オフィシャルブログ|横浜市を中心に水道工事を行う橋本工業のサービス・料金案内

水漏れ修理からリフォームまで「水」の工事は橋本工業へ

水漏れ・つまりの水道トラブル 24時間・365日対応 045-500-9313 090-8109-3351

オフィシャルブログ

HOME > オフィシャルブログ

水道工事」カテゴリーアーカイブ

工事用水栓

今回は川崎市中原区で解体工事に伴う、工事用の給水工事を行いました。
いつもお世話になっている解体業者様です。
「毎度ありがとうございます。」
解体工事でコンクリートの建物を解体することにより粉塵が発生するため、水をまいて散水をする事により粉塵をおさえるのです。
まずは、宅地内の給水管を切断して取り払う為、水道メーターの先を探って見ることにします。
コンクリートに覆われているので、取り壊しながらの調査です。
ガガガガッ、ガガガガ。
コンクリートの厚みがあったので苦労しましたが、ようやく給水管が出てきました。

1541497893489.jpg

どうやら、メーターから直ぐに左に曲がっているようです。

1541497917248.jpg

次に曲がっている先を調べていきます。
ガガガガ、ガガガガっと。
出てきました。

1541497950967.jpg

曲がった先の曲がりかどが。
場所的にも適しているので、ここに工事用の給水管を立ち上げる事にしました。
まずは既設の給水管を切断していきます。
正面にはブロック塀、すぐ脇には排水マスのマンホール。
おまけに給水管のまわりはコンクリートで覆われており、まるで税務署が3本の矢で立ち向かってきているようです。
「ど、どげんかせんといかん。」
ですが、そこは橋本工業です。
「てやんでい、こちとら稼業でぃ。」
ひとつひとつ、難問をクリアしていきます。
「そこのけ、そこのけ。給水管が通るでえの~。アイ~ン。」

1541497882798.jpg

無事に給水管の立ち上げが、完了しました。
尚、今回は解体業者様からのリクエストで消火栓バルブを取り付ける事になりました。
いつもながら手際の良い作業に、解体業者さんもご満悦の様子です。

1541497960176.jpg

(さぁ、消火栓バルブども。しっかりと水をまいて解体屋さんに奉公するんだよ。)
(へい、承知しやした。)
「解体屋さん。毎度おおきに。」

以上、川崎市中原区で解体工事に伴う工事用水栓を紹介いたしました。

水道工事

今日は川崎市中原区で給水管の接続替え工事を行いました。
不用になった給水管を切断して撤去し、必要な給水管に接続替えをして整備する為です。
まずは表面のコンクリートを取り壊していきます。
ガガガガ、ガガガガッ。
(ご近所の皆さん、朝からご迷惑をお掛けします。)
思いの外、コンクリートの厚みがあり少々手こずります。
ガガガッ、ガガガガッ。
何とかコンクリートを取り除くと、、、
何という事でしょう。
排水管が表れてきたでは、ありませんか。

1539177465080.jpg

(この~っ、邪魔しやがって。)
排水管が行く手を阻んで仕方がない為、ひとまず排水管を切り離す事にします。
(悪いね、すぐに戻すからね。)
よいしょ、こらしょ。
排水管をとりのぞき、更に土を掘って給水管を表していきます。
「コツン。」
ようやく給水管にたどり着いたようです。
徐々に給水管が表れてきましたが、、、
まったく、何という事でしょう。
古くなった給水管は錆びてボロボロではありませんか。

1539177487417.jpg

(うーっ。こりゃ参ったな。)
でも、そこは橋本工業です。
伊達や酔狂でブログを行っていません。
手際よく古くなった給水管を取り除いて、必要な管に接続していきます。

1539177495964.jpg

古くなった給水管を接続するには色々と神経を使いますが、豊富な技術と経験で何なくクリアです。

1539177517598.jpg

「よーし、上手くいった。」
無事に接続替え完了です。

1539177545186.jpg

あとは通水をおこない、後片付けをすれば一連の作業は終了となります。
「よしよし、上手くいった。」
いったい、何という事でしょう。
ご満悦でしょうか。
2回も言ってしまいました。

以上、川崎市中原区で給水管の接続替え工事を紹介いたしました。

水道メーター移設

今回は川崎市麻生区で水道メーターの移設を行いました。
水道本管から宅地内に接続されている給水管にメインバルブも取り付けられていたので、ひとまずは安心です。

1538473510901.jpg

なぜならメインバルブを閉めれば容易に宅地内の水が止められるからです。
ひとまずメインバルブを閉めます。
次に給水管を切断してメーターを取り外したい所ですが、念のためにメーターを先に外して水が止まっているか確認します。
(気が小さい為に、ドロドロの足元で室内に入って水栓を触る度胸が無いからです。)
そのため、屋外のメーターバルブを閉めてメーターを取り外します。
次に解放されたメーターバルブを開けて水が止まっているか確認します。
すると、水が止まっていなければいけないはずだったのに~っ、、、
「ブシュ~ッ」
景気よく水が噴き出し、まったく止まっている気配がありません。
悪いことに、メインバルブは故障していたのです。
(ふぅ~っ。あわてて給水管を切らなくて良かった~。)
ですが、ここからが本題です。
まずは故障しているメインバルブを取り替えなければいけません。
バルブより給水本管側で給水管を凍結断水させて、バルブを取り替えるのです。
急いで段取りを変えて、凍結の準備をします。

1538473529119.jpg

ちなみに今回は雨が降っている為、炭酸ガスを使用します。
特殊なジャケットを給水管に巻き付けて、炭酸ガスを注入してジャケット内にドライアイスを生成し給水管を凍らせるのです。
(シュー、モコモコ。シュー。)
ジャケット内に炭酸ガスが注入されている音です。
次第に給水管が凍りはじめていきます。
「よし、そろそろ良いかな。」
凍結の判断は熟年の経験と技術が必要となります。
そして給水管が凍っている間に故障しているバルブを取り外して、新しいバルブに取り替えます。

1538473537197.jpg

「よしっ、無事に完了。」
ここまでくれば、あとは落ち着いて作業ができます。
メーターが複数あるので間違えて給水管を接続しないように、順番にメーターを取り外していきます。
手際よく作業を進めて、メーターを移設し給水管を接続していきます。

1538473566199.jpg

「よーし、上手くいった。」
あとはバルブを開いて水を出せば一連の作業は完了です。
我ながら今回も上出来です。

1538473581684.jpg

以上、川崎市麻生区で水道メーターの移設を紹介いたしました。

橋本工業では現在、スタッフを募集しております。
(水道工事に興味のある方。)
(更にスキルアップをして技術を磨きたい方。)
「どうぞお気軽に、ご相談ください。」

横浜都筑 洗面化粧台

今日は横浜市都筑区で、洗面化粧台の取り替えを行いました。
また、今回は壁紙のクロスと床のクッションフロアも張り替えです。
まずは古くなった洗面化粧台を取り外してから、壁紙とクッションフロアを剥がしていきます。
次は内装屋さんにバトンタッチして、新しい床材と壁紙を貼ってもらいます。
さてと、ここでしばらくの間、待ち時間があるので散髪をすることにします。
なぜなら、今回のお客様は行きつけの床屋さんだからです。
内装工事に散髪とお互いに手際よく作業が行われて、無事に滞りなく次の工程に進む事ができました。
おかげさまで、壁も床も髪型もすっかり綺麗に仕上がりました。
「よしよし。本業、本業っと。」
新しくなった壁紙に傷などつけないように細心の注意をはらいながら、洗面化粧台を取り付けていきます。
(あわてず、すばやく、ていねいにっと。)
最後に給水と給湯に排水管を接続すれば、さぁ完成です。

1531637067052.jpg

新しくなった洗面化粧台です。
壁紙もネイビー色で良い感じです。
真新しい洗面化粧台の白さがインスタ映えしています。

1531637081995.jpg

化粧台のシャワー水栓は泡沫とシャワーに切り替えができるようになっています。

1531637108776.jpg

また、シャワーヘッドの高さも調整できるので洗髪も便利になります。

1531637099778.jpg

(ただ、問題が1つ。)
今回は、出だしからのブログ内容とアップした画像との接点がまったく伴っていなかったので終盤にきて、ただただ画像の乱用になってしまいました。
今後は再発防止に努めると共に、この場をお借りして画像の配置調整を行います。
「皆さまのご理解とご協力の程、、、」
(配置調整)
「 ド~ン!」

1531637117784.jpg

「マンネリ 化しつつある画像も、撮影の仕方に工夫していかねばなりませんね。」
以上、横浜市都筑区で洗面化粧台の取り替えを紹介いたしました。

 

橋本工業では現在スタッフを募集しております。
水道工事に興味のある方、お気軽にご相談ください。

川崎市高津区 漏水修理

「ささの葉、さーらさらー♪のきばに揺れるー♪」
早いもので、明日は7月7日の七夕様ですね。
子どもの頃は、短冊に願い事を書いて「ファミコンが欲しいねん。」笹の葉に飾ったものですが、、、
気がつけば、7月7日はゾロ目のラッキーセブン。
それだけの理由で、何だか朝からワクワクします。
(もちろん、博打は一切やらないですよ。)
天の川に手をあわせて、そ~っと願い事。
「おりひめ様、今年の下半期もあんじょう頼んまっせ。」

今日は川崎市高津区で給水管の水漏れ修理を行いました。
古くなった給水管が破損して水が吹き出したようです。
まずは、水中ポンプで溜まっている水を汲み出します。

1530879726998.jpg

徐々に水位が下がってくると、漏水箇所の状況が分かってきました。
古くなった鉛管が裂けてしまっています。
ひとまずは、漏水を止めるために圧着器で鉛管をつぶして断水します。

1530879714022.jpg

そして水が止まっている間に、作業スペースを確保するための穴を掘っていきます。
(よーし、こんなもんかな。)
次に、圧着した先(水道本管側)で給水管を切断します。
もちろん、切断した給水管から改めて勢いよく水が吹き出てきます。
しかし、ここは橋本工業です。
この道30年の腕前で、手際よく断水コマで水を止めてバルブを取り付けていきます。

1530879759718.jpg

「よしっ、上手くいった。」

1530879775179.jpg

ここまでくれば、あとは落ち着いて給水管を接続していきます。
(あわてず、すばやく、ていねいに、っと。)
無事に給水管の接続が終わりました。

1530879789964.jpg

あとはバルブを開けて通水をおこなえば、作業は完了です。
お客さまも、終始ひととおりの修繕作業を見ていたので大変喜んでいます。
「橋本さん、どうもお疲れ様。」
「えらいおおきに。また何かあれば頼んまっさ。」

よーし、今年もあと半分。下半期も頑張っていきますぞぃ。
「おりひめ様、どうぞよろしくね。」
「ひこぼし様 もね。」

以上、川崎市高津区で給水管の水漏れ修理を紹介いたしました。

橋本工業は現在スタッフを募集しております。
「水道工事に興味のある方、お気軽にご相談ください。」

横浜市都筑区 水道修理

今日は横浜市都筑区で水道管の水漏れ修理を行いました。
水を使っていない状態でも水道メーターのパイロットはグルグル回っています。
間違いなく、水道管から漏水しています。
まずは家の中から水まわりを調査していきます。
トイレにキッチン、浴室に洗面所。
「ん?」
洗面所の水栓から漏水音が聞こえます。
漏水音が聞こえると、ここからは家の中か外かの判断が求められます。
ひとまず外に出て見ると、コンクリート部分が濡れています。

1507201453686.jpg

(ここだな。)
音調棒で漏水音を確認すると、(シュー、シュー)漏水している音がしっかり聞こえます。
「よーし、待ってろよ。」
コンクリートを取り壊していきます。
ガガガガ、ガガガガッ。

1507201489778.jpg

みるみると、水が噴き出してきます。
ガガガガ、ガガガガッ。
「よーし、お待たせっ。」

1507201502525.jpg

漏水箇所が現れました。
ここまでくれば、もう慌てることはありません。

1507201518538.jpg

手際よく漏水箇所の給水管を取り替えて修繕完了です。
あとは、ゆっくりと通水をおこない、水漏れがない事を確認していきます。
「よーし、うまくいった。」

1507201528047.jpg

最後に取り壊したコンクリートを補修して工事は終了です。

以上、横浜市都筑区での水道管水漏れ修理を紹介いたしました。

 

橋本工業では現在、作業員を募集しています。
水道工事に興味のある方、ご連絡をお待ちしております。
どうぞ、お気軽にご連絡ください。

洗髪器取り替え

今日は川崎市宮前区で美容室の洗髪器を取り替えました。

1505725717748.jpg

以前はシングルレバー水栓のハンドル部分で水湯の温度調整を行っていましたが、今回はサーモスタット式で水栓本体で設定した温度がシャワーから出てくるという便利な優れものです。
新旧いずれもTOTO製ですが今回は水栓だけではなく、洗髪器ごと替えようとの事で陶器からの取り替えとなりました。
気さくなオーナー様で、お店に到着すると既に洗髪台の大きな椅子などを仕事がしやすいように移動してくれていました。
「お気遣いありがとうございます。」
(よーし、しっかりがんばらねばっ。)
まずは古くなった洗髪器を取り外していきます。

1505725687112.jpg

(長い間お疲れさま。)
手順良く洗髪器を取り外したら、次に新しい器具を取り外した順番に取り付けていきます。
洗髪器の取り付けが終われば、最後に陶器の回りにコーキング処理を行います。

1505725649582.jpg

「よーし、完了。」
綺麗に取り替えが完了しました。

1505725628541.jpg

オーナー様も真新しい洗髪器に大変満足されています。

1505725658249.jpg

「おーい、2代目。これからしっかり頑張れよ。」

以上、川崎市宮前区で洗髪器取り替えを紹介いたしました。

橋本工業では現在作業員を募集しています。
水道工事に興味のある方、ベテラン職人さんで転職をお考えの方、お気軽にご連絡ください。
ご連絡をお待ちしております。

散水栓から水栓柱

今日は横浜市港北区で散水栓から水栓柱への取り替え工事を行いました。
もともと取り付けられていた散水栓でしたが、地面に設置されている為に使いづらいとの事で水栓柱に取り替える事になりました。
当社では数々の水道工事のなかでトップ10に入る依頼内容です。
また今回は、いたずら防止の為に水栓柱の水栓はキー付水栓とし、ホースにワンタッチで接続できるタイプをご用意いたしました。

1505565568140.jpg

まずは散水栓ボックス周辺のコンクリートにカッターをいれます。

1505565520325.jpg

次にコンクリートを取り壊しながら散水栓ボックスを取り外します。
給水管が表れたら1度水道メーターで水を止めて散水栓を取り外し、水栓柱を設置して給水管を接続していきます。
今回は御影石調のビニル水栓柱を取り付けます。
給水管の接続がおわると専用の取り付け金具で水栓柱を固定して下部はモルタルで復旧していきます。

1505565531680.jpg

さぁ、取り替え完了です。

1505565593475.jpg

水栓はアンティークのコンパクトで可愛らしい形です。

1505565549530.jpg

ハンドル部分の鍵もとっても可愛らしいデザインとなっています。
(紐部分は本革使用となっています。)
「尚、使用上のご注意ですが、いかなる理由にせよ栓抜き代わりには使わないでくださいね。」
また、この水栓の特長は時間の経過と共に砲金色から落ち着いたブロンズ色調に表面が変化していきます。
(わかりやすく言えば10円玉のような色です。)
工事も無事に終わり、お客様にも大変喜んでいただけました。
これから長い間、大切に使われていく事でしょう。
「おーい、新米。色々とあるだろうが、しっかり頑張れよ。」

以上、横浜市港北区で散水栓から水栓柱へ取り替え工事の紹介をいたしました。

橋本工業では現在、水道工事の作業員を募集しています。
給排水衛生設備工事や管工事業に興味のある方、ご連絡お待ちしております。
「どうぞ、お気軽にご連絡ください。」

横浜市都筑区 漏水修繕

今日は横浜市都筑区で給水管の漏水修繕を行いました。
現場に到着と同時に水道メーターを確認しますがパイロットが回っています。
もちろん、水道は使っておらず水栓は閉まったままです。
まずは、屋内を確認しますが水漏れの様子はありません。
次に、音調棒を使って屋外を調べていきます。
(ん?ここかな?)
さっそく地面を掘って給水管を表していきます。
次第に、じわ~っと水がにじみ出てきました。
「よしっ、ここだ。」

1503484021794.jpg

漏水箇所が現れました。
漏水箇所が見つかれば、1度水道メーターで水を止めて修繕の準備にかかります。

1503485925370.jpg

あとは、あわてないで手際よく漏水箇所を修繕していきます。
さあ、漏水修繕が完了です。

1503484056597.jpg

水道メーターのバルブをゆっくりと開けて通水を行います。

1503484075866.jpg

「よーし、よしよし。」
無事に給水管の漏水修繕が終了です。
お客様は素早い対応に驚きながらも、大喜びです。
「 ありがとうございました。また、お願いします。 」

以上、横浜市都筑区で給水管の漏水修繕を紹介いたしました。

珍しくブログを、連日アップしています。
内容が雑にならないように、気をつけねばなりません。
見ていただいている方に共感されるブログにしたいものです。
「そこに水道があるかぎり、水道工事は橋本工業におまかせください。」
次回もおたのしみに。

橋本工業では現在作業員を募集しています。
水道工事が大好きな方、お気軽にご連絡ください。
お待ちしております。

洗面化粧台取り替え

今日は横浜市都筑区で洗面化粧台の取り替え工事を行いました。
今回はTOTOのサクアシリーズを取り付けます。

1503220235554.jpg

特長は収納量が大幅にアップするキャビネットに、引き出しは閉まる時の衝撃を和らげ静かに納まる仕様です。

1503220259816.jpg

また、洗面台はスクエア形状の深くて広い設計となっており、大きなバケツを置けるほか、セーターなどのかさばる衣類の手洗いや洗髪などもしっかり行えます。

1503220282951.jpg

更に、水栓は向きを前後左右に動かせる「エアインスイング水栓」従来の水栓と比べて最大約20%節水します。

1503220270276.jpg

もちろん、エコシングル水栓で水と湯の境でカチッというクリック感が設けられています。
TOTOの洗面化粧台では最新鋭となっています。

1503220246203.jpg

(TOTO さん、もうこれくらいで良いですか?)
お客さまにも大変喜んでいただいて、こちらも大満足です。

以上、横浜市都筑区で洗面化粧台の取り替えを紹介いたしました。

橋本工業では現在作業員を募集しています。
水道工事に興味のある方、お気軽にご連絡ください。

水道工事ならお任せください!! 橋本工業 〒224-0055 神奈川県横浜市都筑区加賀原1-8-7

水漏れ・つまりの水道トラブル 24時間・365日対応 045-500-9313 090-8109-3351

Copyright © 水道工事・下水道工事から水周りのリフォームまで|横浜市 橋本工業. All Rights Reserved.