜市都筑区 トイレ取り替え

今日は横浜市都筑区でトイレの取り替えを行いました。
大事に綺麗に使われてきたトイレでしたが、今日で最新の節水型トイレにバトンタッチです。

1489139847683.jpg

(長いあいだお疲れさまでした。)
今回は節水型のトイレに最新鋭のウォシュレットの組み合わせです。

1489139874714.jpg

従来品と比べて、水道代が年間で約14200円もお得になります。
また、ウォシュレットの電気代も年間で約5200円も節約できる優れものです。
とにかく2代目は家計にとてつもなく、やさしいトイレです。
最新鋭のウォシュレットはドアを開けると、自動で便座が開きます。
更に、離れると自動で流れて最後に便座が閉まります。
そうです。トイレに触れる必要がないのです。

1489139888481.jpg

また、トイレに入って便座が開くと同時に除菌水のミストが便器内部を抗菌してくれます。
トイレを出た後も同様に除菌します。
これが除菌している状況です。

1489139897399.jpg

トイレに触れることもなく、流し忘れもなく、除菌までしてくれる最新鋭の2代目です。
明るいので見えづらいですが、ウォシュレットの左側より柔らかライトが点灯しているため、夜中でもトイレの照明で目が覚めづらいように配慮されています。
(まったく、完璧ですね。)
時代と共に、どんどん便利な世の中になっていきます。

時代に取り残されないよう、明日も気合いを入れて頑張らねばっ。

以上、横浜市都筑区でトイレの取り替えを紹介いたしました。

横浜市 水道管水漏れ修理

今日は午後から横浜市都筑区で給水管の漏水修理を行いました。
いつも良くして頂いている、お得意様です。
調べたところ、トイレやキッチンなどの水栓は問題なさそうです。
まずは家のまわりの給水管を音聴棒で確認をしていきます。
(うーん、ここじゃないな。)
(えーっと、ここでもないな。)
でも、微かに漏水音は聞こえます。
こうなると、長年のカンです。
家の裏にはプロパンガスが置かれています。
(超あやしいし~)
プロパンガスのまわりの地面に音聴棒を突き刺していきます。
もうこの時点で音調棒で漏水音など聞いていません。
プスプスと地面に突き刺している音調棒って、いったい、、、
すると、どうでしょう。
突き刺した音聴棒の先が、ぬかるんでいるではありませんか。
(やっぱ、コスパ)
漏水箇所をすばやく見つける為には、手段は選びません。
(鬼さん、見~つけた。)
どうやら、プロパンガスの下で漏水しているようです。
まずはプロパンガスを取り外します。
50キロボンベなので、ずっしりと重かとです。
おまけに2本。
(ふぅ~っ。でも、どげんかせんといかん。)
そのまんま、生粋の水道屋です。

1481541100060.jpg

1481541100060.jpg

何とかプロパンガスを取り払い、地面を掘っていきます。
(シュー、シューッ)
徐々に、オープニングテーマが聞こえてきました。
「よしよし、もう大丈夫だからね。」
何と、プロパンガスの下にあった排水マスの更に下で、長年に渡り給水管が重荷に耐えしのいでいたのです。
「重かったろうね、良く頑張ったね。」

1481541110297.jpg

1481541110297.jpg

漏水箇所が見つかれば、もうひと安心です。
手際よく給水管の接続替えを行い、修理は完了です。

1481541122851.jpg

1481541122851.jpg

今回は接続に接着剤を使用している為、しばらく養生時間をおきます。
その間に泥んこになった道具を片付けて、お客さまと通水の確認を行います。
「あ~っ。良かった。やっぱり橋本工業さんだわ。」
水道屋冥利に尽きる瞬間です。

橋本劇場
(あの~、お名前は?)
「いえ。あっしは、ただの通りすがりの水道屋です。」
(でも、お支払いは?)
「後日、風の便りでお伝えいたします。」
(まぁ、今現金でお支払しますのに。)
「では、早速領収証を用意いたします。しばし、お待ちを。」
長年のお得意とはいえ、何とも現実的な対応です。

水道工事なら
早い安い上手いの
橋本工業へ

「どうぞお気軽にご相談ください。」

以上、横浜市都筑区での水道管水漏れ修理の紹介でした

横浜 水道修理

今日は横浜市都筑区で水道管の水漏れ修理を行いました。
長く、ごひいきにして頂いているお得意様です。
到着と同時にメーターのパイロットを確認します。
水を使っていないのにパイロットが回っています。
トイレやキッチン、洗面所なども確認しますが問題なさそうです。
どうやら家のまわりの給水管から漏水しているようです。
まずは、音調棒で漏水の場所を確認します。
いかがですか、見事なまでの(です。ます。)の箇条書き。

1480755866972.jpg

1480755866972.jpg

(ここかな?)
お客さまも興味深そうにしていたので一緒に漏水音を聞いてもらいます。
「うわーっ、すごい。」
ハイテクの時代にアナログな作業ですが給水管が土に埋まっていて、目に見えないので音を聞き取り探して行くしかないのです。
漏水箇所が見つかると土を掘って給水管を出していきます。
今回は場所が狭いので少々大変です。
(あ~っ。ドラえもんがいたら、スモールライトで小さくしてもらえるのにな~っ。)
小さくしてもらっても、掘る事に変わりはありません。
むしろ莫大な労働力がもとめられます。
(いやいや、もしもボックスを使って「もしも漏水が起きていなかったら」で解決するし、)
(ん?ドラえもんって、もしもボックスだけで全てまかなえるやん)
土を掘っていきます。
よいしょ、よいしょ。
あぁ、スモー(もういいです)
ようやく給水管が出てきました。

1480755928383.jpg

1480755928383.jpg

排水管の下でギロチンドロップ状態です。

1480755961295.jpg

1480755961295.jpg

上には排水管、下からは木の根っこに押されています。
どうやら、根っこだけに根を上げたようです。
(いいね!お願いします。)
「よしよし、痛かったね~。今直してあげるからね。」
メーターで水を止めて手際よく接続替えを行っていきます。

1480756004841.jpg

1480756004841.jpg

今回は木の根っこが悪さをしていたので排水管の上を配管することにしました。
「よーし、うまくいった。」

1480759443562.jpg

1480759443562.jpg

上から見るとわかるように、まっすぐだった給水管が歪んでいるのが良くわかります。
根っこに意地悪されて、ひん曲がっていたのです。
給水管の接続に接着剤を使用している為、しばらく養生時間をおきます。
その間に、お客さまに修繕証明書に必要事項を記入して頂きます。
それを水道局に提出する事によって今回の漏水にかかった水道料金が減免されるので、お客さまも安心です。
片付けも終わり、ゆっくりと水を出していきます。
「ブシューッ、ブシューッ、シュー」
給水管の中の水が抜けているので最初は空気が抜けてすごい音を出します。
しばらくすると、空気も抜けて安定した水道水が出てきます。
水が白く見える場合がありますが空気の混入によるものです。
気になるようであれば、透明のグラスに入れてもらい、しばらくすると透明で綺麗な水道水になります。
さぁ、いよいよ12月。
師走の時期に入りました。
あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ、
あ~っ、ドラえもんがいたらな~。
明日も頑張らねばっ。

横浜市都筑区で水道管水漏れ修理の紹介でした。

横浜 下水道工事

今回は下水道本管からの排水管取出し工事をご紹介します。

下水道本管は水道本管より深く布設されている為、道路を掘削して下水道本管が出てきたころには体が道路の下に潜ってしまいます。

さて、準備が整ったら掘削開始です。

RIMG0570

どんどん掘り進めると、出てきました。これが下水道本管です。この地域では陶管を使用しています。

続いて本管に穴をあけて分岐をする準備です。

RIMG0573

ドリルに大きなホルソーを取り付けて、ゆっくりと穴をあけていきます。

RIMG0576

これが穴のあいた状態です。この地域では合流式の為、雨と汚水がこの下水道本管に流れていきます。

さらに分岐の継手を取り付けます。

RIMG0577

以前は下水道本管のまわりを掘り出して、鉄線などで継手をしばって固定し、さらにセメントで強固に固めていたのですが時代の変化と共に、便利な代物が出てきて楽ちんになってきました。

あとは宅地内に向かって、排水管を配管して排水マスを設置します。

この時は狭くて穴も深く、水も湧いてきたので若干手こずりました。

RIMG0579

さぁ、排水配管の完成です。

RIMG0582

あとは道路が陥没しないように、しっかりと締固めを行いながら埋戻しをしていきます。

RIMG0590

最後にアスファルトで舗装をして仮復旧となり、下水道本管からの排水管取出し工事は完成となります。

橋本工業では水栓パッキンの交換からトイレや水栓の取替え、漏水修繕やリフォーム工事など、水道に関わる事なら何でも対応いたします。

水道工事なら橋本工業におまかせあれ。

「どうぞお気軽にご相談ください。」

 

 

 

横浜市トイレ修理

今日は横浜市都筑区でトイレの修理を行いました。
この時期は年度末の仕事が殺到するため現場仕事も昼夜を問わずバタバタです。
ブログも更新しないと、あーっ確定申告も期限が近づいてくる~。
(ボヤキまくってすみません)
さて、今回はお客様が水道局の検診員から普段より水量が増えている為に漏水の可能性があるのではないかと通告され水道局の紹介により対応する事となりました。
到着後、まずはメーターのパイロットを確認します。水を使用しない状態でも、ゆっくりと回っています。
次に屋内を目視で確認していきます。
キッチンや洗面所などの水栓は異常なし。
最後にトイレです。「ん、むむむ。」
便器に水がチョロチョロと流れ出ています。
(鬼さん、見いーつけた)
原因はトイレのタンク内に付いているボールタップです。
ボールタップとは、レバーを引くとタンクの水が便器に流れタンクの水位が下がります。すると浮き玉が下がりタンクに水が入ります。
次第に水位が上がると浮き玉も上がり所定の水位で水が止まる仕組みになっています。とても重要な部品です。

1456216084254.jpg

1456216084254.jpg

見たところ、かなり古くなっていたので新しいものに取り替える事としました。
(長い間、ごくろうさま)
今回用意したのは、ほとんどのタンクに取り付けが可能なマルチボールタップです。

1456216093755.jpg

1456216093755.jpg

浮き玉の形状が変わりますがすっきりしていて水がピタッと止まる為、とても好評です。
手順よく作業を行い、無事に取り替え完了。
あとはお客様に確認していただき、水道局の修繕証明書にサインをしてもらいます。
横浜市水道局では漏水の修繕証明書を提出する事で漏水にかかった水道代金を減額できます。
水道局の指定工事店でしか扱えない書類となっていますので、横浜市の皆さんは参考にしてくださいね。

横浜市トイレ修理

今日は横浜市都筑区でトイレのセンサー取り替え工事を行いました。
公共の施設トイレでもあり、開放しながらの工事となりました。

1446811038772.jpg

1446811038772.jpg

まずはタイルをはがして壁を壊します。センサーを交換する為、施工しやすいように少し大きめに取り壊します。

1446811052017.jpg

1446811052017.jpg

そしてセンサーを付け替えて給水管と電気配線を接続します。

1446811061246.jpg

1446811061246.jpg

次にセンサーの回りをモルタルで補修して強固に固定します。また同時にタイル下地も仕上げておきます。

1446811072455.jpg

1446811072455.jpg

数時間後にモルタル、タイル下地が乾いたところでタイルを張って仕上がりとなりました。ただ残念ながらタイルの同色がなく類似色としての補修になってしまいました。

1446811085112.jpg

1446811085112.jpg

また今回はトイレを開放としての工事にも関わらず使用しているお客様にはクレーム1つ受ける事はありませんでした。
工事中は大変ご迷惑をおかけしましたが、おかげさまで無事に工事が完了できました。ご協力ありがとうございました。

桃色の・・・

謎めいた悩ましいタイトルで失礼しました。
実はこの日、同じマンションの別の部屋でもトイレの取り替えを行いました。
もともとトイレの室内は上品なピンクのタイル張りとなっており、新しいトイレもパステルピンクと色を合わせたので、とても可愛らしく仕上がりました。
(とりあえずスマホでパシャ!)

1445505220501.jpg

1445505220501.jpg

もちろんトイレは最新鋭の超節水型です。ウォシュレットも自動開閉の自動洗浄です。見た目は可愛らしい桃色のトイレですが実は最先端の最新鋭なのです。
更にトイレの左側からほのかなライトが点灯するので夜中でも明るい照明で目を覚ますことはありません。
また、壁には天然木で出来た棚付の2連紙巻器と手すりを取り付けました。
これは高齢者のお客様にとても評判が良く、紙巻器の棚自体がひじ掛けや立ち座りの際の手すりにもなる為、毎回喜んで頂いています。
実は我が家もトイレ室内とトイレがピンクなのです。(ずいぶんと古い型ですが)

あぁ~っ、うちもトイレ取り替えよっかな~

水道工事ならお任せください!! 橋本工業 〒224-0055 神奈川県横浜市都筑区加賀原1-8-7

水漏れ・つまりの水道トラブル 24時間・365日対応 045-500-9313 090-8109-3351

Copyright © 水道工事・下水道工事から水周りのリフォームまで|横浜市 橋本工業. All Rights Reserved.