オフィシャルブログ|横浜市を中心に水道工事を行う橋本工業のサービス・料金案内

水漏れ修理からリフォームまで「水」の工事は橋本工業へ

水漏れ・つまりの水道トラブル 24時間・365日対応 045-500-9313 090-8109-3351

オフィシャルブログ

HOME > オフィシャルブログ

水道メーター移設

Share on Facebook
LINEで送る

今回は川崎市麻生区で水道メーターの移設を行いました。
水道本管から宅地内に接続されている給水管にメインバルブも取り付けられていたので、ひとまずは安心です。

1538473510901.jpg

なぜならメインバルブを閉めれば容易に宅地内の水が止められるからです。
ひとまずメインバルブを閉めます。
次に給水管を切断してメーターを取り外したい所ですが、念のためにメーターを先に外して水が止まっているか確認します。
(気が小さい為に、ドロドロの足元で室内に入って水栓を触る度胸が無いからです。)
そのため、屋外のメーターバルブを閉めてメーターを取り外します。
次に解放されたメーターバルブを開けて水が止まっているか確認します。
すると、水が止まっていなければいけないはずだったのに~っ、、、
「ブシュ~ッ」
景気よく水が噴き出し、まったく止まっている気配がありません。
悪いことに、メインバルブは故障していたのです。
(ふぅ~っ。あわてて給水管を切らなくて良かった~。)
ですが、ここからが本題です。
まずは故障しているメインバルブを取り替えなければいけません。
バルブより給水本管側で給水管を凍結断水させて、バルブを取り替えるのです。
急いで段取りを変えて、凍結の準備をします。

1538473529119.jpg

ちなみに今回は雨が降っている為、炭酸ガスを使用します。
特殊なジャケットを給水管に巻き付けて、炭酸ガスを注入してジャケット内にドライアイスを生成し給水管を凍らせるのです。
(シュー、モコモコ。シュー。)
ジャケット内に炭酸ガスが注入されている音です。
次第に給水管が凍りはじめていきます。
「よし、そろそろ良いかな。」
凍結の判断は熟年の経験と技術が必要となります。
そして給水管が凍っている間に故障しているバルブを取り外して、新しいバルブに取り替えます。

1538473537197.jpg

「よしっ、無事に完了。」
ここまでくれば、あとは落ち着いて作業ができます。
メーターが複数あるので間違えて給水管を接続しないように、順番にメーターを取り外していきます。
手際よく作業を進めて、メーターを移設し給水管を接続していきます。

1538473566199.jpg

「よーし、上手くいった。」
あとはバルブを開いて水を出せば一連の作業は完了です。
我ながら今回も上出来です。

1538473581684.jpg

以上、川崎市麻生区で水道メーターの移設を紹介いたしました。

橋本工業では現在、スタッフを募集しております。
(水道工事に興味のある方。)
(更にスキルアップをして技術を磨きたい方。)
「どうぞお気軽に、ご相談ください。」

水道工事ならお任せください!! 橋本工業 〒224-0055 神奈川県横浜市都筑区加賀原1-8-7

水漏れ・つまりの水道トラブル 24時間・365日対応 045-500-9313 090-8109-3351

Copyright © 水道工事・下水道工事から水周りのリフォームまで|横浜市 橋本工業. All Rights Reserved.