オフィシャルブログ|横浜市を中心に水道工事を行う橋本工業のサービス・料金案内

水漏れ修理からリフォームまで「水」の工事は橋本工業へ

水漏れ・つまりの水道トラブル 24時間・365日対応 045-500-9313 090-8109-3351

オフィシャルブログ

HOME > オフィシャルブログ

水栓柱」カテゴリーアーカイブ

横浜 水栓柱工事

今日は横浜市戸塚区で水栓柱の取り替え工事を行いました。
もともとは散水栓が設置されていたのですが、使い勝手が悪いとの事で水栓柱に取り替える事になりました。

1520668547075.jpg

また、今回は水栓柱パンも設置する事で排水もできるようになるので、ずいぶんと便利になります。
まずは散水栓を取り外していきます。
次に水栓柱を取り付けて給水管を接続します。
更に、排水管を布設して排水パンを設置すれば完成です。

1520668510065.jpg

以前の散水栓に比べると、見た目もガラッと様変わりしました。

1520668519118.jpg

水栓は可愛らしいデザインのハンドルが特徴的です。

1520668538323.jpg

今回は双口水栓を取り付けましたが、重厚感もなく縦横のハンドルがシンプル感を出しています。
上のハンドルを開けば正面の泡沫ノズルから水が出てきて、右側のハンドルでホースジョイントから水が出ます。

1520668529207.jpg

ガーデン用ホースが直接水栓に接続できて、取り外す必要もないので大変便利な水栓です。
お客さまも大変満足されて喜んでいただけました。
お客さまの喜ぶ笑顔に、こちらも大満足です。
「毎度ありがとうございます。」

以上、横浜市戸塚区で水栓柱工事を紹介いたしました。

散水栓から水栓柱に取り替え

今日は横浜市緑区で散水栓から水栓柱に取り替える工事を行いました。
散水栓から水栓柱?
何だか、良くわからないって思うかも知れませんね。
いずれも、建物の外に付いている水栓です。
まず散水栓ですが地中に埋まっている水栓です。

1518508198562.jpg

よく、駐車場や玄関脇などに散水栓ボックスと共に埋設されています。
最近の公共施設などでは、あえて散水栓ボックスを地中から出して、見た目もお洒落な感じになっています。
次に水栓柱ですが、地中から立ち上がった水栓です。

1518508209248.jpg

最近では、ずいぶんとお洒落なデザインの水栓柱が増えてきています。
更に、排水工事が必要ですが排水パンを設置する事により洗い水を排水する事ができます。
たまに、お客様から「ネットで見つけたから、取り付けられるか見に来て。」と依頼があり、可愛らしいデザインの水栓柱を教えてもらう事もあります。
今回は至ってシンプルですが、水栓のハンドルにはアクセントをつけてみました。

1518508220060.jpg

ハンドルが少し変わるだけでも、可愛らしく見えますね。

以上、横浜市緑区で散水栓から水栓柱に取り替える工事を紹介いたしました。

散水栓から水栓柱

今日は横浜市港北区で散水栓から水栓柱への取り替え工事を行いました。
もともと取り付けられていた散水栓でしたが、地面に設置されている為に使いづらいとの事で水栓柱に取り替える事になりました。
当社では数々の水道工事のなかでトップ10に入る依頼内容です。
また今回は、いたずら防止の為に水栓柱の水栓はキー付水栓とし、ホースにワンタッチで接続できるタイプをご用意いたしました。

1505565568140.jpg

まずは散水栓ボックス周辺のコンクリートにカッターをいれます。

1505565520325.jpg

次にコンクリートを取り壊しながら散水栓ボックスを取り外します。
給水管が表れたら1度水道メーターで水を止めて散水栓を取り外し、水栓柱を設置して給水管を接続していきます。
今回は御影石調のビニル水栓柱を取り付けます。
給水管の接続がおわると専用の取り付け金具で水栓柱を固定して下部はモルタルで復旧していきます。

1505565531680.jpg

さぁ、取り替え完了です。

1505565593475.jpg

水栓はアンティークのコンパクトで可愛らしい形です。

1505565549530.jpg

ハンドル部分の鍵もとっても可愛らしいデザインとなっています。
(紐部分は本革使用となっています。)
「尚、使用上のご注意ですが、いかなる理由にせよ栓抜き代わりには使わないでくださいね。」
また、この水栓の特長は時間の経過と共に砲金色から落ち着いたブロンズ色調に表面が変化していきます。
(わかりやすく言えば10円玉のような色です。)
工事も無事に終わり、お客様にも大変喜んでいただけました。
これから長い間、大切に使われていく事でしょう。
「おーい、新米。色々とあるだろうが、しっかり頑張れよ。」

以上、横浜市港北区で散水栓から水栓柱へ取り替え工事の紹介をいたしました。

橋本工業では現在、水道工事の作業員を募集しています。
給排水衛生設備工事や管工事業に興味のある方、ご連絡お待ちしております。
「どうぞ、お気軽にご連絡ください。」

横浜 凍結水漏れ

「いやぁー、寒い寒いっ。寒いでんなぁ~っ。」
今日は朝から横浜市都筑区で給水管の漏水修理を行いました。
給水管の凍結による破裂が原因です。
前日の夜にコンクリート製の水栓柱から漏水した為、ひとまず水栓柱を取り壊して給水管に断水コマでプラグをしておきました。
今回は朝からその続きです。
「うーっ、寒い寒い。」
氷点下でしょうか。とにかく寒い朝です。
まずは、メーターで水を止めてから、昨夜断水コマを取り付けた給水管を外していきます。

1484651249957.jpg

1484651249957.jpg

蛇口のついた給水管ですが、水栓柱の中で以前から漏水していたのでしょうか?サビこぶが凄いです。
良く見ると、給水管が凍結により裂けているのがわかります。

1484651260556.jpg

1484651260556.jpg

手際よく給水管を外したら、新しい水栓柱を取り付けていきます。
今回はビニル水栓柱を用意しました。
ビニルと言っても中はウレタンで保温対策もしっかりしていて、コスパ的にもバッチリです。
「う~っ。寒っ。」
工事費のコストパフォーマンスはいいのですが、自分の防寒対策も負けじとコスパです。
相も変わらず薄っぺらのドカジャン。
完全に時代に取り残されています。
(来年は良いジャンバー買おう。あぁ、今年の冬か?)
年明け早々、なんだか切なくなります。
さて、水栓柱の取り付けが完了しました。

1484651276711.jpg

1484651276711.jpg

次に既存の排水パンを取り付けます。
取り壊したコンクリートを補修してから、排水パンをのせます。

1484651290165.jpg

1484651290165.jpg

「よーし、上手くいった。」
ヒュー、ヒューゥッ
大寒波の中で北風君も喜んでいるようです。
(ううっ、あと3件か。)
寒空の下、今日はすべて外仕事です。
さぁ、次も頑張らねばっ。
以上、横浜市都筑区で凍結漏水の紹介でした。

横浜市青葉区 水栓柱工事

今日は横浜市青葉区で水栓柱の取り付け工事を行いました。

1477375027973.jpg

1477375027973.jpg

元々は駐車場のコンクリート床に散水栓が着いていたのですが、使い勝手が悪いため水栓柱に付け替えたいとのご依頼です。
また裏庭にも植栽に水をまくために、もう1つ水栓柱を取り付ける事になりました。
事前に蛇口や水栓柱などはお客さまに選んでいただき、いざ工事着手です。
まずは散水栓ボックスの蛇口を撤去して、その後に専用のバルブを取り付けます。
そうする事で散水栓ボックスを取り壊さなくてすみます。

1477374951278.jpg

1477374951278.jpg

更に、そこから給水管を接続して駐車場から裏庭へと給水管を布設していきます。
散水栓ボックスの周辺を取り壊して配管をしたのですが、その時に割れたタイルも再利用してきれいに仕上がっています。
まずは駐車場側の水栓柱です。

1477374961138.jpg

1477374961138.jpg

可愛らしいハンドルがアクセントとなっています。
画像で下に向いているのはホース接続アダプターでホースをつないでもワンタッチで取り外しができます。
手前のノズルは泡沫アダプターとなっており、キッチン水栓のように水の飛びはねを防ぎます。

1477374973169.jpg

1477374973169.jpg

次に裏庭側ですが、こちらはイタズラ防止の為にキー付き水栓としました。

1477374982778.jpg

1477374982778.jpg

また、この水栓はホース接続専用として先程と同様にホースをつないでもワンタッチで取り外しができます。
今回の工事はすべて従業員に任せていたのですが、きれいに仕上がってお客さまも大満足の様子でした。

水道工事ならお任せください!! 橋本工業 〒224-0055 神奈川県横浜市都筑区加賀原1-8-7

水漏れ・つまりの水道トラブル 24時間・365日対応 045-500-9313 090-8109-3351

Copyright © 水道工事・下水道工事から水周りのリフォームまで|横浜市 橋本工業. All Rights Reserved.